旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 『阿弖流為』上演決定! | トップページ | 今夜も麦酒が美味しい »

ミュージカル『TRAILS』

ミュージカル『TRAILS』

脚本 : Christy Hall クリスティ・ホール
作曲・作詞 : Jeff Thomson ジェフ・トムソン Jordan Mann ジョーダン・マン
演出 : 大杉良
出演 :藤岡正明/tekkan/富田麻帆・RiRiKA/柳瀬大輔/
荒木里佳・五十嵐可絵/岡村さやか・水野貴以 (一部ダブルキャスト)

ミュージカルって良いな、と終始思わせてくる素敵な作品。

藤岡正明さんのセスと、tekkanさんのマイク。
絶対に聞き惚れてしまうこと間違い無しのコンビ。

美しい旋律に、流れるようにのっていく歌とで、紡ぎだされる物語。
ミュージカルはこうでなくては!

音楽が好きなので、海外版のCDとか無いかなと思ったが、見付からない。
自分の探し方が駄目なのかもしれないが。残念。

以前上演されたコンサートバージョンも観ましたが、改めて今回観劇して、物語の中心となる3人に関係に色々と考えさせられてしまった…。

幼馴染みの3人がやがて成長して、恋愛感情がうまれていくというは、昔から色々な物語であるパターンなのだけど、結局3人がそれぞれの事をどう思っていたのかというのが、簡単な言葉で片付けられない。

マイクは以前の四宮貴久さんと今回のtekkanさんとで、私が舞台から受ける役の印象も全然違ったものになった。

富田麻帆さんのエイミーが、良い意味で生々しい感じを受けないので、RiRiKAさんだったらどうなるか興味深い。

全体的にやや長いかなとも思うが、ホント曲が良くて、バンド演奏も素敵なので、余り気にならないかも。

前回も書いたが、藤岡くんは普通の青年役が、とてもハマる。
同じくらいの歌ウマミュージカル俳優というと、中川晃教さんが浮かぶが、役者としての持ち味は対照的。

余談だが、日本人の自分にはどうもアパラチアントレイルがイメージしにくかったのが、演出家さんが日本で言うと四国八十八箇所お遍路と評していて、その過酷さが少し腑に落ちました。所詮日本人…。

« 『阿弖流為』上演決定! | トップページ | 今夜も麦酒が美味しい »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/58751644

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル『TRAILS』:

« 『阿弖流為』上演決定! | トップページ | 今夜も麦酒が美味しい »