旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の25件の記事

「こどもの一生」キャスト発表!

今年の秋にPARCO劇場にて上演される舞台『こどもの一生』のキャストが発表されました。

舞台『こどもの一生』
原作・中島らも 脚色・桝野幸宏 演出・G2
出演・谷原章介/中越典子/笹本玲奈/山内圭哉/戸次重幸/玉置玲央/鈴木砂羽/吉田鋼太郎
2012年11月4日(日)~11月25日(日)予定 PARCO劇場

主役の柿沼は谷原さん。
私は柿沼役は升毅さんのイメージが強いのですが、谷原さんの柿沼役はかなり楽しみ!

吉田鋼太郎さんは何の役だろう。三友社長、医者、山田のおじさん…、全部ありえるな。
玲奈ちゃんは何の役だろう。

暫くはキャスト予想で楽しめそうです。

週末のテレビ

野球を見ながら、この記事を書いていたら、小谷野選手がスタメン!
一昨日9針縫う怪我で、担架で運ばれていたのですが???
元気に三塁守備してヒットも打ってた。野球選手、頑丈すぎです。
何はともあれ、元気そうで良かったです。

自分用録画忘れない為の週末のテレビ

6/29(金)15:57 相棒 7-7「最後の砦」
  
6/30(土)13:59 「とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 真夏の猛特訓直前SP!」

7/1(日)21:00 「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!真夏の特訓スペシャル」

7/2(月)0:00 プレミアムシアター「陽だまりの樹」

「相棒」の再放送は録画したりしなかったりなのだが、明日の「最後の砦」は外せない回だ!
今度の映画の櫻井さんの脚本。伊丹と大河内がめちゃめちゃ格好良い回だ。

プレミアムシアター「陽だまりの樹」、観劇しようかどうしようか迷って止めた芝居。
扉座の岡森諦さん出てたのかぁ。先日の「つか版忠臣蔵」の芝居が素晴らしかったので、今さらながら「陽だまりの樹」見れば良かったと後悔中。

あ、月曜日はBS朝日で相棒 9-6「暴発」もある。こちらも名作なので、画質上げて録画し直す予定。

とんねるずはリアル野球BANの出演者に今一つそそられないのだけど、楽しみは楽しみです。

明日のテキサス

先ほどアクセス数を見たら、ここ数日通常の倍以上あった…。慣れない事なので、かなりびっくりした…。
「相棒」と「森田剛」で検索された方が多いらしい。
いやー、済みません。芝居と野球の話がメインのBLOGです。

相棒といえば、スーツ萌え!相棒展で見たスーツには萌え萌えでした。
別所さん、どんなスーツ着るのかな。
衆議院議員だから、高めのスーツだよね。楽しみすぎる!

おっと、本題は野球の話。

【日本ハム】送球が頭に!小谷野9針縫う

救急車で運ばれた、日ハム小谷野選手、大丈夫か心配。
問題のプレーの時はまだ帰宅してなくて、映像見て悲鳴あげましたよ…。
大きな怪我では無いと良いのですが。

そして日本時間6/27朝のダルビッシュ登板試合。
現地テキサスは40度超えるらしい…。頑張れ、ダルビッシュ!

マリナーズの監督さん、岩隈使ってくれーーー。

「新感線クラブ」のサービス終了

「新感線クラブ」のサービスが終了するのだが、何故かその際使用していたアカウントが、e+で使えなくなるらしい。
e+使いたかったら、再度新規登録が必要とか。

新感線とe+が決別するのか、ダフ屋対策か、単にシステム上の問題か、事情は判りませんが、どちらにしろ一般観客には迷惑な話。
長年使ってたIDだから、番号も暗記してたし、新規登録も面倒だ…。

