旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 『ホテル マジェスティック』製作記者会見 | トップページ | 『Cat in the Red Boots』見たくなった »

劇団AUN「冬物語」から帰宅

劇団AUN「冬物語」 、恵比寿エコー劇場で観劇。
終演後、吉田鋼太郎さんのご挨拶で、「さいたま芸術劇場の芝居のような長さ」と仰った通り、7時開演で10時終演です。
「冬物語」はそれ程、起伏のある物語では無いと思うのですが、長時間でも全然飽きません!鋼太郎さんの演出、素晴らしい。
強くお勧めしたい所ですが、チケットは完売、当日券のみのようです。

AUNのお客様は、若い方から年配の方まで様々です。
恵比寿エコー劇場は年配の方だと、長時間座り続けるのが少し辛いので、覚悟して観た方が良いかも。
私はこの日腰痛ピークで、観劇止めようか悩みましたが、せっかく取ったチケットなので頑張った!
もちろん頑張った甲斐のある舞台で嬉しかったですが、帰宅の電車が本気で辛かった。
今はお風呂で暖め、マッサージ器もあて、念の為湿布も貼って楽になりました。

ロビーには「カラマーゾフの兄弟」出演者の方々からの大きな花。
でも一番目立ってた「こどもの一生」で共演した、谷原章介さんからの花でした。
腰痛が酷く無かったら、もう少しゆっくりロビーを見たかったのですが。残念。

« 『ホテル マジェスティック』製作記者会見 | トップページ | 『Cat in the Red Boots』見たくなった »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/48940507

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団AUN「冬物語」から帰宅:

« 『ホテル マジェスティック』製作記者会見 | トップページ | 『Cat in the Red Boots』見たくなった »