リンク

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 交流戦、楽天頑張ってる! | トップページ | 早起きMLB »

『レ・ミゼラブル』新演出版 その1

『レ・ミゼラブル』新演出版
帝国劇場 B席2階中央

0525

ようやく見てきました、『レ・ミゼラブル』新演出版。2階席からの観劇。

自分の頭が固いのか、先入観の塊なのか、新演出の良い所が少しも判らなかった。
事前に友人からも「旧演出に思い入れがあると辛いかも」と言われていたが、ちょっとショックが大きすぎた。
良い音楽だし、今回の出演者の方は歌も素晴らしく、良い作品である事には変わりがないのですが。

そもそも帝劇や博多座で上演するなら、旧のままで良いじゃないか。
ミス・サイゴンのように、会場の規模を少し小さくして、全国ツアーするのならこの演出でも判るのだが。大人の事情?

視覚の美しさやダイナミックさ、登場人物の細やかな情といったものが消えてしまったように見える。

バリケードの場面など、照明暗いし、衣装の色合いもくすんでいるから、2階席からだと誰が何処にいるのかさっぱり見えない。
帝劇のような大きな劇場での上演を想定していない演出プランなのでしょう。

帰宅してから、YouTubeで旧版「One Day More」の映像を見て、癒された…。

以下、ネタバレ有。新演出好きな方は、見ないようお願いします。

開始当初はそこまで違和感は無く、「一日の終わりに」は一列に並ぶ方が迫力あるが、まぁ仕方無いか程度で見ていましたが、リトルコゼットとバルジャンの出会い辺りから、一気にマイナス思考になりました。そんな自分がとても残念。

簡単ですが突っ込み所。
新演出は一度しか見てないので、記憶違い等ありましたら申し訳ない。

リトルコゼットとバルジャンの出会いの場面が何だかアッサリ

バルジャンが自分のショールをかけてあげるのは、今回はあったっけ?
廻り舞台で無い為か、すぐに宿屋まで着いてしまった。
出会いもだが、芝居全体通しても、2人の親子愛が薄い印象。

そして一番ショックだったのは、コゼットが喪服では無い事。
お人形は渡していたけど、「One Day More」ではお人形の再登場が無い。

「The Beggars」がごちゃごちゃ

マリウスとアンジョルラスの登場、本当に目立たなくショボくなっちゃったな。
セットの上から2人がバーンと登場する場面は、視覚的にも格好良いし、初演の時に「おおおお!なんか格好良い人出てきた!」とワクワクしたので、これもがっかりポイントのひとつ。
ガブローシュの「万歳!」の後の歌の、マリウス、アンジョルラス、ガブローシュ、アンサンブルの立ち位置、照明がゾクゾクする程格好良くて、今更ながら旧演出ってよく計算されていた。

1幕のア・ベ・セー・カフェ、2幕のバリケードもだが、舞台上に人が多くなると、途端に交通整理が出来なくなる。
前述した通り、照明暗いし、何処に誰がいるの初見では全然わからない。

学生たちが一番大幅に変わったかも。アンジョルラスもただの学生の一人だし。
アンジョルラスに思い入れのある人が、新演出は一番キツいかも。
マリウス、アンジョルラス、グランテールの関係も薄くなった。

プリュメ街は廻り舞台無いけれど、上手く作っていたと思う。
コゼットの「森の迷い子」の歌詞は復活?
だがいきなりマリウスとちゅーして家に連れ込むコゼットってどうよ。肉食系か?新演出で大幅路線変更。

門を真ん中にして対峙するコゼットとエポニーヌのインパクトは、廻り舞台の時より薄くなった。

ただその後「One Day More」で大ショックがやってきた。
バルジャン、自分の歌が終わるとさっさと自宅に引っ込む。
トランクに荷物つめない。銀の燭台も、コゼットの人形も、その他思い入れのある品々を、観客が目にする事が無い。
何という残念な変更。

それでも格好良いのだけどね、「One Day More」。

そんな訳で新演出ショックで、思わず1幕で帰ろうかと思った程だった。
こうやって書き出してもみても、新演出の良さがまだ判らない。
もう一度見たら、ショックからも解放され、もう少しフラットな気持ちで見られそうなのだけど、2回目を見るかどうかは不明。

(続く)

« 交流戦、楽天頑張ってる! | トップページ | 早起きMLB »

芝居・レ・ミゼラブル関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/51788116

この記事へのトラックバック一覧です: 『レ・ミゼラブル』新演出版 その1:

« 交流戦、楽天頑張ってる! | トップページ | 早起きMLB »