リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 行かれません | トップページ | もの壊しそうだった »

劇団☆新感線「シレンとラギ」取り急ぎ簡易感想

ようやく見ました。取り急ぎ簡易感想。

無茶苦茶面白かったっっっ!!!

大阪で見た方の感想が賛否両論だったのですが、私は大好きです「シレンとラギ」。
元々かずきさんの脚本にそんな綿密なの求めてないし。
勢いと迷いのあるストーリーで、とても良かった。

高橋克実さんが圧倒的すぎ。カーテンコールでも一番拍手が大きかった。
藤原くんの一途な想いに胸が痛かったよ…。
古田さんとじゅんさんの掛け合いが、超安定。

チケット増やそうかな…。

« 行かれません | トップページ | もの壊しそうだった »

芝居・新感線関連」カテゴリの記事

コメント

初めましてAppleと申します。

5/26の回を見たのですが、「むっちゃくちゃ面白い」同感です。高橋克実さんが圧倒的だったというのも含めて。“いのうえ歌舞伎”の痺れるようなスピード感と役者たちの外さない笑いも最高でした。

同じ感想なのが嬉しくてついコメントしてしまいました!もう一度観たいな~

Appleさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。私は27日を見ました。
賛否両論の内容かもしれませんが、私的にはいまひとつの部分も含めて、凄く心を持っていかれた芝居でした。
新感線の昔の作品、「ロストセブン」のラストシーンを思い出してます。
次の観劇が一カ月先なので、その前にもう一回見たいです。

明日、観に行きます!
より楽しみになりました。

みーさま、こんばんは。
コメントありがとうございます。

明日見に行かれるのですね。羨ましい!
楽しんで来て下さいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/45435756

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団☆新感線「シレンとラギ」取り急ぎ簡易感想:

« 行かれません | トップページ | もの壊しそうだった »