リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の12件の記事

12月の自分用備忘録@演劇関係の映画

自分用備忘録。
最近は週末が仕事なので、短期間の上映だとなかなか予定が合いにくい。

12月は見逃さないようにしないと。

映画「ビリー・エリオット ミュージカルライブ

12/5(金)~12/11(木)  TOHOシネマズ 日劇   
12/5(金)~ TOHOシネマズ 六本木ヒルズ 

ナショナル・シアター・ライヴ『オセロ』
12/12(金)~12/17(水)

舞台『ジャンヌ・ダルク』大楽

舞台『ジャンヌ・ダルク』
神奈川芸術劇場

演出:白井 晃
脚本:中島かずき
音楽:三宅 純
原案・監修:佐藤賢一

大楽観劇。チケットは完売。
せっかく中華街の近くまで行ったのに、病み上がりなので芝居だけ見てとんぼ帰り。残念。

大楽らしく何度かのカーテンコールと、有村さんの涙ぐみながらの挨拶。
客席にいた白井晃さん、中島かずきさんも舞台に引っ張り出されました。

過酷な舞台だったと思いますが、東京~大阪~神奈川と本当にお疲れ様でした。

公式に早速カテコの写真有り。
あの客席の中に私もいましたよ。
キラキラ紙吹雪、綺麗でした。

赤坂ACTでは最前列で頭飛んでしまったのですが、今回は一階真ん中くらいの位置。
劇場がKAATになって何が驚いたって、オルレアンの戦い。
客席通路を走る100人の兵士たちを見ていたら、頭の上からも声。
一階サイド席からフランス軍の旗が!兵士たちがいます。

劇場のあちこちで兵士たちが旗を振って、声を上げていたようですね。
KAATバージョン。文句無しに格好良い。

少し席が後ろに下がると、アンサンブルさんの配置、フォーメーションの素晴らしさが改めて良く判る。
アンサンブルさんの動かし方も凄いけれど、一幕、ジャンヌとシャルルがシンメトリーになるのも素敵。

初演との大きな違いは、ジャンヌとシャルル2人の関係性。
堀北さんの演じたジャンヌとは、神秘性が強い印象。
有村さんのジャンヌは、もっと普通の少女の部分が強い。
その為か今回は兄と妹というのが強くなっていたし、幻の少年の存在の意味合いも違ってみえた。

高橋ひとみさん演じるヨランドも、随分変わったと思う。
西岡徳馬さんのラ・トレムイユ卿とのやり取りも面白い。

脚本も演出も改めて良く出来ているお芝居。
そして三宅さんの音楽も素晴らしい。

きっとこの先もこの芝居は再演があるだろう。
でもこの配役での上演はこれで最後。
そんな事を思っていたら、山口馬木也さんのベッドフォード公が、ジャンヌに十字架を掛ける地面で、堪らくなってしまった。

堀北さん版の初演、有村さん版の再演、とてもとても楽しかった。
いつかまたこの舞台に会えることを願います。

堀北さん&山本くんで『嵐が丘』

『ジャンヌ・ダルク』の感想を書いていたらニュースが!
堀北さんの舞台情報をまず最初に見て、
『嵐が丘』か面白そう、ヒースクリフ誰だろうと思ったら、山本耕史くんとか!

びっくりして咳き込んでしまった。風邪、治っている筈なのに…。
うわ~楽しみだ。

『嵐が丘』

2015年5月 日生劇場

演出:G2

キャサリン:堀北真希
ヒースクリフ:山本耕史
家政婦 ネリー:戸田恵子 他

堀北真希、世界10大小説「嵐が丘」に挑む

日米野球、最終戦

野球の話題ばかりで済みません。
発熱して寝込んでしまって、観劇の予定が色々と変わった…。
野球はテレビで見られるからね。

最終戦は何故か親善試合と銘打ってる。
場所は沖縄。日米野球の開催は初だとか。

公式戦の時もですが、ほんっと沖縄の球場の盛り上がりは凄い。

この試合は日本が6-4で勝利。
守備がグタグタなのは興醒めでしたが。

とはいえシーズン終わった後も野球の試合が見られたのは、単純に楽しかった。
これから日本チームの中心になって欲しい若い選手が活躍したのが何よりです。

あああ、これで明日から野球が無い…。
とりあえず観劇のスケジュールを考えよう。

日本がMLBに有終勝利 初の沖縄開催

侍ジャパン、3連勝&4投手の継投でノーヒットノーラン

日米野球、ここまで非常に面白い試合が続いている。毎日楽しい。
まぁクマーは明らかに調整出来てなくて打たれたけどね。(しょんぼり)

本日は則本-西-牧田-西野のリレー。
キャッチャーは嶋。

何と、4投手の継投でノーヒットノーラン達成!

