リンク

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の24件の記事

えんごりつが1点をきりました

援護率…その投手が9イニング投げたら味方打線は何点取ってくれるかという数値だそうです。

岩隈投手の9月の援護率がどうも1点切ってるらしいよ。
どうやって勝てと。
もう泣けてくる…。

ショックで鬼平見るの忘れた。
明日は「たいこどんどん」見忘れないようにしないと。

二軍戦行きたい~。横川と草野が並ぶクリーンナップ見たい~。

市川亀治郎さん・香川照之さん 記者会見映像

何というか、まだ驚きと衝撃が去りません。
記者会見の映像を見つけました。

香川照之、歌舞伎デビューへ

この記事の写真と亀ちゃんと政明くん、可愛い!
ニュース映像にも、この瞬間はちゃんと入ってます。

市川亀治郎さん・香川照之さん 記者会見全文掲載

NHK「かぶん」ブログを参照して下さい。

今回の襲名のニュースで、自分の中ではもう仕事どころでは無い!野球もとんでるよ!
ワイドショーも録画して、家族で見て泣きました。
さらにNHK「かぶん」ブログを見て涙…。

本当にこんな日が来るなんて…。
襲名はどんな演目なのだろう。ついに亀ちゃんの黒塚が見られるのか?
寿猿さんが元気なうちに、絶対上演して欲しい。

何度もブログで叫んでいるけど、猿之助さんは100年に一度現れるかどうかの天才だと思う。
埋もれていた本を掘り起し、企画をたて、スタッフと共にそれを形にする。
もちろん演出も含め、「芝居」を創り出す天才。
今の日本に演劇界に、猿之助さん以上の方はまだいないと、私は思っている。

その創り出した素晴らしい芝居を埋もれさせるのは、歌舞伎だけでは無く、日本の演劇界にとって大変な損失だ。

これから、過去私たちを心躍らせた素晴らしい作品の数々が、どんどん蘇えるのだろう。
本当に本当に嬉しい。

猿之助さんの着物の香川くん、亀ちゃんの着物の政明くん。
亀ちゃんと政明くんが後ろでふさげている姿見ても、泣けてしまう。

しかし政明くん、利発そうな顔している子だ。
さすが澤瀉のDNA。

驚きすぎて…

昨夜の香川くんの追善公演出演も驚いたけれど…

四代目猿之助:市川亀治郎さん襲名 香川照之さんは中車

もうびっくりしすぎて何を書いたら良いのやら。
仕事で睡眠時間めちゃ少ないけど、驚きで頭スッキリ。

とりあえずワイドショー録画して仕事行ってくる。

10月からのBS時代劇

仕事が忙しいのもあと数日。
10月からはもっとテレビも見るぞ!と意気込んでいた所に、BS時代劇「塚原卜伝」の予告編。
予告編なのに30分のボリューム。面白くてずっと見てしまった。

鹿島神宮は震災の被害もあったようですが、ロケの風景は凄く綺麗でした。

主演は堺雅人さん。本田博太郎さんや中村錦之助さんとなかなか楽しみな出演者です。
ただワイヤーアクションは微妙…。

別所さん@「ヒルナンデス!!」

別所さん、来週の「ヒルナンデス!!」に出演とのこと。
「ユーリンタウン」の話も出るかな?
「ユーリンタウン」のお稽古ブログ読むと、ホント楽しみになります。

日本テレビ系列 「ヒルナンデス!!」生出演
放送時間:9月27日(火)11:55-13:55

台風直撃

大変なことになってますね。
私は今月中は仕事場が近いので、駅地下でご飯買って、バスで早々に帰宅。

帰宅したら、屋根の一部がはがれてた!
雨漏り等の心配は無いのですが、はがれかけの部分が二階のベランダにバタバタ当たってうるさいので、嵐の中応急処置。
びしょぬれになってしまったー。
明日早速大工さんが来てくれます。ありがとうございます。

西武ドーム、東京ドームの野球も中止とか。
あれ?サッカーやっていると思ったら、佐賀県だったのね。

まだ帰宅出来ない方、くれぐれも気を付けて下さいね。

【追記】今度は地震…。これ以上日本に試練を与えないでください、天の神様。

こんなニュースも…。少しでも台風、おさまると良いのですが。

雨続き

雨で野球が無いのは、寂しいのか、ストレス溜まらなくて良いのか…。
雨で試合が無い間に、西武とオリックスはどんどん勝っていく…。

横川くんと一緒に草野も二軍だよ。
ああ、2人とも好きなのに。
まぁ試合見てると、仕方が無いのかも。

また元気に一軍に上がってくることを期待してます。
しかし雨凄いなぁ。

「髑髏城の七人」さらに観劇

劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎「髑髏城の七人」
青山劇場 1階下手サイドブロック前方より

この日の同行者。
一幕終わってひとこと。
「青春髑髏城って感じ?」
パンフにも同じこと書いてある。なかなか鋭い。

下手だったので、狸穴さま堪能。
三五の鉄器兵の衣装に「小田切」って貼ってあった。

青春髑髏城か…。
今回は天魔王と蘭兵衛の、失われた(殿との)青春の日々を、再び取り戻そうとした物語なのかもしれない。

またも横川か…

またも横川のマズい守備で負けた。
責任負いまくってる嶋が可哀そうで見てられんよ。
怪我人だらけの投手陣を、よく引っ張ってるのに、嶋は。

横川はちょっと擁護出来ないわな~。期待が大きい選手なだけに。
鉄平って2軍でどうなのだろう。

この連敗で何かもう終わったって感じ。

明日はクマか。この沈滞ムードを振り払ってくれる事を期待!

