旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ナショナル・シアター・ライヴ 『リア王』 | トップページ | 相変わらずドラマっ子 »

今更ですが『超高速!参勤交代』をみた

0818_4 0818_3

今更ですが『超高速!参勤交代』見てきました。
上映終わる前に慌てて角川シネマ新宿へ。
小さな箱とはいえ、そこそこの入り。封切から2か月たっているのに凄いな~。
映画そのものが非常に面白かったので、ロングランにも納得。

主演の佐々木蔵之介さんも、実に良かった。
人の良いお殿様でありながら、剣術の達人でもあり、やる時はやる!
格好良くて素敵でしたし、皆に慕われるりに全く無理が無い。

くすりとさせる場面と、シリアスな場面、戦闘の場面、どてもバランスが良くて、まさに2時間あっという間の映画でした。
映画見終わった直後に、「もう一回見たい!」と思ったのは久々。

家臣の面々も全員個性的で、きちんと見せ場がある。
特に湯長谷藩家老の相馬兼嗣役の西村雅彦さんは絶品。

笑わせる場面の作り方が上手くて、井戸に落ちた西村さんが落ち武者のような姿で吊り橋の向こうからやってくる所や、大名行列を横切る為の知恵が、全員ふんどし姿で飛脚に変装とか、笑いすぎてお腹が痛い。
多分2度見ても、同じ場面で絶対笑える。演出と役者さんが上手いのでしょう。

娯楽作でもあるが、地方の小藩が中央に対して細やかながらも意地も見せるという筋は、壮快で面白かったです。
殺陣もあんな沢山あるとは。湯長谷藩士の面々が、みな一騎当千の兵なのも良かった。
さすがに忍び役の伊原さんは、群を抜いて立ち廻りは格好良かった。
(縛るって台詞が出ると、ついつい矯正執行?と突っ込みたくなるが)

再上映もあるようだが、とりあえず新宿は9/5までなので、興味ある人はぜひぜひ!

※写真を追加。先日山形に行った時に訪れた、ロケのあった霞城公園です。
自分が行った所が映ると、テンションが上がりますね。

« ナショナル・シアター・ライヴ 『リア王』 | トップページ | 相変わらずドラマっ子 »

芝居以外・感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/57243239

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ですが『超高速!参勤交代』をみた:

« ナショナル・シアター・ライヴ 『リア王』 | トップページ | 相変わらずドラマっ子 »