リンク

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の14件の記事

年末お菓子尽くし

Kimg0673
2015年の観劇を振り返ろうと、過去の記事を見ていたら、一年前も同じ事になっていました。
今年のお菓子尽くしです。

自分で購入したもの

小布施・竹風堂の栗ようかん
切腹最中(国立劇場で買った)

頂いたもの

パティスリー・ラブリコチエのケーキ
とらやの詰め合わせセット
ヴィタメールの詰め合わせセット

栗ようかんと最中とケーキはすでに消化。
太るな…。

ラブリコチエのケーキ、そんなに高くなくて綺麗で美味しいです。
高円寺に行く機会があればぜひぜひ。

あ、ガトーフェスタハラダのラスクも残っていた。
年明けるとサンクドノアからスイーツ福袋も届く。

おやつタイムが毎日楽しみです。太るけど。

昨夜も「中居正広のプロ野球魂」、2時間見ながらつまんでしまった。
番組面白すぎて、テンション上がってついつい…。

現役選手も出演し3チームにわかれて、最強チームを作る為、ドラフト会議するだけの番組なのですが、とにかく面白い。
今回は投手1位指名で3チームダルビッシュ選手競合とか。
野手1位指名で3チーム柳田選手競合とか。
抽選して当たり外れのリアクションも皆さんマジ。
外れ1位で思わぬ選手を指名したり、野球好きとしては堪らない。

2時間も真剣に見ているから、BLOGの更新が進まないのです。
今年の観劇を振り返る記事は、またしても年明けのアップになりそうです。

個人的には色々あった一年でした。
このBLOGを訪れてくれる皆さま、良いお年をおむかえ下さい。

『東海道四谷怪談』

通し狂言『東海道四谷怪談』
国立劇場 2階席
 

今年最後の観劇は国立劇場で上演された『東海道四谷怪談』。

急遽思い立って、前日の夜にチケット確保。
ネットでチケット買えるのは、実に有り難い。

良い芝居でした。
今年最後の観劇に、国立劇場を選んで大正解。
観て改めて『四谷怪談』というのは、脚本、演出、仕掛け等、本当に良く出来た芝居だなと痛感。

続きを読む "『東海道四谷怪談』" »

ワンピース歌舞伎@松竹座

福士くんが出演しないので、エースの配役が気になっていた地方公演。
エースは平岳大さんとのこと。

見栄えも良いし、素敵な役者さんだと思うけど、立ち廻りが不安…。
6月に上演された内野さんの『四谷怪談』で佐藤与茂七を演じてましたが、殺陣が余り上手くなくて、最後の大立ち回りでかなり萎えました。
映像を見る限り、もう少し殺陣上手いと思ってたのですが。

エース、立ち廻り多いし、福士くんが凄く良かっただけに大変だと思うが、きっと魅力あふれるエースを創りだしてくれるでしょう。

マルコの右近くんは良い意味で想像がつかない!

ちょっとだけクリスマス

1450889208768
クリスマスケーキです。
サンクドノアさんから届きました。

遊びに来た親戚と一緒に食べました。
ラズベリーがきいてて美味しい。

この日のお茶タイムはリクエストで紅茶にしたのだけど、今はコーヒーをいれるのに夢中です。
フレンチプレスを購入したのだ!

購入直後に長野の小布施に行ったら、マルテ珈琲焙煎所さんで、丁度フレンチプレスとネルの試飲をさせてくれました。ありがとうございます。
はじめてのフレンチプレス用に、粗挽きに挽いてもらったコーヒーを購入。

帰ってすぐ試したけど、ちょっと分量が多くて濃すぎたかも。
2度目は分量が丁度良かったみたいで、香り高く味わい深いコーヒーになりました。
3度目は少々薄めに仕上がってしまった。

まだまだフレンチプレス、練習中。

『悲しみを聴く石』

『悲しみを聴く石』
シアター風姿花伝
 

原作:アティク・ラヒミ
脚色:ジャン=ルネ・ルモワーヌ
翻訳:岩切正一郎
演出:上村聡史
出演:那須佐代子、清水優、中田顕史郎

出張と出張の合間の観劇で、感想が遅くなってしまったが、物凄くインパクトのある芝居だった。
数日たった今でも強い印象を残している。

続きを読む "『悲しみを聴く石』 " »

栗と北斎と花のまち「小布施」

01

02

今年ずーっと来たかった小布施
仕事やら台風やらで、計画立てても挫折し続けた小布施を、日曜日に一日かけて観光
いやもう楽しすぎて、気が付けば2万歩も歩いていたよ。

12月でオフシーズンというのに、観光客もたくさん。
幸いお天気にも恵まれ暖かったので、ぶらぶら歩くには最適でした。
町内を周遊するバスも冬季はお休み。ひたすら歩くしかない!