MLBの選手は確かに調整不足ではあるが、バット持って構えたら、そこはアスリート。

ロンゴリア(かな?)、三振後バッド投げつけ
プイグ、三振後バット折り未遂

かなり悔しそう。
9回アルテューベはファールで粘るし、徐々にベンチがお通夜だし、これはMLB側も意地があるだろうし、明日の試合が非常に楽しみだ。

ヒーローインタビューで4人の投手を呼んでくれたのは、粋な計らいでしたね。

日米野球ばかりが注目されるが、21Uの野球の代表戦も台湾で行われており、明日が台湾との決勝です。
若い選手が頑張ってて、見ていて楽しい。決勝も頑張れ!

さてフィギュアスケートのロシア杯も見たいが、スポーツニュースとテニスの錦織選手ですでにバテバテ。
本郷理華さん、優勝おめでとうー。小塚くんも頑張れ。

ああ、スポーツ見ているの、楽しいわ~。

『Thrill me スリル・ミー』

Kimg0091_2

原作・音楽・脚本 STEPHEN DOLGINOFF
演出 栗山民也
翻訳・訳詞 松田直行
出演:「私」松下洸平 「彼」小西遼生

最初に『スリル・ミー』を見たのは2011年のアトリエフォンティーヌ
当日券の立ち見で見た。そういえばあれ以来、立ち見で芝居を観た事が無いかも。
あの時は松下・柿澤ペア。
当時松下くんが上手くて、年齢を知って若くて驚いたが、改めて今回見て、ホント芝居が上手いと感じた。

その松下くんが出演していた、私も大好きだったドラマ『トクボウ』。
伊原さんからのお花発見!安達祐実さんからも来てました。(パート2、やってくれ~。日テレさん)

今回ペア変えでどうなるかと思っていたが、今までのペアとはまた違った空気になり、面白かった。
良知くんの時も思ったが、小西くんの「彼」は凄く色気がある。
他の舞台や、一度劇場のロビーで見掛けした素の小西くんは、清潔感のあるハンサムな好青年というイメージ。
なので「彼」役での色気は予想外だった。
元々の綺麗な顔立ちが、ホントこの役には生かされている。
そして歌も随分良くなっている。

松下くんの「私」は、そんな美しい「彼」をひたすら愛している。
好きで好きで、その愛情がどんどん暴走していき、狂気を孕んでいくのが面白い。
一体何処で道を間違えてしまったのか。

「彼」は「私」にとっては、危険な存在なのだけど、実はいつの間にか「彼」にとっての「私」の存在の方が、余程危険な存在だった。

松下くん、過去と現在の演じ分けが見事。
犯罪が露呈してからの芝居は見事。

何度見ても『スリル・ミー』は面白い。

阪神・巨人連合―MLB選抜の試合が面白かった!

昼間『スリル・ミー』を見た後、野球の為に急いで帰宅。(松下・小西ペア、良かったよ~)
昨日の試合が凄まじくつまらなかったのですが、今日はめちゃめちゃ面白かったわ!

阪神・巨人連合7-8MLB
阪神・巨人連合が猛追も一歩及ばず MLB選抜が打線爆発で日米野球白星発進

能見の素晴らしいピッチングと、カノの鋭いヒットではじまる。
前半はロンゴリアの満塁HRなど、MLBの一方的な展開。
ヒット打って一塁でニコニコのカノが可愛かったり、日本ルーツのガスリーが甲子園の土を持ち帰りたいとの談話が出たり、色々楽しい。

後半、突如阪神・巨人連合の打線が繋がる。
大和が猛打賞だったり、狩野が打ったりの中で、何といっても大田に尽きる。
打つは走るは大活躍。そして最後は牽制死というオチ。悪いけど大笑いしちゃったよ。

阪神・巨人連合はサヨナラのチャンスまで来たが、MLB選抜も必死の継投で一点差を逃げ切る。(ホントに必死だった)

面白い試合見れて幸せ。甲子園も盛り上がってた。
明日の侍ジャパンも頼むよ!

【追記】ガスリーのtwitter面白い!日本のファン、絶対増えそう。

ショックすぎる…

日米野球の先発が発表されたが、クマー金曜日かよ…。
9:30くらいまで仕事なので、中継すらリアルタイムで見られない。
ショックすぎて、本気で泣けてきた。

せめて土曜だったら、則本と投げ合いで、楽天ファン歓喜の展開だったのに。
しかし本日の侍ジャパンの試合は酷かったわ。

①12日=大阪「前田健太×シューメーカーLAA」
②14日=東京「金子千尋×岩隈久志SEA」
③15日=東京「則本昂大×ガスリーKC」
④16日=東京「藤浪晋太郎×カプアーノNYY」
⑤18日=札幌「大谷翔平×(未定)」