まぁ、現状体力的に観劇の回数を大幅に減らしてるし、ローソンやぴあのアカウントがあるから、どうしても必要に迫られたら再登録しよう。

劇団扉座『つか版・忠臣蔵~スカイツリー篇~』

祝 東京スカイツリーオープン!すみだパークExpo   劇団扉座第50回公演
『つか版・忠臣蔵~スカイツリー篇~』
すみだパークスタジオ(倉)

原作:つかこうへい
脚本・演出:横内謙介

Dsc_3654

劇場に着いただけで、ワクワクする。
この非日常感が良いね。

つかさんの戯曲、凄く面白いけれど、あの時代ならもっともっと楽しめたのかもしれない。
バニーちゃんとか、歌謡曲とか、判っていても背中がむずむずするというか…。
もちろん凄く面白かったですよ!

山本亨さん(宝井其角)、岡森諦さん(近松門左衛門)が当たり前なのだけど、群を抜いて良かった。
着流しで照明浴びて、よどみない台詞の応酬に酔える。

今回驚いたのは、皆さん殺陣が上手かったこと!
ええ、昨年一万以上のチケット代で、着流しもきこなせい主役を見せられた不満は未だに消えない!(しつこくて済みません)
特に公儀介錯人役の松本亮さん、最後は二刀流とハードルの高い殺陣を披露。
忠臣蔵の討ち入りで、立ち廻りがもっさりしてたら興ざめですから。

横内さん、またつか芝居の演出して欲しいな。
全力疾走の役者さん達にも大拍手です。

今回思わぬ前方席で大迫力で楽しかったのですが、照明がモロに当たる時は舞台を見ないようにしてました。
役者さんにはホント申し訳ないのですが、目が弱いもので直撃はマズいので…。
劇場小さい時は後方席にしないといけないと思い知った。年を取るって悲しい…。

内村選手トレード…

【楽天】内村がDeNA藤田とトレード

帰宅してこのニュースを知り、ちょっとショック。
今年打てなかったからなぁ…。

育成から上がって、一軍に出た試合で、草野と並んでバンザイ三唱して、「草野より小さい…」と思ったのが第一印象(スミマセン)。
守備で、岩隈やマー君のピンチを何回も救ってくれた。(そういや目の前でエラーも見た)
ランニングHRを打ったり、ワクワクさせてくれる選手だった。
好きな選手だっただけに、楽天からいなくなるのは寂しいけれど、新天地でも頑張って!

ところでDeNA藤田って、いつかの交流戦でかなり打たれた印象が…。
しかしDeNAの内野が、ノリさん、直人、うっちー、ルイーズになる可能性もあるのか。

プレミアムシアター

日本の演劇の番組、しっかりあるのだけど…。
何はともあれ、 上川さん見たかったから、ちょっと楽しみです。

プレミアムシアター
「陽だまりの樹」
7月2日(月)【1日(日)深夜】午前0時~午前4時

楽天・リリーフ陣復活、かな?

救援陣粘り6月初の2連勝…楽天

ここの所、リリーフが打たれて負ける試合が続いていたが、今日は6人継投して1点差を逃げ切った!
終盤はお祈りモード。ラズナー&青山が安定していたのが嬉しい。

これはリリーフ陣復活!と言って良いのだろうか。
しかし連日の一点差試合、胃が痛い…。

相棒スピンオフ

ずっと噂になってた「相棒」のスピンオフ映画。
数日前に出演者のBLOGで撮影はじまったみたいな話があり、一体正式発表はいつ?となっていたら、ようやく発表!

映画『相棒』シリーズ新作決定!主役は伊丹刑事ら!水谷&及川コンビも復活!

伊丹主演に神戸くん出演も、むちゃくちゃ嬉しいが…、

> 国仲涼子、田口トモロヲ、別所哲也の豪華ゲスト俳優が共演する。

ちょ…べっしーだよ、べっしー!
衆議院議員・戸張弘成役だって!
今年の夏は舞台無くて残念だねなんて言ってたら、この撮影が入っていたのか!

