リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 米久「丸鳥五穀三豆」 | トップページ | ブロードウェイ ミュージカルライブ2013 行ってきました »

『オセロ』

『オセロ』

世田谷パブリックシアター
原作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:福田恆存
構成・演出・出演:白井晃
演奏:生駒祐子/波多野敦子/清水恒輔
出演:仲村トオル/山田優/赤堀雅秋/高田聖子/加藤和樹/水橋研二/有川マコト/近藤隼/谷村実紀

刺激的な舞台でした。
『HAIR』の感想で、個人的なその芝居との相性を書いたが、白井さんの演出と自分はかなり相性が良いようです。

劇場に着いたらまさかの最前列でした。
前列潰している旨、HPに載っていたのに見ていなかった。
役者さん、手を伸ばせば触れられるくらいの近距離。ラッキーでした。
目の前で見た仲村トオルさんは、無茶苦茶格好良くて細身でした。

二重構造の舞台にしたり、予想外の結末を持って来たりしているが、戯曲とは正面から向き合っている印象。
シェイクスピアは何だかんだいって手強い戯曲だと思うが、自分の演出独自の色を出しつつも、『オセロ』の物語はストレートに見せているのは凄い。

観客席のほぼ真ん中に、演出家用のテーブルが有り、イアーゴとエミリアが座り、指示を出したり、マイクを使って心情を呟いたりする。
突然、観客に向かって「起立して下さい」との声。(確か劇中2回起立した)
観客もヴェニス市民として、舞台に参加。舞台での物語を身近に感じさせる面白い工夫。

他にも役者さんが通路を自由に使い、客席に座っていたりする。

これには仕掛けもあって、事前にオレンジ色のペーパーが配られており、起立の事や通路を使う事、通路で大きな音を立てるが安全である事が書かれていた。
ただこのペーパー、出来れば椅子に置いてほしかった。ちらしと一緒だと見ない可能性も。

役者さん、みな世界観が統一された芝居。音楽もとても良かったです。
特にイアーゴー役の赤堀雅秋さん、ロダリーゴ役の水橋研二さんが印象的でした。
山田優さん、立ち姿が綺麗。

白井晃さん、2014年に新国立劇場で『テンペスト』の演出も発表されています。

« 米久「丸鳥五穀三豆」 | トップページ | ブロードウェイ ミュージカルライブ2013 行ってきました »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/52118705

この記事へのトラックバック一覧です: 『オセロ』:

« 米久「丸鳥五穀三豆」 | トップページ | ブロードウェイ ミュージカルライブ2013 行ってきました »