リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の20件の記事

陣川回なのに…

何だ今日の『相棒』。
どの脚本家が書いても、絶対ハズさない陣川回だったのに…。
陣川くんが全然活躍しないなんて、ありえないわ。

脚本誰だよと思ったら、あのつまらなかった10-8「フォーカス」の人か。
いやもう、右京さんも神戸くんもキャラブレブレ、捜査一課は空気だし。
ここの所続けて陣川回見て(6-2、9-5、9-17)、大笑いしてただけにもうね…。

これで陣川と神戸の組み合わせが最後だと思うと泣ける。
season9の2本は両方とも面白かったのに。

次回がゲスト:今井朋彦、合田雅吏、手塚とおるなので期待します。

雪掻き大変だったし、岩隈は打たれるし、サッカーは負けるし、今日は詰まらん一日だ。
あ、なでしこは頑張ってるな。

「TRAILS」 in Concert

ミュージカル「TRAILS」 in Concert
新宿スペース107

脚本 クリスティ・ホール 
作曲・作詞 ジェフ・トムソン/ジョーダン・マン
翻訳 四宮貴久
演出 前嶋のの
音楽監督 村井一帆
出演 岡幸二郎 藤岡正明 山崎直子 小此木麻里 RiRiKA 四宮貴久

最初に驚いたのは、この作品をプロデュースしたのが四宮貴久さんという事。
そんなに細かくアンサンブルさんとかチェックしてないので、どこが名前見たな程度の記憶ですが。
改めて経歴見て、このミュージカルを見て、ちょっと感動…。

大作では無いけれど、良い作品を日本で上演しようという情熱。
色々と困難は多いと思いますが、今後もぜひ素敵な作品を上演して欲しいです。

そんな舞台はいたってシンプル。
朗読劇+歌。セットも飾りも無し。
でもそれだけに、繊細なストーリーと、美しい歌が心に響いた。

藤岡くんのセス、はまり役でしたね。
藤岡くんがセスを演じることが前提で、この舞台は企画されたのかも。

私が一方的に考えるだけですが、藤岡くんの魅力ってナチュナルさだと思うので、普通に生きている青年役が凄く好き。

この話は、所謂男女間の三角関係なのだけど、男2人の間にも、単なる友情で片付けられない複雑な感情があるように思える。
特に四宮さん演じるマイクは、セスへの感情がかなり愛情めいてると感じた。
2人の間にいたエイミーは、どこまで気が付いてたいたのかな。

アパラチアン・トレイルを歩く2人。
何処から何処まで、どのくらいの距離があるのか、帰宅してから思わず調べました。
公式HPにも載ってますが、出来ればパンフに地図とか載せて欲しかった。

2/28(火)までですが、一人でも多くの人に見て欲しい芝居でした。

Going!がようやく面白い

毎回録画して見直す程好きな「Going! Sports&News 」の日曜の亀梨くんコーナー。
2/27の放送では、中日・谷繁捕手に一日入門でした。

最近の中で一番面白かったかも。

いやはやキャッチャーの練習の地味っぷりかつキツいのに驚いた。
多分私は一回で挫折します。
下半身強化には有効そうですが。

来週が後編なので、続きが楽しみです。

「相棒」最終回ゲスト

テレビ雑誌読んだ。

相棒最終回に國村隼さんと、雛子役の木村佳乃さんが出る!
これは劇場版2の後日談が絡むとみて良いのか。
よしよし、楽しみになってきたぞ。

まぁ粗筋見ると、薫ちゃん卒業の「レベル4」の二の舞になりそうな嫌な予感も消えないのだが。
散々言われてる事だが「レベル4」はドラマとしては面白いが、何故亀山薫が去る事になるのかの、説得力が薄いのが難点。
そもそも薫ちゃんは、どう理由を付けても特命係を去る明確な理由付けが難しいキャラクターである。

神戸くんの場合は、逆にどういう理由を付けても説得力があるというか。
普通に異動が希望なのだけど、櫻井脚本のSeason 9「暴発」みたいな話を、神戸時代にもっと見たかった…。
それこそが、薫→尊に変わった意味だと思うのですがねぇ。

