旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2011年の芝居総決算 | トップページ | 2012年1月の観劇予定 »

ようやく『相棒』正月SPみた

『相棒season10』 第10話(正月SP) 「ピエロ」
面白すぎるーーー!
疲労してたので、録画半分見て残りは明日と思ったのに、最後まで一気に見た。

展開に興味を持たせつつ、2時間半という長さを全く感じさせないストーリー。
レギュラーメンバー、それぞれのキャラクターの、絶妙な生かし方。(伊丹大活躍だ)
小道具、伏線の回収の仕方。
冒頭の何でもない正月飾りまでもが、事件に生かされている。

「バベルの塔」を最後に、いまひとつだった正月SP。
今回は本当に楽しませて頂きました。

事件の中核である人質も良かった。
まさか本当のターゲットが、あの人の良さそうなお兄ちゃんだとは。

大橋のぞみちゃんも良かった。
機転がきき、勇敢な女の子。

そして犯人の設定が、いかにも今の時代を反映。
時代を間違えた日本を憂う軍人と、容姿にも頭脳にも恵まれながらそれを全く生かさず、虚無的に生きる道化。
最後逮捕される時にに速水が持ってたライターって、草壁の愛用していたものだよね…。切ない…。

ネット検索してても、今回の犯人・速水の評判が高い。
ぜひまた登場して、神戸と再対決して欲しい。

そんな緊迫した話の中、芹沢の彼女のオチには大爆笑。
隙の無い構成でした。

惜しむらく画質を落として録画してしまった事。
画質上げて録画し直して、永久保存にしたい。

« 2011年の芝居総決算 | トップページ | 2012年1月の観劇予定 »

芝居以外・感想」カテゴリの記事

コメント

花梨さま
続けて失礼いたします。
私もこの「相棒」正月SP とてもおもしろく観ました。
ほんと、正月SPとしては久々のヒットでしたね。
二重三重に張り巡らされたプロットに引き込まれました。
「窓際のエリートにも見えないものがあるんじゃない?」
と言っていた速水が、右京さんが全部わかったと
知って、何だかほっとしたような表情をしたのも
印象的でした。切なかったです。

リアルタイムで観たので録画していないんです。
もし再放送あったら私も高画質で(笑)録画して
永久保存版にしたいです。

スキップさま、こちらにもコメントありがとうございます。

正月SP録画を何度見た事か…。
画面が全体的に暗いので(神戸が警察手帳を咄嗟に隠す所とか)、高画質で録画し直したいのですよ。

最近のドラマには珍しく煙草描写が多い点とか、twitterで神戸が警察である事が判るとか、速水がコーヒーショップの店員だったとか(草壁は彼の煎れるコーヒーが好きだったと推察)、店名が「SAKURA」とか、細かい描写が上手かったですよね。

大木と小松が活躍したり、伊丹が一時的に右京さんとコンビ組んだり、相棒好きには楽しめる要素も沢山。

大満足の正月SPでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/43648948

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく『相棒』正月SPみた:

« 2011年の芝居総決算 | トップページ | 2012年1月の観劇予定 »