旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 岩隈投手、14勝目! | トップページ | 稼頭央、サヨナラ2ラン! »

『ヒストリーボーイズ』

『HISTORY BOYS/ヒストリーボーイズ』
世田谷パブリックシアター

作 アラン・ベネット
演出 小川絵梨子    
出演 中村倫也 松坂桃李 太賀 橋本淳 小柳心 渋谷謙人 Spi 大野瑞生 林田航平
   鷲尾真知子 安原義人 浅野和之

思い立ったら吉日で『ヒストリーボーイズ』、観に行きました。
行って大正解。席も前方、丁度段差のはじまる列で見易く、芝居も面白かった!

超・お勧め!

(以下、ネタバレ有)

浅野さんをはじめとしたペテランの俳優さん達が良いのはもちろんなのだが、アーウィン先生を演じた中村倫也くんの色気が凄かった。
美しくてストイック。
彼を舞台で見るのは多分4度目かな?その度全然違う役柄を見せてくれる。

つくづく『RENT』はロジャーでは無く、マークで見たかった。
確かマークでオーデション受けたと、何かで読んだ記憶があるのだが、何でマーク役では無かったのか不思議。芝居も上手いし、マーク役にぴったりだったのに。
休憩になった時に隣りのカップルが「マークとロジャー、逆だろ」と呟いたのに、内心深く頷いたものだ。
『フルモンティ』見に行かなかったのを後悔。今年の見なくて後悔した芝居第1位だ。

『ヒストリーボーイズ』について、背景を少し知りたくてwikiを見たら、イングランド・シェフィールドのグラマースクールが舞台だそう。
グラマースクールというものが、いまひとつ判らないのだが、舞台の学校が工業地域の都市にあるというのは理解した。
生徒たちのちょっと崩した雰囲気は、その辺りから来ているのかな。階級の意識が、日本人の観客である自分には難しい。
だから選ばれた彼らが名門校に入るのに校長先生も必死だし、ヘクター先生が受験だけは無い、もっと幅広い授業をしたいのだろうか。
受験が終わっても人生は続くのだが、その受験で失敗すれば人生は大きく変わってしまう。

浅野さん演じるヘクター先生の授業は、イギリス文化に馴染みが無くても、聞いてるだけで面白い。
この辺りの知識が豊富な人が見たら、もっともっと面白いのだろう。

その浅野さんの圧倒的な台詞に、ちゃんと対抗しているアーウィン先生の中村くん。
あの抑制された佇まいを見てたら、確かにデイキンは眼鏡外してみたくなるかもね。

そのデイキン役は松坂桃李くん。役柄の紹介に容姿端麗な生徒・デイキンと書いてあったが、納得のビジュアル。
自分の事を好きだという人間の目の前で「アーウィン先生が好き」と言ったり、合格祝いと言って抱きしめたり、慢さは若さゆえか。

デイキンがアーウィン先生に迫る場面は、席が舞台に近かった事もあり、何か色々凄かったですわ。
カーテンコールの最後で、中村くんがドヤ顔で桃李くんに向かって眼鏡外すのも良いですね。劇中ではあんなに動揺していたのに。

いかん、アーウィン先生萌えが止まらなくなりそうだ。
観劇した友人からお勧めメールが来たので、思いっ切り萌えメール返してしまった。

もちろん芝居そのものも、予想以上に面白かったです。

« 岩隈投手、14勝目! | トップページ | 稼頭央、サヨナラ2ラン! »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

花梨さま
一度コメントを入れたつもりだったのですがうまく入っておらず
失礼いたしました。

「ヒストリーボーイズ」 大阪で観ました。
中村倫也くん目当てだったのですが、桃李くんはじめ他の若手の
役者さんたちもよかったですね。
もちろん浅野さんはじめベテラン陣も。
ヘクター先生の授業、私も受けたいと思いました。
(ちょっと知的レベルが追いつかないと思いますが・・・)

>カーテンコールの最後で、中村くんがドヤ顔で桃李くんに向かって
 眼鏡外すのも良いですね
これ、ワタシ、見逃しています。大阪でもやったのかな。
倫也くんのドヤ顔、見てみたかったです。

スキップさま

こんにちは、コメントありがとうございます。
上手くコメントが反映出来ず、申し訳ありません。

「ヒストリーボーイズ」、素晴らしい芝居でしたね。
観劇した後にじわじわと余韻が…。
学ぶことや、人との関わり、色々な事を思わせてくれました。
出来れば大阪の楽まで、見届けたかったです。

カーテンコールの眼鏡外しは、やってくれる日も有り、無い日も有ったようで。
私は唯一の観劇の日に、ラッキーにも当たりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/57307844

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヒストリーボーイズ』:

« 岩隈投手、14勝目! | トップページ | 稼頭央、サヨナラ2ラン! »