旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 呪いが続いてる | トップページ | 「リーガル・ハイ」面白い! »

座・高円寺2012年プログラム説明会 感想

座・高円寺2012年プログラム説明会
2012年04月16日(月)
会場 阿波おどりホール

月曜からこんなに濃いイベントに参加して、明日から仕事大丈夫なのか?
でも後悔はしてない。凄く充実した時間でした。

時間が押して、10時近くまでかかったので、簡単に。

前半は今年度(2012年4月~2013年3月)のラインナップの紹介。
館長、芸術監督、アカデミーのディレクターに続き、演出家・脚本家が14人も勢揃い。
演出家自ら作品の紹介や意気込みを聞くと、お客はテンション上がりますよ!
全部の演目行きたくなったくらいです。

お茶タイム挟んで座談会。
座談会は時間押しちゃって残念。

これだけのプログラムでたった500円!
お茶と軽食(サンドイッチとピクルスとパウンドケーキのプレート。美味しかった!)まで付いて!
参加しなきゃ駄目でしょう。

そんな大変楽しいイベントでしたが、残念ながら会場の大半は関係者らしき人。
私みたいな一般演劇ファンは、1/5くらいしかいなかったと想像。
関係者が多いと、私みたいな一般演劇ファンはどうしても気遅れてしてしまう。

私も今月観劇予定の「騙り。」の情報を得る為に、座・高円寺のHP見て初めて知ったという。
もう少し一般のお客さんが増えて欲しい。(月曜はやはりキツくて二の足踏むのですが。)
そうじゃないと、もったいなすぎ。

若手演出家の方々の熱意ある言葉の数々。凄く好印象でした。
今まで見たこと無かった劇団に、確実にチェック入りました。

何か演劇ファンであることの幸せをしみじみ感じております…。
とりあえずなみちけ買うか。

« 呪いが続いてる | トップページ | 「リーガル・ハイ」面白い! »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/44909486

この記事へのトラックバック一覧です: 座・高円寺2012年プログラム説明会 感想:

« 呪いが続いてる | トップページ | 「リーガル・ハイ」面白い! »