旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 中華街に行きました | トップページ | 今年のとんねるずのスポーツ王 »

ロッキー・ホラー・ショー

『ロッキー・ホラー・ショー』KAAT神奈川芸術劇場

脚本・作詞・作曲:リチャード・オブライエン
演出:いのうえひでのり
出演:古田新太 岡本健一 笹本玲奈 中村倫也 グリフィス・ちか 右近健一
辛源 ニーコ 飯野めぐみ 生尾佳子 JuNGLE ROLLY 藤木孝

訳わからん芝居もう一本。
感想を書く気が全然しない。良い意味で。

古田さん素敵ーーーっ

あー楽しかった。以上。

これだけではあんまりですね。
「スイート・トランスヴェスタイト」で古田さんが登場した時の観客の盛り上がりが凄かった。
本人比で痩せたと思うし、ビジュアルもインパクト大で、ゴージャスで格好良い。

私、古田さんの歌好きなんですよ。美声だし。
なかなか本気モードで歌を聞かせてくれる機会が少なくて、今回はめいっぱい聞けて大満足!

かなり本気の古田新太という印象でした。

ちなみに私は『ロッキー・ホラー・ショー』、全くの初心者です。
なのであえて余り前知識入れないで行きました。(でも小道具は持って行った)

そんな初体験、大してロックも聞かない私でも、終わってから音楽が頭を回る!
凄い、さすが長年ファンがいるロックミュージカルだけのことはある。

先日のシアタークリエでのミュージカル『GOLD』、その場では良い曲だなと感じるけど、終演後は綺麗さっぱり忘れてる。
ちょっとしたフレーズでも、頭に残るのが、やはり音楽では重要なポイントなのだろうと、素人ながらに思う。

そう考えると、新感線の芝居って、ちゃんとテーマ曲やら何やら、一回見ただけでちゃんと自分の中に残っている。
話がどうもそれているが、それは凄いことなのですよね。

それにしてもいのうえさんの演出は、無駄にお金がかかっている。(誉めてます)
非常に楽しかったです。サンシャインの公演も行きたいけど、チケット売切れなのね…。

ただ音が悪いのが最大の難点。
同じいのうえ演出の「Tommy」も、全然歌詞聞き取れなかった記憶が。
どうしてなのでしょう。

まぁ楽しかったけど、実はもっとハジけるかとも思ったのですが。
後から映画を少し見たら余計にそう思った。

うーん、これからもっと盛り上がりそうだし、やはりサンシャインのチケット、取っておけば良かった…。

« 中華街に行きました | トップページ | 今年のとんねるずのスポーツ王 »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/43428614

この記事へのトラックバック一覧です: ロッキー・ホラー・ショー:

« 中華街に行きました | トップページ | 今年のとんねるずのスポーツ王 »