旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 本日のMLB | トップページ | 星野監督が休養へ… »

トークセッション「シェイクスピアは同時代人?」

新国立劇場のマンスリー・プロジェクトのトークセッション「シェイクスピアは同時代人?」に行って来ました。
「テンペスト」演出の白井晃さん×翻訳家の松岡和子さん。聞き手は新国立劇場演劇制作の三崎さん。

ちょっと遅くなりましたが、印象に残った事だけ簡単にレポです。
記憶に頼って書いているので、曖昧な部分も多いと思いますが、ご容赦下さい。
話の順番等は前後しています。

☆松岡さん

シェイクスピアの舞台は、以前は時代に忠実なものが多かった。
20世紀になり現代風な舞台が多数生まれた。
そもそもシェイクスピアの戯曲は、時代考証がずさんでもある。

シェイクスピアの翻訳をするは思っていなかった。(避けてた?)
串田和美さんが「真夏の夜の夢」を上演する時に、翻訳を依頼されたのが切っ掛け。
「日本語のアップデート」だけでは済まなかった。

☆白井さん

シェイクピアの演出は去年の「オセロ」が最初。
(「オセロ」見た人の客席への問い掛けに、もちろん手を挙げました。結構多かった)
「オセロ」は室内劇だから手が出せそうと思った。歴史劇をもっと読んでみたい。
400年残っている戯曲の力を感じた。

☆松岡さん

シェイクスピアの戯曲のプロットは丸パクリだったりする。
言葉や人物造形が魅力。元ネタと比べると、シェイクスピアの面白さがよく判る。

現代劇の翻訳ものを上演するより、シェイクスピアの方が有利である。
現代劇でロンドンの中流家庭が舞台でも、日本人の我々にはなかなかイメージが沸かない。

シェイクスピアの戯曲には、ちゃんとしたお母さんが出てこない。
母性がある人物が出てこない。父と娘は多い。

☆白井さん

昨年マクベスに出演した時、台詞がなかなか体に入って来ず苦労した。
オセロを演出した時、父役なら出番も少ないと思っていたら、大変だった。

2年前「テンペスト」の演出の話が来た時、最初の場面の演出が頭に浮かんだ。
ファーストインスピレーションを大事にしたい。
プロスペローの個人史として、この舞台を考えた。

☆松岡さん

今回、通し稽古を見学させて貰って、終わったあと、号泣して一人スタンディングオベーションした。
「テンペスト」では「Free」という言葉が12回使われている。
「オセロ」も「Free」は多く使われているが、自由という意味より、気前が良いというニュアンス。
「テンペスト」は「Free=自由」。
「テンペスト」は自由を求める戯曲である。

☆白井さん

エアリエルは空気の精なので、あえて不自由な造形。
制約を与えた方が、もっと自由を求める。
生を与えようとして、産まれなかった子→身体が拘束されたイメージ。
子どもなので、プロスペローと親密。

稽古中に碓井くんがとても自由に動いていたので、逆に不自由にした方が良いと思い、あの拘束された扮装になった。

キャリバンは死の象徴。

以上、覚えていた事のも書き起こしてみました。
本当はエアリエルとキャリバンの話ももっともっと詳しかったし、時計の音や鳥の声、ダンサーさん達の台詞の話等、「テンペスト」の演出意図について、色々と話されていたのですが、此処に書ける程細かく覚えていなくて残念。

松岡さんの母性の話は納得。
例として「ハムレット」のガートルードを挙げていましたが、確かに母性は無いですよね。
自分は「タイタス・アンドロニカス」が瞬時に浮かびました。父と娘もあるし。

現代の翻訳劇を見ている時に感じるモヤモヤも、松岡さんが的確に指摘。
住んでいる街の空気や、生活習慣が日本に住んでいる私には理解しにくい部分が多々ある。

1時間半があっという間で、凄く凄く面白かったです。

« 本日のMLB | トップページ | 星野監督が休養へ… »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/56328817

この記事へのトラックバック一覧です: トークセッション「シェイクスピアは同時代人?」:

« 本日のMLB | トップページ | 星野監督が休養へ… »