旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 9月9日のMLB | トップページ | シアターオーブに行ってきた »

ミリオンダラー・カルテット

『ミリオンダラー・カルテット』
シアターオーブ 一階後方

ジョニー・キャッシュ、ジェリー・リー・ルイス、カール・パーキンス、そしてエルヴィス・プレスリー。
一時代を席巻したロックンロールの四天王による、“一夜限りの奇跡のセッション”に迫る物語。(HPより転載)

シアターオーブに行ってみたかったのと、何となく面白そうだなというのと、割引チケットを見付けたというので、余り深く考えずにチケット確保。

いやもう、難しい事は考えず、ただただ楽しかった!
この当時の音楽は親が大好きなので、自分も馴染みがあるし、ノリノリになりました。
親連れて行けば良かったよ。

特にジェリー・リー・ルイス役の方が凄かった。ピアノを飛び越えて、着地してから弾いていたり。

まぁ筋は大したものでは無いし、ずっとサン・レコードのスタジオで話は展開していくし、出演者の人数も少ないので、この時代の音楽に馴染みの無い方には厳しいし、正規のチケット代だと割高感があるかもしれない。
芝居というよりは、ストーリーのあるコンサートという感じだし。(もちろんそこが魅力的な所。)

上演時間は100分間とのことですが、終演してロビーに出たら2時間近くたっていました。
終演後のロビーには、出演者が来てくれます。最後まで大サービスで、とても楽しませてくれました。

ただ今回招待券がかなり出ているようで。
ここ数年大劇場のミュージカルはかなり客入り苦戦しているようですし、単なる演劇好きの一観客に過ぎない私の言う事では無いかもしれませんが、シアターオーブの今後が少し心配です。

初・シアターオーブの感想は別記事にて。

« 9月9日のMLB | トップページ | シアターオーブに行ってきた »

芝居・海外ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/47028164

この記事へのトラックバック一覧です: ミリオンダラー・カルテット:

« 9月9日のMLB | トップページ | シアターオーブに行ってきた »