W主演の田中圭さんって、ああ、「幻蝶」(古沢さん脚本)に出てた俳優さんか!

神戸くんは前回の米沢さん映画の特命コンビくらいの出番かな。ちょっとでも伊丹と絡むと嬉しいな。
しかも脚本が櫻井さん!S-10は「ATARU」の準備か、後半は「アンテナ」くらいで残念だったら、映画があったとは!

あー、嬉しすぎて、今ちょっと混乱中coldsweats01

ザ少年倶楽部

BSプレミアムで放送している番組。
もちろん初めて見た。「いのうえひでのり」の名前に惹かれて!

どういうコンセプトの番組かよく判らないまま見ていたのだけど、ゲストが森田剛くん。
大河ドラマの話の後に、いよいよ舞台の話!
舞台の映像も色々と流され、本人の舞台に掛ける熱い思いも聞け、更に映像ゲストにいのうえひでのりさんと宮本亜門さん。
いのうえさん曰く、森田くんを「昭和の雰囲気がする」とか、「IZO」は森田くんありきだったとか。

「IZO」、本当に良かったものな…。
何度も何度もこのBLOGで言ってるけれど、ここ5年くらいの新感線の舞台で、私は「IZO」が一番好きです。
世間の評価の高い「朧の森に棲む鬼」よりも、「IZO」がもう一度見たい。

舞台の話が終わった後、ボクシングにチャンネルを変えてしまったのですが(凄い試合だった!)、再放送があるようなので録画するつもりです。

ザ少年倶楽部プレミアム
BSプレミアム 金曜 午後6時~6時44分(再)

7月にも登場「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」

台風が凄いことになってますね。
今日夜の部の観劇されている方、大丈夫でしょうか?

台風の音で眠れない中、ネットで見付けたニュース。

テレビ朝日系「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!真夏の特訓スペシャル」(7月1日午後9時)

正月恒例の番組と思っていたら、夏も放送するのか。
目玉企画のリアル野球盤、さすがにシーズン中なので清原他、OB選手が出演とのこと。

うーん、この企画は現役選手が出て、マジ対決するからこそだと思うのだが。
シーズン中なので、現役選手が無理なら、比較的現役に近い、引退してそんなにたってない選手が良いな。
工藤とか。まぁ浜中は楽しみです。

野球盤以外は何の競技があるのかな。もちろん番組そのものは楽しみです!

「神様のいないユーストリ~ム」

ちょっと、いやかなり怖いけど面白い芝居のデス電所。
特に私のお気に入りは音楽!

次回公演『神様のいないシフト』に向けて、USTREAMで配信サービスを行ってた!
全然知らずに前回は聞き逃した。残念。

その名も「神様のいないユーストリ~ム」。
本日は何と音楽だ!良かったー、気が付いて。

おっと21:00からだ。堺さんのドラマ「リーガルハイ」は録画だな。

『作曲の神様』6/19 21:00~
出演:和田俊輔、竹内佑

六月大歌舞伎 昼の部「小栗栖の長兵衛」

予想以上に良かった昼の部。満員の客席の熱気も凄かった。
涙だけで感動をはかるのはどうかと思うが、とにかく泣けてしまったのだから仕方が無い。

Maku

「小栗栖の長兵衛」

びっくりした。何がって中車さん。正直ここまでやるとは思わなかった。

演目を選んだのはどなたなのだろう。実に上手い選択だ。
多少着物が着崩れようが、所作がいまひとつだろうが、気にならない役だもの。

もちろん役の良さもあるとはいえ、この舞台に上がるまでの努力を凄く感じた。
この日は花横での観劇だったので、余計に色々思ってしまったのか。
花道の中車さんを見たら、何か泣けてしまった。

そして熱演する中車さんを支えるチームワーク!
右近さん、昼夜通して、最優秀助演賞の活躍。(特に中車さんとの立ち廻り…)
寿猿さん、お元気そうで何より。
門之助さん、品があって素敵。
最後に登場した月乃助さん、やはり格好良いね。

