旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 夜中に起きてMLBの試合みたのに | トップページ | 『ミス・サイゴン』 8/5マチネ »

大人の新感線『ラストフラワーズ』 

大人の新感線『ラストフラワーズ』 
赤坂ACTシアター

作:松尾スズキ(大人計画)
演出: いのうえひでのり(劇団☆新感線)

出演:古田新太 阿部サダヲ 小池栄子 橋本じゅん 宮藤官九郎
  高田聖子 皆川猿時 粟根まこと 村杉蝉之介 河野まさと 荒川良々
  山本カナコ 平岩紙 保坂エマ 星野源 村木仁 松尾スズキ 他

大人計画と劇団☆新感線ががっつり組んだ3時間半超えの芝居。
内容的に映像化はかなり難しそうなので、気になっている人は劇場へ行った方が良いかも。

以下、ネタバレ有です。

ヤクザと秘密組織の攻防の話と思ったら、かなり危ない方向に走っていった。
オンドルスタン共和国、多少ぼかしているとはいえ、将軍様とかプリンセス天功とか、他にも色々と大丈夫なのだろうか。

その危険すぎる国も、最後には観光立国に。あの争いは何だったのか。
人はあっけなく死んでいき、途中は絶望しかないのかと思う展開だけど、何だか最後は柔らかい結末だった。

『ラストフラワーズ』という歌の響きのせいか。
横でタンバリン持って踊る平岩紙さんの芝居の柔らかさか。

盛り沢山すぎる芝居で、一度ではなかなか消化しきれなかった。
(今回自分は一度のみの観劇。追加予定も無し。)

役者さんは基本アテ書きらしい。
河野さんは若い役でアクションたっぷり。年齢がもっと若いと勘違いされていたとか。

小池栄子さんは文字通り体を張った活躍。エロ格好良くて素敵。
『今ひとたびの修羅』の着物姿も美しかったので、また時代ものでも見たい。

粟根さんの久し振りのマッドサイエンティストに、新感線ファンの友人と喜んだ。

古田さんのファットダディ、裸体で登場した長男の名前がフルモンティ(実際は漢字で書くが字がウロ覚え)だったのがツボ。
部屋には天海さんらしきポスターも。何度も見たらもっと小ネタ、沢山楽しめそう。

カーテンコールは大人計画と新感線の役者さんが一人づつ登場。粋な計らいでした。

劇場は超満員で暑いくらいの熱気。
大人計画と劇団☆新感線と、観劇好きのお客さんの心を掴む企画の作り方が、本当に上手いです。

« 夜中に起きてMLBの試合みたのに | トップページ | 『ミス・サイゴン』 8/5マチネ »

芝居・新感線関連」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
行かれたんですね~。
ワタクシもなんとかgetした虎の子の1枚で
来月大阪観劇予定です。
ただ、新感線はともかく大人計画が苦手気味なので…
どうなるやら(笑)

先月末、メール送らせていただきました。
お願い的なものなので、わざわざ確認するのも
図々しいんですが…すいません。
もし届いてなければさらに図々しく再送させていただきます。
よろしくお願いします~。

砂くじらさま

こんばんは。コメントありがとうございます。
メールの方、先ほど拝見しました。チェックが遅くなってしまい申し訳ありません!

『ラストフラワーズ』は開幕してすぐにみました。
今回は一回で良いかな、と思っていますが、公演重ねるとまた違ってくるかもしれませんね。
 
後ほどメール返信しますので、こちらこそよろしくお願い致します!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/57007191

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の新感線『ラストフラワーズ』 :

« 夜中に起きてMLBの試合みたのに | トップページ | 『ミス・サイゴン』 8/5マチネ »