リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 『ロミオ&ジュリエット』 | トップページ | 野球面白いわ »

意外に面白かった『猿飛三世』

BS時代劇。前回の『薄桜記』が非常に手堅い作りだったので、次作はどうかなと思って見たら、意外にといっては失礼だがとても面白かった。

主人公は伝説の忍者猿飛佐助(その声はサニー千葉!)の孫。
腕はあるが色々弱点もあり、現在は半人前忍者。
演じるのは伊藤淳史。
彼が守る家老の娘が水川あさみ。

何というか、番組ロゴといい、オープニングといい、新感線の『レッツゴー!忍法帖』を彷彿。
もともと新感線が昔の時代劇(それこそ影の軍団とか)をリスペクトしているし、ようやく映像で痛快忍者アクションドラマが見られた!という感じです。

綺麗なお嬢様とそれを守る忍者の成長物語という筋も、ベタだけど良い。
敵役のビジュアルも漫画ちっくで格好良い。
水川あさみが着物も鬘も実に似合っていて綺麗。
ギバちゃんの正体はいつ明かされるのか。

アクションも頑張ってるし、次回も期待。

« 『ロミオ&ジュリエット』 | トップページ | 野球面白いわ »

芝居以外・感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/47466874

この記事へのトラックバック一覧です: 意外に面白かった『猿飛三世』:

« 『ロミオ&ジュリエット』 | トップページ | 野球面白いわ »