村人たちの手のひら返しは、いっそすがすがしい程。
六月大歌舞伎で一番面白かったのが「小栗栖の長兵衛」になるとは。

中車さん、ホント良かった。今後も楽しみ!
「口上」も映像で見た初日より、各段に良い。

そして彌十郎さん、門之助さん、寿猿さんの口上でまた泣いて、四代目猿之助さんの口上がはじまった途端、またまた泣いて…。
泣いてばかりで申し訳ない。

澤瀉屋一門のチームワークが一番印象に残った、六月大歌舞伎だった。
来月も本当に楽しみです。

ああ、植え直し

せっかく育ったサラダ菜とみず菜が、うっかりしている間にまるはだかになってた…。
そろそろ土入れ替えようと思ってたので、思いっきり殺虫剤まいて、熱湯浴びせた。
あいつらの食欲とんでもない。
ミニトマトが無事で良かったよ。

地植えした西洋朝顔喰ったのは何者っーーー!

虫系が無茶苦茶苦手なのに、何故か止められないガーデニングである。

「21」の日

気候の変化に体がついていかず。
仕事終わるとぐったりで帰宅する日々で芝居も行けず。
まぁ土曜の演舞場に備えて、体調整えていたというのもあるが。

本日は演舞場疲れで一日自宅でのんびり。
当日券で行きたい芝居もあったが、自分の体調を優先。
でもお休み日にして正解。

MLB見てたら、マリナーズの先発が打たれてる。ブルペンに岩隈!
岩隈キターーーーーーーーーー!
家事の手を止めて大応援。
1イニングを無失点に抑えた後、マリナーズが勝ち越し。
これは勝利投手来るか?
2イニング目も無失点。最後の打者を三振に取ったのは、フォークだよね!

そして岩隈メジャー初勝利!嬉しい!

午後からは楽天戦。
昨日が非常に情けない試合だったので、テンション低め。
でもでも高卒ルーキー、釜田18歳が凄いピッチング!
お兄さんたち、もっと援護してあげてー。相手杉内だけど。

結局初回の2点を守り切り、釜田投手、初完投勝利!!!

釜田くんの背番号は「21」。
楽天ファンにとっては、特別すぎる「21」。
岩隈投手の付けていた、忘れられない背番号だ。

今日は良い日だ。
釜田くん、今後も期待してるよ!

しかし18番の岩隈にまだ慣れん。WBCの時の20番はすぐ慣れたのに。

六月大歌舞伎 夜の部『ヤマトタケル』感想その2

大昔、初めて「ヤマトタケル」を見た時は、舞台の迫力の前にただ圧倒されてしまったのだけど、何度か見る内に、征服される側の悲嘆、帝の命ずるままに戦いに明け暮れるタケルの自分自身に対する疑問に、心を動かされるようになった。
そんな風に疑問を抱きつつも、自分の力に慢心していくタケル。

私は三代目猿之助さんの演出が大好きなので、どうしても演出力に目がいくのですが、改めて梅原さんの脚本の素晴らしさを感じる。

続きを読む "六月大歌舞伎 夜の部『ヤマトタケル』感想その2" »

六月大歌舞伎 夜の部『ヤマトタケル』感想その1

昨夜書いていた感想を、間違えて消去。大ショック…。
少しづつですが、再度書いていきます。

『ヤマトタケル』は大好きな芝居です。
構成・脚本・演出等、本当に素晴らしい。
スーパー歌舞伎という肩書が付いていますが、ジャンルなど関係無く、実に良く出来た上質な芝居だと思う。

続きを読む "六月大歌舞伎 夜の部『ヤマトタケル』感想その1" »

