リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 三谷幸喜新作舞台「酒と涙とジキルとハイド」上演決定 | トップページ | 2013年クライマックスシリーズ 2 »

2013年クライマックスシリーズ 1

13日(土)よりセ・リーグ、パ・リーグとも開幕。
その裏でこっそりと、楽天とオリックスの公式戦も行われていたりする。

クライマックスシリーズの是非はあれども、毎年面白い試合が多くて、単純に野球ファンとして贔屓チームが出てなくても楽しいのだ。

しかしパ・リーグは何なんだ、このスコア。

第一戦 西武1-11ロッテ
第二戦 西武15-0ロッテ

初戦は今年も短期決戦に強いロッテの法則発動か?と思ったら、西武が倍返しに近い逆襲。
まぁある意味面白かったですが。三戦目がどうなるか読めない

セ・リーグは「やっぱりな…」と身近な阪神ファンが落胆。
甲子園のレフトスタンド、真っ赤で凄かったわ。

この連休は『ヴォイツェク』『エドワード二世』と観劇。とても良い芝居でしたが、続けてみるには両方内容がヘビーすぎた。
時代も国も違う話なのですか、権力争いと血と戦争に明け暮れる身分のある人の足元で、貧しい人はささやかな幸せを求めても得られず、ひっそりと死んでいくのかなとか、色々考えてしまった。

何か芝居の内容に引きずられている。
ちょっと野球でも見て気分変えたい。

« 三谷幸喜新作舞台「酒と涙とジキルとハイド」上演決定 | トップページ | 2013年クライマックスシリーズ 2 »

スポーツ・野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/53593729

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年クライマックスシリーズ 1:

« 三谷幸喜新作舞台「酒と涙とジキルとハイド」上演決定 | トップページ | 2013年クライマックスシリーズ 2 »