旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2015年9月の観劇予定 | トップページ | ルヴォー演出舞台 »

「ラスト5イヤーズ」「ピッチ・パーフェクト」2本立

映画でも行こうかと思う金曜の夜。
ナショナルシアターライブに行く予定だったが、池袋の新文芸坐で「ラスト5イヤーズ」「ピッチ・パーフェクト」の2本立てがこの日のみの上映。
アナケン特集とか。迷わずこちらに決める。

学生の頃行ったな、文芸坐。何せ当時は2本立てで料金500円。
「ゴッドファーザー」2本立てを見て、体がバキバキになるという経験をはじめてした10代の自分。懐かしい。

『ラスト5イヤーズ(The Last Five Years)』

映画化したと聞いて、びっくりした作品。
映画、歌も聞き応えあって良かったが、映像化は難しい作品なのかもしれない。

舞台では登場人物は2人だけ。

キャシー視点  別れ←結婚←出会い
ジェイミー視点 出会い→結婚→別れ

時間軸が逆になり、結婚のみ2人の時間が交わるというのが面白いのだが、これは舞台という手法ならではの面白さだったと思う。
舞台だと結婚の場面以外、2人はお互いを一切見ないのだが、映像ではそういう訳にはいかない。
なので2人の視点が映画の方が判りにくくなっている。
象徴的なのはラストシーン。
舞台だと一方が別れ、一方は希望に満ちた2人の未来というのが、実に胸に迫るのだが、映像でこの場面見ると何か陳腐。
退屈はしなかったけど、ちょっと惜しい印象。

『ピッチ・パーフェクト』

「ラスト5イヤーズ」の上映が終わったら、休憩の時にやたら人が増えた。
本日最後の上映で、料金も安めというのを差し引いても、お客さんこの映画目当てでしょう。

アカペラ青春ものという乏しい知識しか無かったのだが、これが無茶苦茶面白かった!
頑張る若者たちの物語は良いね!
親子関係の葛藤、気になる異性との関係、そし仲間たちとの固い絆と、定番ともいえる筋立てだが、
登場人物みなが可愛くてキラキラしてて個性的。
アカペラ場面が多々ありますが、聞き応え十分!楽しかった~。
多少脚本に物足りない部分もあれど、とにかく勢いがあって引き込まれた。
パート2が出来るのも納得。

充実した金曜の夜でした。

« 2015年9月の観劇予定 | トップページ | ルヴォー演出舞台 »

芝居以外・感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/61578292

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラスト5イヤーズ」「ピッチ・パーフェクト」2本立:

« 2015年9月の観劇予定 | トップページ | ルヴォー演出舞台 »