仕事で見られないけどさ…。
何で祭日なのに仕事なんだよ!

ペリクリーズの記事

今さらな話題ですが、水曜の読売新聞夕刊に「ペリクリーズ」の記事が出てました。
YOMIURI ONLINEでも読めます。

能舞台で「ペリクリーズ」

東京公演は今月23、24日、東京・東中野の梅若能楽学院会館にて。

サヨナラ負け

はぁぁぁぁぁ、力抜けたよ。
後で映像で確認したけど、最後の横川くんの守備は確かに微妙。

球場で見ていると、何というか、彼は一歩目が遅いという印象。
素人目なので間違っているかもしれないが。

首脳陣もファンも期待してるのだから、週末はぜひHR打ってくれ。
どの試合か忘れたが、暫くヒット出なくて、ようやく打った時、一塁でコーチに小さく「やったー」と言ったり、でかい体で可愛い。

週末はノってる西武か…。頑張ってくれ!

古田さんと堤さん

古田さんと堤さんが共演!
といっても舞台の話ではなく、NHKのドラマ。

出来れば新感線の舞台で2人の共演が見たいというのが本音ですが、ドラマも楽しみです。

NHK 2012年 新春ドラマSP 「とんび」
原作:重松清
出演:堤真一、小泉今日子、古田新太、池松壮亮、西田尚美 他
2012年1月7日と14日(共に土曜日)21時から22時13分にNHK総合で放送予定。

http://www.nhk.or.jp/drama-blog/1310/94831.html

あれから半年

喉元すぎれば熱さを忘れる。
まだ半年なのに、平和な日常に慣れきっている。

いかん、いかん。

昨日はマー君佑ちゃん対決で盛り上がった仙台。
今日も中継を見ていると、お客さん沢山入って、盛り上がってた!

震災から半年…楽天・山崎が逆転弾

相手ダルビッシュでよく勝ったよ…ホントに。
仙台行きたいなぁ…。

としまえん、閉園?

090615_11180001 「としまえん」の買収交渉を開始へ=防災対策で公園に整備―東京都

昨日から大きなニュースになってますね。
私もびっくりしました。子供の頃に行っている所だし。
プールも花火も楽しみにしていた。

最近だと何といってもあじさい祭り!
あれだけの沢山の紫陽花、潰してしまったら、大変な損失です。
何とか維持出来ないものか…。

谷田さん出演@TPT

プライド
2011.12.15 - 12.25
d-倉庫

作 アレクシ・ケイ・キャンベル
演出 小川絵梨子
出演 馬渕英俚可、須賀貴匡、山口馬木也、谷田 歩

TPT HPより

ネット巡っていて発見。
演出は「今は亡きヘンリー・モス」の小川絵梨子さん。
d-倉庫、一度だけしか行ったことが無いですが、良い劇場です。
出演者も好きな方ばかりでなので楽しみ!

スタジオパーク

本日のスタジオパーク、ゲストは蜷川幸雄さん。
出掛ける寸前に気が付いた。
急いで録画準備!

「アントニーとクレオパトラ」の話題も出るかな?
そういえば、髑髏城の七人の初日に、吉田鋼太郎さんが来てた。

「髑髏城の七人」 初日追記

「髑髏城の七人」初日を見た後、何かもやもやするから、アカドクロ見返してみた。

影武者設定止めたから、捨之介と沙霧の良い場面が、尽く改変されているのだな。

パニックになった沙霧に、捨之介が「俺のツラ見ろ」と言う場面。
天魔王が捨之介に化けているのを見破る場面。
沙霧に「俺の首を落とせ」という場面。

他にもあったかな?
元の脚本の方が自然だし、2人の絆が伝わる。
それにかわる、インパクトのある場面が追加されているのなら良いのだが。
そりゃ2人の物語が薄くなる訳だ…。

ワカドクロも面白いのは確かですよ。

ワカドクロ、ラストの2人は若いキャストならでは。
新しい名前を探して、新しい人生を生きる。

アカは歴史の闇に再び埋もれていく風に感じた。

「髑髏城の七人」初日

劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎「髑髏城の七人」
青山劇場 1階センター前方より

作:中島かずき 
演出:いのうえひでのり
出演:小栗旬 / 森山未來 / 早乙女太一 / 小池栄子 / 勝地涼 / 仲里依紗
   高田聖子 / 粟根まこと / 河野まさと / 千葉哲也 / 他

