リンク

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 祝!扉座『つか版・忠臣蔵~スカイツリー篇~』再演 | トップページ | AUNの次回公演は「冬物語」 »

相棒がつまらない…

録画してたS11-2「オークション」を見た。
S11-1に続き、つまらない内容。
単なる「杉下右京と愉快な仲間たち」だなぁ。
キャラ回も良いのだけど、新シーズンはじまったばかりだし、もう少し脚本そのもので魅せて欲しかった。
オークションが舞台なら、S4-14「アゲハ蝶」の方が全然上質だし。
甲斐くんのキャラも、ちゃんと事件に絡めて見せて欲しい。

とはいえ初回の輿水さんがそもそも軽い脚本だったので、Season11はこの路線なのだろうな…。
小野田官房長と右京さんの愛憎劇も、右京さんにずっと影を落としてた外務省公邸人質監禁・篭城事件も、何だかもうS11からは無かったことになっているようで、別のドラマを見ているようですわ。

とりあえず櫻井さん回までは僅かでも期待するが、Preから見ていたウチの親は早くも2話で脱落気味です。

あ、藤木孝さん、まさかの別役での再登場には驚いた。(S5-最終回に出演済)
「窓際の英国風紳士」の朗朗とした声色は、本当に素敵でした。(ここが最大の見所というのがね…)

再登場といえば松尾貴史さんが、ご本人のtwitterによると再登場するようで。
「神隠し」といえば、右京さん告解の経験があると言ってたのだよね…。

« 祝!扉座『つか版・忠臣蔵~スカイツリー篇~』再演 | トップページ | AUNの次回公演は「冬物語」 »

芝居以外・感想」カテゴリの記事

コメント

ブログを拝見いたしました。正直、今の相棒は軽い感じがして、ちょっとね。という感じです。うまく、表現できないけど、
カイト編を見ていて、軽さの中にも深みというか重みがない感じです。
オークションの話しでも、アゲハ蝶のほうが上かな、初回スペシャルでの設定もかなり、前になるけど「女王の宮殿」みたいな感じだったら、よかったかもしれません。
私は亀山薫編と神戸尊編は今でも好きだし、
納得できないのは神戸君がおざなりにされたこと。
亀山薫の場合は相対がはっきりしていたかもしれない。神戸君は右京さんとキャラが被っていても、微妙が温度差やバランスが好きではまりました。細かいところ、結局、手詰まりになり、丸投げ感が否めないです。それは、やはり、制作者がダメなのかな。
よほどの才能がないと、

長々とすいません。

リーシャさん、こんばんは。コメント、ありがとうございます。長文、大歓迎です!
「女王の宮殿」も面白かったですよね!

S11になってから、全体的にぬるいし、単なる新人刑事の成長物語だし、肝心の事件は雑だし、どうしちゃったのでしょうね。

S11-3は太田さんなので期待してたのですが。
「償えもしない事を忘れないでいる」という台詞は、神戸くんにも通じて凄く好きだし、カイトくんにボクシングさせるという、新相棒アピールネタとしては面白かったと思います。
でも冒頭の自殺偽装から雑すぎて…。パソコンにロック掛けないとか、今時有りえないし。

太田さんの神戸くんの新相棒アピール回だった「ミス・グリーンの秘密」に比べると、随分お粗末だったなぁ、と。

カイトくんのキャラクターも煮詰めないまま、見切り発車したのかなぁ。S10辺りから色々おかしいですよね。
「のぼうの城」の感想でも書きましたが、成宮くん「相棒」より全然良かったですよ。

次回は櫻井さん回なので、かろうじてまだ期待しておきます。(日本シリーズと被ってますが)

太田さん的キャラ構築法かな?

S11はカイトくんのキャラ構築に費やすつもりなのか・・・?
ちょっとそんな見方すらしてしまう感じですね。
まぁボクシングは、光陰ありそうな雰囲気を出すのに良さそうだし。

しかし太田さんが小説家デビューもされていたそうで。
『犯罪者 クリミナル』を一気に上下巻。さすがに話題になりますね~。
ネットで探すといろんな記事がヒットしますが、
深く分析してるサイトもあるくらいです。
ttp://www.birthday-energy.co.jp/

「休む暇のない人」だから「ある日バッタリ倒れる」かもしれないとか!?。
でもそんな人なら、カイトくんをもっとアクティブにしちゃうかな。
まぁ、生暖かい目で見守ることにします。

デーケンさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ご紹介頂いたサイトを少し読んでからお返事したかったのですが、
色使いが目に優しくなくて挫折しました。スミマセン。
大好きな演劇鑑賞も、照明が辛いので、最前列を避ける年齢なもので。

カイトくんのキャラ、いまひとつ定まりませんね。
まだ5回なので早計でしょうが、若くした事で、却って動かしにくくなっている気がします。
所轄から来たばかりの、捜査経験もほとんど無い若造が、捜査一課を前に事件の説明って、不自然すぎです。
昼の再放送見ると、伊丹がイキイキしているのに、S11ではキャラ死んでて哀しい…。

まぁまだ始まったばかりなので、生ぬるく見ることにします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/47504264

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒がつまらない…:

« 祝!扉座『つか版・忠臣蔵~スカイツリー篇~』再演 | トップページ | AUNの次回公演は「冬物語」 »