旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 5/17の雑記(則本投手!) | トップページ | 5/20の雑記(アドルフに告ぐ) »

『海の夫人』

『海の夫人』
新国立劇場小劇場

先週観劇したが、どうにも芝居に入っていけず感想放置。
なので簡単に。

淡々と物語は進行しながらも、イプセンの戯曲の面白さは十分感じられたが、肝心の麻実れいさん演じるエリーダの心情に、自分は寄り添う事が出来ず。消化不良に終わってしまった。残念。

麻実さんありきの企画であろうが、あの役はもっと若い人で見たい。
長女と余り年の離れていない継母なのだと思うが…。

北欧の光と海を感じさせる舞台美術、シンプルだが品の良い衣装が素敵でした。

« 5/17の雑記(則本投手!) | トップページ | 5/20の雑記(アドルフに告ぐ) »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/60075764

この記事へのトラックバック一覧です: 『海の夫人』:

« 5/17の雑記(則本投手!) | トップページ | 5/20の雑記(アドルフに告ぐ) »