リンク

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 劇団鹿殺し「電車は血で走る」USTREAMで配信 | トップページ | 谷田さん@相棒 »

天守物語

「天守物語」
新国立劇場 15列センター

原作:泉鏡花  演出:白井晃
出演:篠井英介、平岡佑太、江波杏子、奥村佳恵 ほか

ようやく「天守物語」観劇。前評判が高かったので楽しみだった。
白井さんの演出に脱帽。素晴らしかった!

まずは舞台美術と衣装。
「ジャンヌダルク」の時のような、せり出した四角い舞台。(サイド席はさすがに無い)
幕開けでは舞台前方から、糸を垂らして秋草釣り。
舞台前・横は通路としても使われ、後半では図書之助と追手が激しく走り回る。
舞台奥は高さを生かし、富姫が天から降りて来たり、別の場面を映し出したりと、新国立劇場の舞台機構を存分に生かして、異形の空間を創り上げている。

そしてアンサンブルの動かし方、フォーメーションが凄すぎる。
「ジャンヌダルク」の時も感心したが、白井さんはこの辺りが実に上手い。
殺陣の場面、特に獅子舞のような場面は圧巻でした。

そんなセットの色は無機質なのだが、逆に美しい衣装が実に映える。
パンフレットによると、手染めや、手描きだそうなので、ぜひ衣装の展示をして欲しい。

役者さんでは、予想外に若い2人(平岡佑太、奥村佳恵)が良かった。
奥村さんの亀姫は、綺麗で、可愛らしくて、残虐で。
そして平岡さんの図書之助が、実に誠実で涼やか。
所作も殺陣もしっかりしている。凄く練習したのだろう。その真面目さが、また役に合っている。

もちろん平岡さんだけではなく、この舞台を成立させるには、寸分狂わぬ動きが必要なのだから、大変な量のお稽古があったのだろう。

ひちすら脱帽の舞台でした。
約2時間休憩無しでも、全く飽きず!

「ジャンヌダルク」「天守物語」と、白井さんの演出の虜になりつつあります。

  • 『天守物語』特設サイト|新国立劇場 
    舞台の一部が見られます!
  • « 劇団鹿殺し「電車は血で走る」USTREAMで配信 | トップページ | 谷田さん@相棒 »

    芝居・一般」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/43051211

    この記事へのトラックバック一覧です: 天守物語:

    « 劇団鹿殺し「電車は血で走る」USTREAMで配信 | トップページ | 谷田さん@相棒 »