旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2014年1月の観劇予定 | トップページ | 上川さん版『真田十勇士』明日放送 »

『真田十勇士』簡易感想(ネタバレ有)

勘九郎くんが猿飛佐助を演じる、『真田十勇士』を見に青山劇場行ってきました。
宣伝写真も格好良いし、マキノノゾミさんの脚本だし、若手俳優陣も好きな方が多いので、かなり楽しみでしたが、その期待は激しく裏切られた…。

脚本が微妙すぎる。
二幕はまだ良かったが、一幕がとにかくつまらない。休憩で帰ろうかと思ったくらい。
マキノノゾミさん、真田関連にはあまり思い入れ無いのかな。
昨年上演した「非常の人 何ぞ非常に~奇譚 平賀源内と杉田玄白~」の脚本は素晴らしかったのに。

脚本については、去年上演した上川さん主演版の中島かずきさん脚本「真田十勇士」 の方が、圧倒的に良かったですね。
ただ上川さん版は演出と若手の主要キャストがちょっと…。

舞台美術やアクションの見せ方は、今回の青山劇場版の方が格好良い。
二幕の大立ち回りは素晴らしい!
ワイヤーアクションは皆さん苦戦していたので、無くても良かったかも。

期待していた若手男優陣もみな良かった!女優さん2人はいまひとつ…。

あえてネタバレしますが、今回の『真田十勇士』については、幸村がヘタレで、佐助&才蔵が裏で糸を引いて策略等授けているという設定なのです。私はその設定そのものが全く受け入れられませんでした。
もちろん創作ですから、否定するつもりは全くありません。自分が駄目だっただけです。
ただ事前に「幸村はヘタレ」と知ってたら、申し訳ないけど見に行かなかった。

なので幸村に思い入れある人は、事前に覚悟した方が良いと思います。
十勇士はキャラクターもしっかりしてて、凄く良かったです。

取り急ぎ簡易感想。

« 2014年1月の観劇予定 | トップページ | 上川さん版『真田十勇士』明日放送 »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/54564102

この記事へのトラックバック一覧です: 『真田十勇士』簡易感想(ネタバレ有):

« 2014年1月の観劇予定 | トップページ | 上川さん版『真田十勇士』明日放送 »