初日行ってきた。
大阪より全然良くなってた。
特に小栗くん。他の登場人物への感情が、凄く伝わってくる。
(蘭兵衛との一幕のやり取りとか、ホント良かった)

全体的にはかなり満足。
若いキャストならではの良さ、一人二役を止めた事の良さ。
それがようやく感じられた。

とはいえ二幕に進むと、やはり二役止めたことの、脚本の無理矢理感が気になってしまう。

今回は手持ちチケットの中では、一番前方の席。
未來くん、ど迫力だった。
若くて狂気が宿ってて。
二幕の天魔王の舞は圧巻。

勝地くんの兵庫可愛い。表情がくるくる変わる。
大好きだ。

何か今日は兵庫ばかり見てたかも。
冒頭で兵庫と捨之介が出会うから、百人斬りもこの2人なのかなと思ったり。

でもやはり天魔王と蘭兵衛が中心の物語になっているよな。
それはそれで良いのだけど。
二幕冒頭の2人が戦う場面とか、凄すぎる。

この場面、舞台の色も綺麗。
天魔王の赤いマントと蘭兵衛の白の着物。
動きずらそうな衣装なのに、それを全く感じさせない美しい殺陣。

極楽太夫と兵庫の物語は、サイドストーリーとして、しっかりとした存在感がある。
無界の里殺戮の場面が一番盛り上がる。

捨之介と沙霧の物語は、何で今回薄くなってしまったのだろう。

影武者でありながら、生き残った捨之介。
影武者を犠牲にして、生き残った沙霧。
この設定が無くなったのは、本当に残念。

まだまだ東京公演、行きます!

髑髏城の七人開幕

本日いよいよ劇団☆新感線「髑髏城の七人」東京公演開始!

大阪公演では色々書きましたが、大阪通った友人に聞くと、かなり良くなっているとか!
楽しみすぎます。

西武ドーム行けば良かった…

西武ドームで亀梨くん始球式したのか。
対楽天戦で。
あああ、行きたかった!
あの週、体調絶不調で止めたのだよな…。

しかしGoingの亀梨くんの企画は、ホントに面白い。
自分、去年から多分一回も欠かさず見ている。

また裏方プロジェクトやらないかな。
審判とかマネージャーとかスカウトとかキャンプとかビールかけとか、全部面白かった。

どうでもいいが、ラグビー日本代表の大野選手、橋本さとしさんに似てる…。

2011年9月の観劇予定

6前述した通り、今月は本当に色々ヤバい。
持っていたチケットも、幾つか手放すことになり残念。

チケット確保済はコレだけ。

「髑髏城の七人」 青山劇場

りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ 第七弾
「ペリクリーズ~船上の宴~」 梅若能楽学院会館

とりあえず仕事のメドがついたら、以下のチケットも探します。

「キネマの天地」「ロミオ&ジュリエット」「スリル・ミー」

まだ見たくてチェックしてた芝居があった気がするが、思い出しても多分行く暇が無い。
週末も仕事の準備や資料作りでほぼ潰れてしまうので、落ち着くまでは芝居はなるべく封印。
なのでBLOGの更新も、週末くらいにしか無いかも。

ああ、ホントに今月は辛い…。写真は相変わらずの朝顔。

アサガオ自慢2011年

現在とんでも多忙中。
今回の仕事、引き受けるのでは無かったと、大後悔。
9月の観劇は最小限になりそうです。

そんな疲れた私の心を癒す、庭で咲く朝顔。去年より勢いが無いのでずが…。

Dsc05655  2

左は庭の桔梗咲き。桔梗咲きは綺麗に咲いた。
右は玄関の曜白朝顔。こちらは日当たりが悪い為か、花色がいまひとつ。
でも2色が絡み合ってるのは、なかなか綺麗。

4  3_2

我が家で一番元気なのは左の朝顔。
コレ、知らない間に駐車場と庭の境から芽を出していた。
地植えだからか、伸びる伸びる。花も大きいのが咲きまくり。
子蔓が次々と出てくるので、とても一株とは思えない。

右はようやく咲き始めた西洋朝顔。
台風に耐えて、どんどん咲いてくれるよう祈っております。

世間が日本のゴールで沸く頃…

本日はサッカーと野球をザッピング。

サッカーもうあかんと楽天戦に集中。
青山投手が9回2アウト満塁の大ピンチを切り抜け、勝ったー!

その頃世間はロスタイムの日本のゴールで沸いていたらしい。
見事にゴールの瞬間見損ねた。最近こんなのばっかり。
口惜しので、夜中の再放送見てやる。

それにしても塩見投手は頑張ってる。
新人王取らせてあげたい。打線頑張って援護して!、
この記事泣かす…。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »