リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 『相棒』の映像 | トップページ | レ・ミゼラブル キャスト発表とりあえず »

亀治郎の会さよなら公演

亀治郎の会さよなら公演

「栴檀女道行」
「檜垣」
「連獅子」

四代目猿之助となった亀ちゃん。やはりまだまだ亀ちゃんと言ってしまう。
さよなら公演と銘打った今回の公演は、チケット代も破格の安さ。
国立劇場は大盛況!

襲名の「黒塚」。確かに上手いし、花横で観たから迫力も凄くて。
でも何処か物足りなくて。
三代目の「黒塚」が大好きだったからかなとも思ったり。
自分の中で答えが出ず、感想も書けないまま。

「黒塚」はまた上演する機会があると思うので、そこで改めて堪能したいと思う。

今回の「亀治郎の会さよなら公演」は、本当に楽しかった!
門之助さん、亀鶴さんはじめ、出演者の皆さん、みな良かったです。
門之助さんは何故あんなに貴公子が似合うのか。
お2人の「宗論」も絶妙。

「連獅子」は盛り上がりましたね。
亀治郎時代の仔獅子のイメージが強くて、色々感慨深かったです。
右近さんとは兄弟のような「連獅子」でした。
将来團子ちゃんと踊るのを見るまで、頑張って健康で過ごさねば!

割れんばかりの拍手にカーテンコール有り。

今回でファイナルとなる「亀治郎の会」。
毎年とはいかなかったけど、第一回から半分くらいは見に行ったかな?
国立劇場の入り口で、自分の背後に内野聖陽さんが立っていたのも良い思い出…。

亀治郎さん、いや四代目猿之助さん、素晴らしい公演をありがとうございました。

« 『相棒』の映像 | トップページ | レ・ミゼラブル キャスト発表とりあえず »

芝居・歌舞伎、古典等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/46768146

この記事へのトラックバック一覧です: 亀治郎の会さよなら公演:

« 『相棒』の映像 | トップページ | レ・ミゼラブル キャスト発表とりあえず »