シューイチecoスペシャル

昨日ようやく新橋演舞場「ヤマトタケル」へ。
カーテンコールは猿翁さん登場。 中車さんとしっかり手を握り合ってて、大泣きしてしまった。
気合い入れて見過ぎたか、帰宅してお酒飲んで昔の「ヤマトタケル」見てたら、いつの間にか記憶失ってた。

やはり「ヤマトタケル」面白いし、よく出来てる芝居。
これを26年前に初演した、猿翁さんの頭の中は一体どうなっていたのか。

興奮も冷めない中、今朝日本テレビ「シューイチecoスペシャル」を見る。
猿之助密着企画、大変充実。
ワイドショーはどうしても中車さん中心になりますが、こちらは四代目猿之助さんを中心にした盛り沢山の特集。
お稽古中の團子ちゃん、可愛かった。

新橋演舞場「六月大歌舞伎」のニュース

撮りためていたワイドショーを少しづつ見てますが、ホント大きく取り上げられてますね。

げきぴあさんが、襲名興行初日の「口上」をかなり詳しく載せてます。必見!

げきぴあ

四代目猿之助襲名披露公演のニュース

仕事しつつも、「ああ、今頃口上」「昼の部終わった」「ヤマトタケルはじまった」と気もそぞろ…。
初日、おめでとうございます。
昼は古典、夜はスーパー歌舞伎と、裏方さんも役者さんも大変な公演と思いますが、頑張って下さい。

それにしても各テレビ局のワイドショーが、余りにも大きく取り上げるのには驚きました。
澤瀉の歌舞伎が好きで何年か見てますが、何だかこの状況が信じられない感じです。
ミヤネ屋なんて、50分くらい取り上げてたぞ。

口上見て、涙…。
團子ちゃんの挨拶がしっかりしてて、驚いた。

今回「ヤマトタケル」の絵看板があるそうです。
スーパー歌舞伎初演から二十六年目にして初めての絵看板とか。

20年以上前の学生の頃、親に連れて行ってもらった「ヤマトタケル」。
余りの凄い舞台に感動し、終演後「もう一度見たい!」と強請りました。

夜のニュースではタケルの映像も!明日朝のニュースもチェックですね。

青山くん、おめでとう!と思ったら…

【楽天】青山が初の月間MVP

ロッテ・成瀬か日ハム・吉川だろうと思ったら、まさかの青山くん受賞!
おめでとうーーーーーーーー。
リリーフが受賞するのは、なかなか難しいので、非常に嬉しいです。

…と喜んだのもつかのま。

青山が誤算…星野監督「賞を取るからこんなことになるんだ」

賞取った日なのに…。あんなに監督に褒められてたのに…。
打たれるのは仕方無いけど、ベースカバーが遅れてアウトに出来ないって…。

ああ、今日はスポーツニュース見るの、楽しみにしてたのに。残念。

サロメ

「サロメ」
新国立劇場 中劇場

原案・原作 オスカー・ワイルド
翻訳 平野啓一郎
演出 宮本亜門
出演 多部未華子・成河・麻実れい・奥田瑛二 他

2階席より観劇。
早々に2階席のチケットだった事を後悔。
今回非常に舞台装置が凝っていて、ヨカナーンが囚われている地下牢がメインステージの下に作られ、その床には一面の水。
舞台の奥はシルエットが映るようになっており、恐らく大広間がある。
更にメインステージの天井には大きな鏡があり、舞台の様子が映し出されている。

立体的で非常に美しい舞台美術なのだが、2階席からだと地下牢がやや見辛い。
成河さんのファンの方は、1階席をお勧めします。

メインステージの床は白。
兵は軍服のような黒っぽい衣装で、冒頭山口馬木也さん(凄く印象的でした)演じる若いシリア人が自ら命をたつと、床には赤い血だまり。
死体を片付けろという命で、彼の体は引き摺られていくのだが、体から流れる血が床に筋を作る。
まるでこれからの不吉な物語を暗示するように。

