リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« WBC・1組 第2ラウンド終了 | トップページ | パソコン買い換えた »

アマヤドリ本公演「月の剥がれる」

アマヤドリ本公演「月の剥がれる」
座・高円寺 春の劇場27 日本劇作家協会プログラム

作・演出 広田淳一

先週観劇した芝居。野球に夢中で感想が遅くなった。

7:30開演で休憩無しの約2時間20分。
終演後すぐに高円寺駅に向かって、着いたらPM9:55でした。平日にはなかなか厳しい。
内容はかなり見応えありました。

初アマヤドリですが、観劇の切っ掛けは「座・高円寺2012年プログラム説明会」。
色々な演出家の方が参加されていたのですが、広田淳一さんはとても印象深い方でした。
なので一度この人の創る芝居が見てみたいと思ったのが切っ掛け。

軍隊が人を殺す事に抗議して、殺された人と同じ数の人が自殺する、「散華」という団体が話の中心。
舞台全体は詩的というか、幻想的というか。
群衆の動きがシステマチックで見事で、そこからダンスに移る所とか、凄く格好良い。
舞台美術や衣装も綺麗。

こんなにクオリティ高いと思わなかった。
やりたい事を詰め込んだ感はあるが(だから時間が長いのかな)、それも劇団のパワーだと思う。
私の年齢だと、ついていくのが厳しい所ではあるけれど。観客は若いので、まったく問題無し。

この物語はどういった落とし方をするのかと思ったが、そうきたか!というオチ。
次も見ますよ、アマヤドリ。

ただ私の年齢だと、どんなに良い芝居でも休憩無し約2時間20分は厳しいなぁ。
目も腰も悪くなってきてるし、いつまで劇場で楽しく過ごせるのかと考えたら、何か悲しくなってしまった。

アマヤドリ公式HP

« WBC・1組 第2ラウンド終了 | トップページ | パソコン買い換えた »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/50735721

この記事へのトラックバック一覧です: アマヤドリ本公演「月の剥がれる」:

« WBC・1組 第2ラウンド終了 | トップページ | パソコン買い換えた »