旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 田中投手が圧巻すぎる… | トップページ | 6月の温泉 その1 »

『シスター・アクト~天使にラブ・ソングを~』

『シスター・アクト~天使にラブ・ソングを~』
帝国劇場 一階席

音楽:アラン・メンケン
脚本:チェリ・シュタインケルナー/ビル・シュタインケルナー
演出:山田和也 

出演:
瀬奈じゅん 鳳蘭 石井一孝 吉原光夫 村井國夫
春風ひとみ 浦嶋りんこ ラフルアー宮澤エマ 藤岡正明 KENTARO 上口耕平

先週観劇。瀬奈さん、吉原さんの回。
最近見た初演のミュージカルとしては、一番の面白さ。
映画も見たが、日本人で上演したらもう少し寒い感じになるのでは無いかと危惧していたが(スミマセン)、テンポが良くて、いい感じにまったりしている。
難しい事考えず、ただただ楽しめるミュージカル。予想以上に良いミュージカルでした。

当初は男性キャスト目当ての観劇でしたが、いざ芝居が進むと、何だか男性陣はそっちのけ。
シスターたち、最高!

デロリスに教えて貰って、聖歌隊入って、シスターたちと一緒に歌ったら楽しいだろうな、なんて思ってしまうくらい、シスターたちが魅力的。

デロリスにとっても、受け入れた修道院側でも、なかなか関係が上手くいかないのだが、聖歌隊の歌の練習を通して、信頼関係がうのれていくのというのが、ベタだけど良い。

春風さん、浦嶋さん、宮澤さんをはじめ、シスターたちが個性的でキュート。
宮澤さん、可愛かった。今後が楽しみな女優さん。
もちろん鳳蘭さんの修道院長も素敵。

この演目、また上演して欲しい。
帝劇だと客席数も多いので難しいのかもしれないが、もう少し規模の小さな劇場なら実現しないかな。
出演陣の歌とパワーで、ひたすら押して欲しい。

出来ればダブルキャストのモリクミさんのデロリスも見てみたい。
瀬奈さんだと石井さんとのラブストーリーも自然だったが、モリクミさんだとどうなるのか?

« 田中投手が圧巻すぎる… | トップページ | 6月の温泉 その1 »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/56583170

この記事へのトラックバック一覧です: 『シスター・アクト~天使にラブ・ソングを~』:

« 田中投手が圧巻すぎる… | トップページ | 6月の温泉 その1 »