聖書の物語らに精通していればもっと深く理解が出来たのでしょうが、この時代の複雑さ、ユダヤ人、ナザレ人など入り乱れる人種等は、よく判りました。

兵の1人を谷田歩さんが演じてましたが、やはり身長があるので、舞台映えして非常に格好良かったです。髪型、モヒカンだった。
他にも入り乱れる色々な人種の人々、兵など、多くの出演者が舞台上にいましたが、これがとても物語上効果的。
唐突ですが「演劇的だな」と感じた。

サロメは妖艶ではなく、無垢な存在。
継父の自分に向ける視線を毛嫌いし、青年・ヨカナーンに惹かれていく。
多部未華子さん、舞台では初めて拝見しましたが、頑張ってましたし、惹きつけられました。
ただサメロは難役であり、頑張ってる止まりな部分もあり…。
それは演出・観客が求めているハードルがかなり高いという事で、白い衣装の多部さんの綺麗な姿はとても印象深かったです。

最後に舞台は一面の血の海に…。
サロメの白い衣装も赤く染まっていく。
ゾっとすると共に、同時に美しくもあり…。
舞台の上の鏡で見た光景が、また凄まじくて。

一番の不満はサロメの踊りかな。あれは無いわー。

新国立の舞台はチケット代が良心的なのも有り難い。
しょぼいセットに4、5人の出演者で、チケット代9000円とかだと、どうもお金を払う気がしない。
歌舞伎や新感線が1万超えるのは、それだけの価値があると思いますがね。

ヤマトタケルの映像

NHKをつけたら、いきなり「ヤマトタケル」の映像が!

亀ちゃんでは無く、四代目猿之助のタケルを、食い入るように見た。
そして香川くんでは無く、九代目市川中車の帝。
段四郎さんにちょっと似ていた。
所作が大変だと思うが、頑張って欲しい!

ワカタケルの團子ちゃん。可愛い!
ワカタケル、台詞あったっけ?今回から?記憶が曖昧。
初演の頃は、瀕死のタケルの元に兄橘姫と共に駆け付ける場面があったと思うが(その後カット)、こちらも記憶が曖昧。

舞台の映像を見ると、やはり舞台への期待が大きくなりますね。

6月の観劇予定

Aji01

先日久々に焼肉を食べに行った。
美味しかった。美味しかったのは良いけれど、調子に乗って飲み過ぎた。
いい加減お酒はセーブしないと。

今月は何といっても襲名!

『猿之助襲名披露六月大歌舞伎』昼の部 新橋演舞場

『猿之助襲名披露六月大歌舞伎』夜の部 新橋演舞場

『サロメ』 新国立劇場

他に行きたいなと思っている芝居。

『東京原子核クラブ』、こまつ座『藪原検校』、青年団『月の岬』など。
果たして何本行かれるか?

写真は柏葉あじさい。そろそろくたびれてきたかな。

「剣客商売」復活!

昼間このニュースを知りテンション上がった!
だがキャストを知り微妙な気分に…。

「剣客商売」が北大路欣也主演で2年半ぶり復活!杏、貫地谷しほり、斎藤工などキャスト一新!

随分大きくて貫禄のある小兵衛さんだなぁ…。
貫地谷しほりのおはるは楽しみ。
斎藤工、時代劇はどうなんだろう。相棒の正月SPは凄く良かったし、身長もあるのだが、大治郎には線が細いよね。

うーん、やはり微妙だ。
藤田まことは身長以外は良かったよね。

では小兵衛さんは誰が良いのか、ネットで色んな意見を検索してて、ハッとした。
坂東三津五郎
うわー、三津五郎さんの小兵衛見たい!

三冬さんはホント役者探すの難しそう。 杏よりお父さんで梅安見たいよ。
彦さんもおもんも役に合ってて、好きでした。

「剣客商売」、文句言いつつも復活はとても嬉しいです。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »