旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「私の頭の中の消しゴム」取り急ぎレポ | トップページ | 夢も希望もありゃしない »

『私の頭の中の消しゴム』 別所哲也×坂本真綾

「朗読劇 私の頭の中の消しゴム 3rd letter」
別所哲也×坂本真綾

前回のレポの続き。

何といっても脚本が良い。

育ちも環境も違う2人が出会い、惹かれていくが、すれ違う。
困難を乗り越えて、幸せを掴むが、その絶頂での悲劇。
前半で心に傷を持つ浩介を、ただひたすら愛し、側にいようとする薫。

私はこの前半が大好き。
どこにでもいる、普通に愛することに一生懸命の2人。

価値観が違って、デートもガテンで。
2人の掛け合いが楽しい。
前半が良いから、後半が引き立つ。

薫の病が進行していく時の悲劇。
今度は自分が絶対に側にいようとする浩介。
最愛の人を忘れていく。慟哭。
見ている方が辛くなる。

結局希望は叶わず、薫は誰も判らなくなるのだけど。
でも絶望だけでは終わらないラスト。

今回は楽ということもあり、出演者2人の入り込み方が凄くて、こちらの魂も完全に舞台に持って行かれた感じでした。
余計な誉め言葉は不要。ただただお2人の素晴らしさに脱帽。

前回の簡易レポにも書きましたが、本当に幸せな時間でした。

2人の身長差も萌えポイント。
冒頭、真綾さんの日記を、べっしーが高く掲げて、ジャンプしても取れない真綾さんとか、可愛かったな。
客席もほっこり。

それにしても客席が超満員で驚いた…。
真綾さん、やはり人気凄いですね。

« 「私の頭の中の消しゴム」取り急ぎレポ | トップページ | 夢も希望もありゃしない »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/39946016

この記事へのトラックバック一覧です: 『私の頭の中の消しゴム』 別所哲也×坂本真綾:

« 「私の頭の中の消しゴム」取り急ぎレポ | トップページ | 夢も希望もありゃしない »