旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 相棒14-2 | トップページ | 山田選手、日本シリーズ初の三打席連続HR! »

『ワンピース』見た

スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』見てきました。
前回の『空ヲ刻ム者』がどうしても好きになれず(済みません…)、観劇する気にならなかったのですが、初日の幕があき映像や写真を見て、急遽観劇する事に。

凄く楽しかった!

観劇を決めてから原作本を慌てて読み始めたのですが、まだ10巻くらい。先は長いぞ。

今回強く思ったのは、どんな荒唐無稽でも歌舞伎なら何でも有りということ。
普通に実写化したらチープになりそうな所、歌舞伎だと何だか成り立ってしまう。凄い。
水も火も舞台好きなら生の舞台での効果は判っている筈だが、改めてとんでもなく効果的なのだと痛感。

そして前評判通り巳之助くんが素晴らしすぎる。
巳之助くん見たさにもう一回行きたいくらい。ファン増えそう。

衣装は竹田団吾さん!この方でなければこの舞台の衣装は無理でしょう。
漫画の世界感と和を上手く取り入れている。
衣装展やってくれ。

もちろん手放しで絶賛だけでは無いけれど、普段の演舞場と全く違った客層を呼び込んでいるのが一番凄いと思う。

男子トイレに列が出来たり、若いカップルが桟敷席にいたり、子供を連れたお父さんがいたりする。
その方々が舞台にノリノリになっている姿が嬉しくて嬉しくて…。

実際に何年も色々な劇場に足を運んでいる身からすると、歌舞伎だけではなく、演劇というジャンルの観客動員数は減る一方だと感じている。
そんな現状の中、『ワンピース』は新しい(と思われる)観客を呼び込んでいる。

生の舞台の面白さを知ったお客さんが、何の芝居でも良いからまた劇場に来てくれる事を願います。

« 相棒14-2 | トップページ | 山田選手、日本シリーズ初の三打席連続HR! »

芝居・一般」カテゴリの記事

芝居・歌舞伎、古典等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/62231813

この記事へのトラックバック一覧です: 『ワンピース』見た:

« 相棒14-2 | トップページ | 山田選手、日本シリーズ初の三打席連続HR! »