旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ラストダンス | トップページ | Going!がようやく面白い »

「相棒」最終回ゲスト

テレビ雑誌読んだ。

相棒最終回に國村隼さんと、雛子役の木村佳乃さんが出る!
これは劇場版2の後日談が絡むとみて良いのか。
よしよし、楽しみになってきたぞ。

まぁ粗筋見ると、薫ちゃん卒業の「レベル4」の二の舞になりそうな嫌な予感も消えないのだが。
散々言われてる事だが「レベル4」はドラマとしては面白いが、何故亀山薫が去る事になるのかの、説得力が薄いのが難点。
そもそも薫ちゃんは、どう理由を付けても特命係を去る明確な理由付けが難しいキャラクターである。

神戸くんの場合は、逆にどういう理由を付けても説得力があるというか。
普通に異動が希望なのだけど、櫻井脚本のSeason 9「暴発」みたいな話を、神戸時代にもっと見たかった…。
それこそが、薫→尊に変わった意味だと思うのですがねぇ。

とりあえず最終回にむけて、劇場版2を改めて見ることにした。
我が家には豪華版DVD有り。
カットされた部分が復活している「エクステンデット・エディション」版、ホント面白い。

伊丹と神戸の共闘場面のカットも非常にもったいないが、
「20年前の緊急対策特命係の写真を眺める小野田」は、本編にぜひ入れて欲しかった場面だ。

そういや輿水さん、右京と尊は対立するみたいな事を劇場版2の時に言ってたな…。
最終回の脚本は輿水さんだろうから、対立してくれたら胸熱だわ。

« ラストダンス | トップページ | Going!がようやく面白い »

芝居以外・感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/44297519

この記事へのトラックバック一覧です: 「相棒」最終回ゲスト:

« ラストダンス | トップページ | Going!がようやく面白い »