長野駅から特急ゆけむりに乗り、11時に小布施到着。
何だか乗り慣れた車両と思ったら、小田急線のロマンスカー!

小布施駅に着くと、駅の案内所でガイドの方が地図にマーカー引いて、周り方を教えてくれます。
凄く親切で判りやすい!

私が回ったのは以下の順。

フローラルガーデンおぶせ
「OBUSE 花屋」でランチ
 ↓
浄光寺
 ↓
岩松院
 ↓
北斎館
 ↓
栗の小径
 ↓
マルテ珈琲焙煎所
 ↓
周辺散策
 ↓
竹風堂で栗ぜんざい

全部徒歩です。寄り道コミで大体5時間くらい。

もっと行きたい所沢山あった。酒蔵も温泉も行きたかった。
朝ごはんも食べたかった。ケーキもアップルパイも食べたかった。
美術館ももうひとつくらい行けると思ったが、さすがに足がパンパン…。胃袋もパンパン。
17:00には長野に戻りました。

結局長野で立ち飲みで飲んだくれているのだけどね。

写真はマルテ珈琲焙煎所と、周辺散策で見付けた小さな和菓子屋さん。
町を歩いていると、至る所にこんな素敵なお店がたくさんある。

今は冬だけど、オープンガーデンといって、広かれたお庭に気軽に立ち寄れる。
家と家の間の小さな道の通り抜けも出来る。

もう楽しすぎて楽しすぎて、暫く居続けたいくらいでした。
明日また行って良いと言われたら、2つ返事で行くでしょう。
小布施、最高っ!

クマー!

昨夜、出張から帰り疲れた体を布団に横たえていたら、ショッキングなニュースが…。

岩隈、ドジャース入り白紙=米大リーグ

身体検査で異常が発見されたとのこと。
えええ、どういうことよ!
ドジャースと合意のニュースから、入団発表まで時間かかるなと思っていたら…。

何処か大きな故障しているのだろうか。
来年はどうなるのだろう。
クマファンの自分は悶々…。

そして本日のニュース。

ドジャース破談の岩隈 マリナーズと1年契約で合意

力抜けたよ…。
とことん大型契約と縁の無い人だ。

でもマリナーズが残留をとても喜んでいるらしいので、結果的には良かったのかも。
同級生の青木もチームメイトになるしね。

とりあえずロス行きの旅行パンフは破棄します。

12/15の雑記(「真田十勇士」映画化)

予定していた仕事がキャンセルになり、のんびりの平日。
コーヒーとドーナッツでまったりしつつ、スポーツ新聞広げたら「真田十勇士」のニュース。

中村勘九郎「真田十勇士」で7年ぶり映画主演!

凄いびっくりした。
この舞台観たけど、非常に詰まらなかったので
主演の勘九郎くんの頑張りでかろうじて持っていた舞台。
2014年の最初の観劇がこの舞台で、新年早々悲しい気分になりました。
客席は埋まってましたが。

ヒロインは比嘉愛未さんから大島優子さんに交代。
舞台版はヒロインである事に疑問を持つくらい、出番も見せ場も無い役。
上演時間が長すぎるのと、比嘉さんがアクション含めかなり微妙だったので、出番カットされたのか?と申し訳ないですが邪推してしまうくらいでした。

記事を読む限り幸村がヘタレで、、佐助と才蔵をひたすら持ち上げる脚本もそのままらしい。うわぁ…。

アレコレ言いつつも映画は行くと思うので、映像化で面白くなれば良いのですが。

当時の感想を一応リンクしますが、かなり酷評してます。
舞台と映画は別物になることを期待しています。

『真田十勇士』簡易感想(ネタバレ有)

『真田十勇士』青山劇場

12月の温泉

12/4~7まで温泉に行っていました。
去年の12月何してたっけと思い返したら、長泉で温泉に浸かっていた。
そして今年も長泉でのんびり。
年を重ねても行動は一緒。

