« クマー! | トップページ | 『悲しみを聴く石』 »

栗と北斎と花のまち「小布施」

01

02

今年ずーっと来たかった小布施
仕事やら台風やらで、計画立てても挫折し続けた小布施を、日曜日に一日かけて観光
いやもう楽しすぎて、気が付けば2万歩も歩いていたよ。

12月でオフシーズンというのに、観光客もたくさん。
幸いお天気にも恵まれ暖かったので、ぶらぶら歩くには最適でした。
町内を周遊するバスも冬季はお休み。ひたすら歩くしかない!

長野駅から特急ゆけむりに乗り、11時に小布施到着。
何だか乗り慣れた車両と思ったら、小田急線のロマンスカー!

小布施駅に着くと、駅の案内所でガイドの方が地図にマーカー引いて、周り方を教えてくれます。
凄く親切で判りやすい!

私が回ったのは以下の順。

フローラルガーデンおぶせ
「OBUSE 花屋」でランチ
 ↓
浄光寺
 ↓
岩松院
 ↓
北斎館
 ↓
栗の小径
 ↓
マルテ珈琲焙煎所
 ↓
周辺散策
 ↓
竹風堂で栗ぜんざい

全部徒歩です。寄り道コミで大体5時間くらい。

もっと行きたい所沢山あった。酒蔵も温泉も行きたかった。
朝ごはんも食べたかった。ケーキもアップルパイも食べたかった。
美術館ももうひとつくらい行けると思ったが、さすがに足がパンパン…。胃袋もパンパン。
17:00には長野に戻りました。

結局長野で立ち飲みで飲んだくれているのだけどね。

写真はマルテ珈琲焙煎所と、周辺散策で見付けた小さな和菓子屋さん。
町を歩いていると、至る所にこんな素敵なお店がたくさんある。

今は冬だけど、オープンガーデンといって、広かれたお庭に気軽に立ち寄れる。
家と家の間の小さな道の通り抜けも出来る。

もう楽しすぎて楽しすぎて、暫く居続けたいくらいでした。
明日また行って良いと言われたら、2つ返事で行くでしょう。
小布施、最高っ!

« クマー! | トップページ | 『悲しみを聴く石』 »

食事・酒・旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗と北斎と花のまち「小布施」:

« クマー! | トップページ | 『悲しみを聴く石』 »

リンク

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31