とりあえず最終回にむけて、劇場版2を改めて見ることにした。
我が家には豪華版DVD有り。
カットされた部分が復活している「エクステンデット・エディション」版、ホント面白い。

伊丹と神戸の共闘場面のカットも非常にもったいないが、
「20年前の緊急対策特命係の写真を眺める小野田」は、本編にぜひ入れて欲しかった場面だ。

そういや輿水さん、右京と尊は対立するみたいな事を劇場版2の時に言ってたな…。
最終回の脚本は輿水さんだろうから、対立してくれたら胸熱だわ。

ラストダンス

「ラストダンス~the musical 越路吹雪~」

原作 岩谷時子
脚本 高平哲郎
演出 山田和也
出演 瀬奈じゅん、斉藤由貴、宇野まり絵、柳家花緑、大澄賢也、別所哲也

先日発表になったべっしーの出演作。
岩谷時子さんだーーー!これは楽しみ。

演出の山田和也さんのブログによると、出演者は上記6人だけとか。
12月か…。先は長い。

雪やこんこん

井上ひさし生誕77フェスティバル2012 第2弾
こまつ座第九十六回公演 公演
『雪やこんこん』

井上ひさし・作  鵜山仁・演出

消滅寸前の旅一座、
女座長・中村梅子
起死回生の大芝居!

高畑淳子さんの女座長がひたすら格好良い。
台詞の中に散りばめられた、芝居のフレーズ。
それを聞いているだけでも、嬉しくなる。

雪国の中の旅館の一室で展開する物語。
そのセットも趣きがあり、とても良い。

芸達者な役者さんばかりで、見応えがありました。

カーテンコールは必見です。洒落てて、くすりとさせられます。

森山未來くん@ヘドウィグ

森山未來くんが「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」を演じるというニュースが、
20日のスポーツ報知に載ってた!
未來くんに合いそうで楽しみです。

しかし記事で気になったのは、「ロック・ミュージカルに初挑戦」の文。
あれ?「RENT」は?

イツァーク役がまだ発表になってませんが、気になる所です。

今井朋彦さん@相棒出演

ネット検索してて見付けた。

「相棒 season10」第18話『守るべきもの』
に今井朋彦さん出演のようです。

さすがに11年も放送している「相棒」なので、舞台系の俳優さん、結構出演しているけれど、今井さんはまだだったか。

18話だと最終回のひとつ前。
『守るべきもの』というタイトルが、もの凄く意味深だ。
脚本はどなただろう。

劇場版2の各キャラクターについていた「守るべきもの、それは~」を思い出した。
右京さんは正義で、神戸くんは未来。 (イタミンの矜持が格好良かった)

「未来」を感じられる結末であって欲しいです。

温泉なう

120218_135402

静岡県・長泉の温泉に行ったら、ロビーにお雛様が飾られてました。
もう長いこと、自宅で雛祭りなんかしていない。
雛人形はやはり良いですね。

『沼津 魚がし鮨』に「復活!豪快こぼし太郎」というメニューが!
コレ、めちゃめちゃ美味しかった。

いくら、うに、かに、生しらす、生桜海老です。

120220_114501

ああ、ノロで減った体重が、あっという間に元通り…。

べっしードラマもう一本

自分用備忘録。

2/20(月)「ステップファザー・ステップ」に、別所さんゲスト出演。

先週の「法医学教室の事件ファイル」のオチは突っ込み所満載。
アレでは確実に死刑な気が…。

心臓がもたない…

『相棒 season10』後半戦に入ってから、ホント面白いなぁ。
本日の放送、思いっきり予告で釣られてたわ、自分。
突然三池崇史監督が画面に映るし。

まぁ別の意味で、見ている方の心臓がもたない終わり方をした訳だが。

ブラックな面のある神戸くんは好きだが、season10では十字架背負いすぎで、見てて辛い。

今後どうなるのか、一週休みで、次は陣川警部補の回。

season10はどういう結末をむかえるのか。
出来ればseason8最終回のような、鳥肌もので、不幸じゃない展開を望む!