今回は観光とか全然せず、散歩して温泉入って、美味しいご飯を食べました。
ひたすらのんびりごろごろ。

頂いたコースのお料理。

20151205_1_2 20151205_220151205_3 20151205_4

綺麗な前菜に一番お気に入りの海鮮パスタ。
お魚もお肉も美味しかった。

最後の日は長泉山荘。

20151205_5 20151205_6

季節のお花と滝に癒されました。

『バグダッド動物園のベンガルタイガー』

『バグダッド動物園のベンガルタイガー』
2015.12.9 ソワレ 新国立劇場 小劇場 

脚本 ラジヴ・ジョセフ
演出 中津留章仁
出演
杉本哲太、風間俊介、安井順平、谷田歩、粟野史浩、クリスタル真希、田嶋真弓、野坂弘
 

「酔ったアメリカ兵がトラを射殺─」2003年にバグダッド動物園で実際に起きた事件に想を得て書かれた、アメリカの劇作家ラジヴ・ジョセフによる話題作。(公式HPより)

イラクで起こった戦争が背景にあるが、戦争によってどこかイカれてしまった人々(+トラ)の物語という印象。

この物語の舞台は2003年、私がシリアに旅行したのが2008年。
今は2015年である。

続きを読む "『バグダッド動物園のベンガルタイガー』" »

熱海殺人事件@初日

いのうえひでのり演出、風間杜夫&平田満のコンビの「熱海殺人事件」。
チケット完売の公演だが、友人にチケットを譲ってもらい初日に観劇。
ありがたや…。

チケット争奪戦となった公演だが、あえて紀伊國屋ホールでの公演。
熱海~はやはり紀伊國屋なのでしょう。

平田さん圧巻。
台詞もが全く澱みなく、観客に届いてくる。凄い。
体もしっかりしている。舞台に立つ人の鏡だ。

昨年の12月に「海をゆく者」を見て、その上手さに圧倒されたが、一年後も圧倒されている。

中尾くんも大健闘。
海辺での愛原さんとの場面も良い。

演出はオーソドックスかつ、ちょっと洒落している。
真正面から取り組んでいる感じが私は好き。

初日ということもあったのか、客席のテンションというか、温度が異常に熱くて、ちょっと引いた。

上演時間は2時間。あっという間です。

続きを読む "熱海殺人事件@初日" »

12/7の雑記

3泊4日温泉旅行より帰宅。
温泉に入りすぎて、体がふやけてます。

旅から帰ってきたら岩隈投手のニュース!
契約が決まるまでもう少し時間がかかるかと思っていましたが、
ドジャースに決まりましたね。

ドジャース、岩隈と契約合意か 米メディアが報じる

来年からは新しい球団で頑張って欲しいです。
DH無いので打席に入る事になるのが不安…。

クマがア西地区からいなくなって、LAAのファンが一番喜んでそう。
エンゼルスキラーだったからな。

旅行中にRENTの来日公演のニュースも入って来た!
嬉しいけど、嬉しいけど、来日公演を一緒に行き倒した仲間たちの不在が寂しい…。

2015年12月の観劇予定

Kimg0586

あっという間にもう12月。

今月は少し余裕が出来そうなので、何としても庭仕事をしなくては。
ちょっと放置しておいただけで雑草が…。
球根や苗も植えて、少しだけ庭を綺麗にする予定。

木も少し切りたいが、さすがに私では無理。
専門家はかなり高いし、さてどうするか。

先月が余り芝居を見られなかったので、今月は色々見たいと企み中。
まだ予定がたてられないので、見たい芝居を列記する。

『十二月大歌舞伎』  歌舞伎座

『東海道四谷怪談』  国立劇場

『バグダッド動物園のベンガルタイガー』  新国立劇場小劇場

『悲しみを聴く石』  シアター風姿花伝

『書を捨てよ町へ出よう』 東京芸術劇場シアターイースト

『熱海~』『消失』も見たいがチケットが…。
映画も何本か見たいのがある。

12月は旅行も行きます。
恒例の静岡の旅に加えて、1泊2日くらいで近場の温泉にも行くかも。

さがみ湖イルミリオンも見に行きたいが、さすがに混んでで難しそう。

写真は先日購入したポインセチア。綺麗なピンクなのだが写真だと判りにくい。
12月はやはりコレでしょう。

『スポケーンの左手』

『スポケーンの左手』
シアタートラム 最前列上手

作 マーティン・マクドナー
翻訳・演出 小川絵梨子
出演 蒼井優 岡本健一 成河 中嶋しゅう

最前列にて観劇。
開幕前に係員が丁重に「小道具が客席に飛んでくるかもしれない」事を説明。
もし当たったとしても大丈夫な素材なのでと言われたが、まさかアレが飛んでくるとは…。
確かに当たっても大丈夫だけど、心臓には悪いです。
その辺りの効果含めて、非常に面白い舞台でした。

続きを読む "『スポケーンの左手』" »

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »