旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 火鍋うまうま | トップページ | 大晦日に見たい番組 »

没後150年 歌川国芳展

没後150年 歌川国芳展
森アーツセンターギャラリー

待望の東京での開催。
だが会場着くまでに挫折しかける。
以下、森アーツセンターギャラリーへの愚痴が続きます。

六本木ヒルズは、年寄に優しくない。

六本木に着いてから、会場に行くまでがとんでもなく判りにくい。
若い人を対象にしているのだから仕方無いのだろうが、展望台行きエレベーターまでどうやって行ったら良いのか、2人くらいに聞いてようやく辿り着く始末。
オフィスビルの受付だって、間違えて紛れ込んで、聞きに来るお客続出で迷惑だろうに。(私の前にも後ろにも、迷って聞いてる人がいた。)
国芳展目当てのお客も多いし、もう少し何とかならないのか。

作品リストも配ってくれない。
前期後期あるから、リスト欲しいのだが。
次回は大阪の時の作品リストを持って行こう。

会場の規模の割には、ロッカーが少ない。
トイレは一か所だけ。

会場は大阪の方が、全然良かったです。
後期の展示も見たいので、もう一度行きますが、出来れば二度と行きたくない美術館です。

唯一良かったのは、東京タワーの2011の年号が近くに見えた事かな。

展示はもちろん素晴らしかったですよ。
今回は山本耕史くんの音声ガイドも借りました。
ガイドは全部で23点です。
弟子の芳宗に扮して語ったりもします。

「武者絵」「役者絵」「美人画」「こども絵」「風景画」「摺物と動物画」「戯画」など
ジャンル分けされていますが、私は「武者絵」がお気に入りです。
やや数が少ないように思ったけど、気のせい?

年明けに山本くんナレーションの番組もあるらしい。

「時をかける浮世絵師~歌川国芳・江戸にスカイツリーを描いた男」
2012/01/02(月) BS朝日 21:00~22:54 ナビゲーター山本耕史 

« 火鍋うまうま | トップページ | 大晦日に見たい番組 »

芝居以外・感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/43549463

この記事へのトラックバック一覧です: 没後150年 歌川国芳展:

« 火鍋うまうま | トップページ | 大晦日に見たい番組 »