リンク

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 山本耕史くん舞台「オーシャンズ11」! | トップページ | 古田敦也のプロ野球ベストゲーム »

『空ヲ刻ム者』を見たのだが…

初日開けて二日目に観劇。
どうしよう、すさまじくつまらないのだが…。
歌舞伎だとか、スーパーとか以前の問題で、一本の芝居としてつまらなすぎる。

頭の中で「つまらん芝居は長い♪byメタルマクベス」のフレーズが回ってたよ…。
あ、前日に見た『アルトナの幽閉者』は、長かったけど良かったです。

もう一回見るので、多少は良くなっている事を望むが、脚本と演出と準主役の佐々木蔵之介さんの芝居が致命的に駄目なので、余り期待出来ないかな…。

以前とある演出家が日本の観客は優しい、詰まらないと思ったら途中で帰るくらいで良いと書いている文章を読んだ事がある。

自分は貧乏性だし、最後まで見たらいつか面白くなるかもと思って、帰りたくなるくらい詰まらない芝居を頑張って最後まで見た事が何度かあるが、結局そんな芝居が良かった事は一度も無い。

スポーツだって凡ミスしたら野次られるし、大差で負けてたらお客さん途中で帰る訳だし。

若い頃ならまだしも、今は人生の残りの時間の方が少なくなってきているのだから、座っているのが苦痛な時間を過ごすくらいなら、さっさと帰る方が自分の為には良いのかもね。

ああ、こんな余計な事を考える自分が悲しい。
四代目猿之助さんは、持ち味が違いすぎるのだから、新作や先代に拘らないで欲しいなぁ。

帰宅して三代目の四の切のDVDでも見て心を落ち着けようとしたが、DVDが見つからないし。手元にあった「天保十二年のシェイクスピア」を見始めたが、演出が格好良く面白くて泣けてくる…。

自分がこのBLOGで前川さんがスーパー歌舞伎の作・演出をすると聞いた時に書いた文章。

だが新橋演舞場のような大きな劇場ではどうなのだろうか。
2本しか見ていない自分が余りあれこれ言える立場では無いが、三代目の創って来た作品とは持ち味が違いすぎて、ニュースを聞いた時からずっと戸惑っている。

予想以上にその危惧が当たってしまった。
前川さんの良さも全然出てないと思うのですが、イキウメファンの方はどう思っているのでしょう。

三代目のように自分で演出をしなくても、故・勘三郎さんのように、最大限に生かしてくれる演出家と組むのも、良い芝居を創る上では重要な事。
勘三郎さんが創った新作歌舞伎というと、すぐに出てくるのは野田秀樹さんと組んだ『野田版 研辰の討たれ』だが、舞台成果が『空ヲ刻ム者』とは余りにも違いすぎる。

改めて三代目・猿之助と、勘三郎の芝居を同時に見られたのは、とてもとても贅沢で素晴らしい事だったのですね。もっと見れば良かったよ。
何か書いてて泣けてきたので、この辺にします。もう一度見るので、芝居の内容についてはその時にでも…。

あ、少しだけ。
蔵之介さんの芝居、ちょっと擁護出来ないほど酷い。映像で見てても、滑舌怪しくなってきてる?と思ってたら、ここまでとは。
今、蔵之介さん見たくないモードになってしまったので、『ハンチョウ』が暫く封印になってしまった。辛い。ああ、村雨さんも速水ヘッドも須田くんも(以下略)見たいのに。
特に亀ちゃんゲストの1-12は、当分の間封印ですね。

「非常の人 何ぞ非常に」の蔵さんは良かったのだけどね。
ただ芝居の面では岡本健一さんに、喰われていたのだよ…。
その岡本さんは新国立の『アルトナの幽閉者』で素晴らしい芝居をみせてくれているだけに、余計悲しい。

福士くんの方が全然良い芝居している。ホント蔵さん頑張って下さい。
浅野さんはさすが。

とりあえず再観劇で良かった!といえることを切に切に望みます。

« 山本耕史くん舞台「オーシャンズ11」! | トップページ | 古田敦也のプロ野球ベストゲーム »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

その感想、激しく同意します。
面白いと思わなかった。
一幕で本気で帰ろうと思いましたが、踏み止まりました。
前日に歌舞伎座で『勧進帳』で泣いたばかりだったこともあって、かなり見るのがキツかったです。
前川さんのお芝居、私も2本見ましたが、もっと繊細な脚本を書かれるはず…。スーパー歌舞伎というものに合わせて書いてしまったからか、才能が発揮できなかった感じでした。
『アルトナの幽閉者』を私も見ましたが、こんな質の芝居をやってるようじゃ、同じ演劇として公平に見た場合、全く勝負にならないと思います。
私も、実はもう一度見るんですが、少しは納得できればいいな…と思ってます。

雑賀葉さま、こんにちは。
歌舞伎をよく見ている方のコメント、嬉しいです。

先日この舞台の特集をした「ザ・ノンフィクション」も見ましたが、やはりもやもやしたまま…。
舞台の裏側を見たり、役者さんの話を聞くのは凄く興味深いのですが、舞台そのものの感想とはまた別ですし。
猿之助さんが凄く頑張っているのも判るのだけど、やはり自分は『空ヲ刻ム者』は楽しめなかったです。
そして蔵ノ介さんの声はお稽古映像でも出てなくて、「ハンチョウ」の安積警部補が大好きだっただけに悲しいです。

演出に関しては、ほとんど猿之助さんなのかな。
過去の三代目さんの演出を、単純に継ぎ接ぎした印象です。
新感線みたいに、好きでリスペクトして、自分なりの演出に取り入れているという感じも受けないし。

私ももう一度見ますが、先入観等なるべく振り払って、真っ白な頭で楽しみたいと思います。
雑賀葉さまの感想も楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/55266772

この記事へのトラックバック一覧です: 『空ヲ刻ム者』を見たのだが…:

« 山本耕史くん舞台「オーシャンズ11」! | トップページ | 古田敦也のプロ野球ベストゲーム »