旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 年末お菓子尽くし | トップページ | 2016/1/2の雑記(石岡が!) »

2015年の観劇総決算

Kimg0676  Kimg0675

あけましておめでとうございます。
お正月に飲んだワインがかなり強くて、酒好きの自分も少々参ってます。

2005年に開始したBLOGもついに10年経過。
観劇本数は10年前の半分くらいに減りましたが、今年も面白そうな芝居はなるべく観に行きたいと思いますので、、よろしくお願い致します。

2015年の観劇について総決算です。
52演目53本でメモ忘れは無い筈です。
ライブや舞台の映像化、ミュージカル系の映画も入ってます。

1月
『石井一孝ソロコンサート2015』 草月ホール
劇団青年座第216回公演『をんな善哉』 THEATRE1010
松竹創業百二十周年『初春新派公演』 三越劇場
ミュージカル『SAMURAI 7』 銀河劇場
ミュージカル『TRAILS』 池袋シアター・グリーン 
2月
『メンフィス』 赤坂ACTシアター
『狂人なおもて往生をとぐ』 東京芸術劇場主催
『マーキュリーファー』 シアタートラム
3月
イキウメ「カタルシツ『地下室の手記』」 赤坂RED/THEATER
ミュージカル『タイタニック』 シアターコクーン
『THE SHOW INFECTED “CONNECTION”』   銀河劇場
3月歌舞伎公演『梅雨小袖昔八丈-髪結新三-』『三人形(みつにんぎょう)』 国立劇場
4月
こまつ座『小林一茶』紀伊國屋ホール
新国立劇場演劇『ウィンズロウ・ボーイ』新国立劇場小劇場
5月
『五月花形歌舞伎(昼の部)』  明治座
『五月花形歌舞伎(夜の部)』  明治座
『シャーロック・ホームズ2』  芸術劇場
『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』  OFF OFFシアター
『嵐が丘』  日生劇場
『海の夫人』  新国立劇場
6月
ままごと『わが星』 三鷹市芸術文化センター
こまつ座『戯作者銘々伝』 紀伊國屋 サザンシアター
『アドルフに告ぐ』 神奈川芸術劇場ホール
『東海道四谷怪談』 新国立劇場
7月
ミュージカル『南太平洋』 THEATRE 1010
こまつ座『父と暮せば』 紀伊國屋サザンシアター
『ペール・ギュント』 KAAT神奈川芸術劇場
歌舞伎NEXT『阿弖流為(アテルイ)』 新橋演舞場
『七月大歌舞伎(夜の部)』 歌舞伎座
『Dramatic Musical Collection 2015』 銀河劇場
8月
パルコ・プロデュース『マクベス』 PARCO劇場
劇団☆新感線『五右衛門vs轟天』 赤坂ACTシアター
オフィスコットーネプロデュース『人民の敵』 吉祥寺シアター
『End of the RAINBOW』 DDD青山クロスシアター 
9月
『幕末太陽傳』 本多劇場
『夜への長い旅路』 シアタートラム
『三匹のおっさん』 明治座
ナショナル・シアター・ライヴ『スカテライト』 池袋シネリーブル
『バレエボーイズ』 渋谷アップリンク
『ラスト5イヤーズ』『ピッチ・パーフェクト』 池袋新文芸坐
10月
『CHESS THE MUSICAL』  東京芸術劇場 プレイハウス
『戒厳令』  シアタートラム
こまつ座『マンザナ、わが町』  紀伊國屋ホール
『フォースタス』  東京芸術劇場シアターウエスト
スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』 新橋演舞場
11月
『夏の夜の夢』 吉祥寺オデヲン
『スポケーンの左手』シアタートラム 
12月
『十二月大歌舞伎(昼の部)』  歌舞伎座
『東海道四谷怪談』  国立劇場
『バグダッド動物園のベンガルタイガー』  新国立劇場小劇場
『悲しみを聴く石』  シアター風姿花伝
『熱海殺人事件』 紀伊国屋ホール

ベスト5は以下の通り。
3本にしようとしたが絞れませんでした。

『マーキュリーファー』 シアタートラム
『嵐が丘』  日生劇場
『アドルフに告ぐ』 神奈川芸術劇場ホール
スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』 新橋演舞場
『東海道四谷怪談』  国立劇場

リピートした演目はほぼ無し。
2015年はもう一度見たい!と思う演目は何本かあったのですが、体力が追いつかなかった…。
親が体調を崩した月は、観劇は少なくなっています。

個人的な出来事としては、このBLOGを開始した時に凄く喜んでくれて、たくさんの芝居を一緒に行った友人が、闘病の末に旅立って行ったのが大きかったです。

数年前にも仲の良かった友人を失っていますが、色々な芝居やライプで彼女たちの事を思い出すことが増えました。
思い出すことが供養とも言いますしね。

楽しむという事も、まずは健康で元気な心と体があってこそ。
このBLOGを訪れて下さる演劇好きな方々、2016年も健康第一で頑張りましょう!

写真はお正月用に花を植え替えた我が家の玄関です。

« 年末お菓子尽くし | トップページ | 2016/1/2の雑記(石岡が!) »

芝居・雑感」カテゴリの記事

コメント

花梨さま

あけましておめでとうございます。

私も2005年にブログを始めましたのでブログ同級生。
花梨さんとはわりと初期の頃からブログを通じておつき合い
させていただいると思うのですが、ブログを書く人がどんどん
減っている中、こうしてブログを続けていらっしゃるのは
とても励みにもなりうれしいです。

昨年の観劇総決算、興味深く拝見しました。
バラエティに富んでいますね。
「アドルフに告ぐ」は私も今年のベストスリーに選びました。
いろいろな意味でとても印象に残る舞台でした。

本当に、年を重ねるごとに健康の大切さを身にしみて
感じるようになりました。
今年もお互い健康で、よい舞台に出会えますように。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

スキップさま

あけましておめでとうございます。
コメント、どうもありがとうございます。

2015年は世相を反映しているようで、戦争がテーマの芝居が多かった印象てせす。
「アドルフに告ぐ」は原作が書かれたのは随分昔で、私も漫画を読んでいました。
それだけにあのラストのまま、今も解決していないという事実が、重く圧し掛かってきました。

毎年スキップさんの判りやすいエンタメモリーを見て、自分も頑張って纏めなければ!と思っています。
最近は観劇BLOGも減ってしまいましたが、続けられる限り頑張りたいです。

あ、記事には書洩らしましたが、今年頑張った役者さんとして染五郎さんをあげたかった!

今年もどうぞよろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/63263119

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年の観劇総決算:

« 年末お菓子尽くし | トップページ | 2016/1/2の雑記(石岡が!) »