サンケイスポーツ公式アカウント  より

スポーツニュース被り止めてくれ

野球のニュースに飢えています。
スポーツニュースはほぼ毎日見ているのだが、日曜はニュースの時間が被りまくり。
しかもトライアウトとか日米野球の話題とか、自分の興味のあるものばかり。

我が家の録画環境は同時間帯は2番組まで。
クマ出演の「すぽると」は録画確定として、他をどうするか…。
こういう日に限って、明日朝早いので、早寝しないといけないのだよな…。

22:00~22:50 サンデースポーツ
侍JAPAN小久保監督生出演

23:55~24:40 すぽると!
マリナーズ岩隈久志・生出演

23:55~24:59 Going!Sports&News
大谷翔平×亀梨和也

24:15~25:05 S☆1
日米野球開幕直前スペシャル!

25:10~26:10 World Baseballエンタテイメントたまッチ!

叫び声出た

フィギュアスケート。
帰宅して生中継に間に合った!と思ったらあの激突事故。
叫び声出たよ…。

流血の羽生、治療後にリンクに登場 公式練習で閻涵と衝突

どんなスポーツ、どんな選手でも怪我の瞬間って、ホントに辛いし見ていられない。
野球でも人同士の激突は、予想以上の大怪我になったりする。
今年の西岡選手とか、以前の楽天の高須選手とか。
西岡本人が今は復帰しているから言えるけど、あの激突後に首から落下した姿を見たら、本気で選手生命以上の事が心配だった。
赤星も首の怪我で現役引退しているし。

う~ん、2人とも若いし、止めなかったのはプロのドクターやスタッフの判断だと思うが、無理して出場するより、棄権して一刻も早く治療して欲しかったです。
どうかどうか怪我には気を付けて下さい。

とりあえず気を取り直して、明日のすぽるとにクマー生出演でテンションを上げないと。

今期の宮原さんのサイゴン素敵!とか、そういう話題を書きたかったよ…。

11月のテレビ

野球のシーズンが終わってしまい、夜見るテレビが無い!と毎年のように嘆いているのですが、他のスポーツ見たり、ドラマ見たり、結局テレビを見ている日々です。

とりあえず録画を忘れない為の自分用備忘録。

「シェークスピアの正体」 NHK BS1

2014年11月5日 水曜深夜(木曜午前 0時00分~0時50分)
再放送11月14日 金曜 午後6時00分~6時50分

「演劇人祭」 NHK BSプレミアム

12月1日(月)午前0時~1時30分
(11月30日の深夜24時~25時30分)

中車さんと玉三郎さんの朗読劇「瞼の母」、楽しみだ。

あと12月とちょっと先ですが、アニマックスでアニメ『SAMURAI7』が放送されるようです。
年末にDVD借りて予習しようかなと思っていたので、丁度良かった。

ちらしのビジュアルが案外良かったし、ネルケは漫画やアニメの舞台化作品が多いので、結構楽しみになってきました。
『ジャンヌ・ダルク』で良かった矢崎さんも出るしね。

アニメ『SAMURAI7』 アニマックス

2014年12月8日(月)スタート
月~金曜26:00~27:00(2話連続)

2014年11月の観劇予定

Hana

急に寒くなりましたね。私的には足の浮腫みが辛い季節です。
お風呂にゆっくりつかる、足マッサージをする、サポートタイプのストッキングを穿く等、色々試してますがなかなか改善しない…。

今月は以下の4本の予定。

『スリル・ミー(松下洸平×小西遼生)』 天王洲 銀河劇場

『十一月花形歌舞伎 昼の部』 明治座

『十一月花形歌舞伎 夜の部』 明治座

『ジャンヌ・ダルク』 KAAT神奈川芸術劇場

『スリル・ミー』は何度も見ているし、パスしようかなとも思ったが、松下・小西ペア見たさにチケット確保。
松下くん、先日は「素敵な選TAXI」の2話に出てましたね!「素敵な選TAXI」、面白くて毎週見てます。

明治座は何といっても團子ちゃんが楽しみすぎる。
ただ夜の部の「四天王楓江戸粧」は、国立劇場で一日かがりで上演したと記憶しているので、夜の部だけでおさまるのか不安。

他にも見たい芝居はあるが、今月も多忙なので難しいかも。
「ナショナル・シアター・ライヴ 2014」のアンコール上映も行きたいが、見事に仕事の日程と被ってしまった。残念。

日米野球も行きたいが、こちらも仕事とモロ被り。クマー見たいよ~。

暫く多忙なので、更新も分週1~2回となると思いますが、時々でも覗きに来ていただけると嬉しいです。

写真はデュランタ宝塚。
現在諸事情で庭に花を植えられないので、一カ月くらい前に撮ったもの。
元は小さな鉢だったのですが、頑張って大きく育てました。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »