旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« フィギュアスケート:全日本選手権 | トップページ | 年の暮れに女子会 »

ハンチョウ再放送

12月になってから、ずっと「ハンチョウ」の再放送にハマっている。
本放送の時は飛び飛びで、かつながら見みだったが、じっくり見ると面白いですね。

ここ数年は刺激的なドラマが求められる傾向が強い中、ハンチョウみたいに柔らかな刑事ドラマってなかなか爆発的に受けはしないのかもしれないが、再放送で改めて見るとじわじわと良さが…。

神南署メンバーのキャラクターが、戦隊ものみたいに色分けされたようなキャラクターだからとても見易い。
ゲスト俳優も上手い人が多いから、多少事件が強引でも芝居でちゃんと見せられる。
シリーズ3最終回の大滝秀治さんの芝居は、ほんっと素晴らしすぎる。感涙です。

いきなり岡田浩暉さんや泉見洋平さんが出たりと、ミュージカルファン的にも楽しい。
もちろん猿之助(当時亀治郎)さんも忘れちゃいけない。

一番びっくりしたのは、古田新太さんが物凄い人格者の良い人役でゲストだったこと。
いや、お名前を見た時は、てっきり凶悪犯だとばかり…。古田さんごめん。
更に中村俊介演じる村雨さんの顔が古田さんの半分じゃん!とか思った事もスミマセン…。

TBSの午後の再放送、神南署時代も25日と26日の放送分で終了。
シリーズ4は安積を狙う姿無き脅迫者と、村雨の警視庁引き抜きの話が一貫した軸になっていて、残り3回がめちゃめちゃ面白いのだよなー。

再放送で神南署メンバーの虜になっているので、あと3回でお別れと思うと寂しい。(再放送なのに…)

« フィギュアスケート:全日本選手権 | トップページ | 年の暮れに女子会 »

芝居以外・感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/54360036

この記事へのトラックバック一覧です: ハンチョウ再放送:

« フィギュアスケート:全日本選手権 | トップページ | 年の暮れに女子会 »