新国立劇場「サロメ」

新国立劇場の毎年興味深いラインナップ「海外戯曲 春から夏へ」。

「負傷者16人 -SIXTEEN WOUNDED-」
「サロメ」
「温室」

特に「サロメ」は多部未華子さん(デカワンコ好きなので)や、成河さん出演ということで気になっていた。

出演者一覧の名前に谷田歩さんの名前が!
他にも好きな役者さんの名前が連なる。
これは楽しみです。

日程:2012/5/31〜6/17 新国立劇場 中劇場
演出:宮本亜門
脚本:オスカー・ワイルド
翻訳:平野啓一郎

http://www.nntt.jac.go.jp/play/salome/index.html

禁酒した(但し2日間)

一年中飲んだくれている私。
やむにやまれずこの週末は禁酒。

理由は…ノロウィルス。

その脅威はニュースで聞いていたが、
よもや我が家にその厄災が降りかかるとは…。

家族が外出先から貰って来て発病。
うつらないよう消毒したり、トイレを別にしたり(我が家はトイレ2つ有)、気を付けていてもやられました。

そんな訳で禁酒。
もう治ったので、たった2日間ほどですが。

家から一歩も出られないので、ケーブルTV見たり、録画を見返したり。
「ラストサムライ」「SP」「剣客商売」などなど…。

「ラストサムライ」何年振りかに見たが、やはり世界のケン・ワタナベだわ。

明日の土曜ワイド劇場

「法医学教室の事件ファイル」に別所さんゲスト。
どんなストーリーで、どんな役なんだろうと、公式を見る。

べっしー誘拐されるらしい。

ちょっと待て。どういう話になるんだよ。
伊藤明賢さんも出る模様。

2月11日(土)PM9:00~11:21
「法医学教室の事件ファイル」

2012年2月の観劇予定

今日の不幸。
ラーメンを作り始めて食べ終わるまで、電話2回にピンポン3回。
凄いイラッとした。

今更感漂いますが、今月の予定です。

ミュージカル「Trails」in Concert SPACE107

チケットあるのはコレのみです。
先の予定がなかなか立たないもので…。

他に観劇を企み中の芝居。

「ロマンサー ~ 夜明峠編 ~」 シアタートラム

こまつ座「雪やこんこん」 紀伊國屋サザンシアター

流山児★事務所「田園に死す」 ザスズナリ

傷心の中見た本日の『相棒』。
相原ウザッ(笑)だが、結構面白い回。
衝撃の神戸卒業でなかなか話に集中出来なかったが。
あ、捜一トリオが可愛かった。

しかしあの予告…。来週は大河内メインらしいから覚悟はしてたが。
「公務員法違反容疑」って一体…。
どこまで相棒ファンのライフ削る気かよっ!

少し落ち着いた

「特命係」を卒業という言い方なのに気が付いて、少し落ち着いた。
昇進してゲストとして再登場を期待。

season8最終回『神の憂鬱』を見返す。
神戸くんも神戸くんを取り巻く登場人物も、ホントもったいないというか、終わらすには消化不良というか。
何度見ても、間瀬課長が特命送りの真の目的を話す所で鳥肌たつし、最後の「ようこそ、特命係へ」で泣けるし。

今日は色々演劇ニュースあった。

「ふくすけ」の発表とか。
三谷幸喜3作品・3ヶ月連続上演の発表とか。

以前から噂だった三谷文楽の発表を今朝知り、凄く楽しみだったのが、午後の相棒ニュースで吹っ飛んだわ。

相棒の会見見た

テレ朝で会見見た。
前から決まってたようだが、続投か卒業かで、ギリギリまで調整してた感じかな。
ホントに卒業が本決まりだったから、前から煽るだろうし。
卒業なら、もっと神戸の設定を生かした脚本を連発してくれ。
今のままでは消化不良すぎる。
最大のモヤモヤはそこなんだよ!

まぁ水谷さんのコメントだと、殉職では無いっぽいから安心。
出来れば警察庁に普通に戻る展開で、今後も陣川くんくらいの頻度で出るといいな。
そしてイタミンに「何しに来たんですか、元・特命係の神戸警部補、じゃなくて警視殿」って言われてくれ。(イタミンもちょっと出世するといいな)

season10初回「贖罪」の伏線回収で退職とかは嫌だな。
あの話、面白かったけど、見ててかなり辛かった。
「ピエロ」の最後に「今年もよろしく」って右京さん言ってたのに。

混乱しすぎて、何かいてるか判らなくなってきた。

相棒、変更

ショックすぎて涙出た、マジで。

<相棒>及川光博演じる神戸尊がシーズン10で卒業! 「密度の濃い3年間だった」

season8最終回の「神の憂鬱」で神戸くんにハマり、今では薫ちゃんより好きなのに…。
神戸くんの設定上、いつかは警察庁に戻るとは思ってたが、season11にしてくれよ。
せめて薫ちゃんみたいに、season11の前半出てよ~。悲しすぎる。

薫ちゃん卒業の時も、各種伏線そのまま、理由もいまいち。
(右京さん命の薫ちゃんが、親友の意思を継ぐ為海外って、私は納得いかなかった)

神戸くんの伏線も全部そのままなんだろうな~。酷過ぎる。
小野田官房長の後ろ盾も無くなって、神戸退場だと大河内の後ろ盾も無くなるのに、特命係存続出来るのかよ。

あと数回しか無いのにどうするの、コレ。

・「贖罪」は?(最終回はこの続き?)
・伊達さんのその後は?
・FRSシステムは?
・副総監一派とのバトル続編は?
・伊丹と神戸の微妙な友情は?(←この2人の関係が大好きだった)
・結局大河内とはどういう関係なんだよ

薫ちゃんの卒業もショックだったけど、右京さん命の薫ちゃんとのドラマは限界にきてるかなとも思ってたから、まあ仕方無いと思える部分もあったが、今回はドラマとしてはまだまだ美味しい部分を残してる神戸くんの強制卒業で、制作側の裏事情が垣間見えて凄く不愉快。

暴走する右京さんの正義を止められるのは、神戸くんだけと思ってたのに…。
もう一回、相棒変えるくらいなら いっそ終わりで良いのに…。
殉職は勘弁してね。ファン以上に、大河内の精神が崩壊するぞ。

たかがドラマにこんなにショック受けるとは。昨夜陣川再登場の噂聞いて、喜んでたらこの仕打ち。
伊丹と神戸が組む話を、もう一回見たかったなぁ。剣道対決も見たかったなぁ。

今からseason8でも見るか…。

更に引きこもり中

旅行から帰ってから、色々あって絶賛引きこもり中。
今週くらいからは、外に意識を向けないとなぁ…。

別所さんの公式サイトで発見。

朗読劇「私の頭の中の消しゴム」出演
出演:別所哲也・坂本真綾

テンション上がった。
別所さんと真綾さんの組み合わせ、凄く良かったので、再コンビ嬉しい。

…と思ったら、名古屋・しかも平日だった。
東京でも上演ある事を祈ります。

NTTドコモpresents プレミアムシアター 朗読劇「私の頭の中の消しゴム」

2/1の覚書

帰国前のアクシデントによる、ハードな長時間移動→そのままエコノミー→帰国したら極寒がかなり応えているらしく、体調がいまいち。
インドで携帯が使えるようになったので、友人にメールしたら、返って来る返事に必ず「凄く寒いよ!」が。
どんだけ寒いんだよ、日本!と携帯に向かって突っ込んでました。その切はありがとうございました、優しい友人達。

そんな訳で引き籠って、テレビ三昧です。

【本日(2/1)の覚書】

◇プロ野球、キャンプイン
(スカイAの楽天放送が無くなってた…ショック)

◇徹子の部屋 勘太郎くんゲスト

◇相棒 
ゲストが新感線ファンには救世主的存在・三宅弘城さん(再登場)
三宅さんゲストの回って、穴掘り三馬鹿か。出所してたのね。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »