リンク

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 貯金箱 | トップページ | 「私の頭の中の消しゴム」取り急ぎレポ »

『レ・ミゼラブル』5月7日ソワレ

『レ・ミゼラブル』
2011年5月7日(土)帝国劇場

ジャン・バルジャン 別所哲也
ジャベール 石川禅
エポニーヌ ジェニファー
ファンテーヌ 和音美桜
コゼット 折井理子
マリウス 山崎育三郎
テナルディエ 駒田 一
テナルディエの妻 阿知波悟美
アンジョルラス 阿部よしつぐ

禅さんのジャベール楽!
もう今日は禅さんに尽きます。もっとジャベール見たかった!

芝居本編も素晴らしかったのですが、カーテンコールでの挨拶も素晴らしかった…。
東宝さんが早速動画をアップしています。

石川 禅ジャベール 本日千穐楽!

駒田さんの司会、禅さんの挨拶を聞いて、私もレミ開幕前のことを思い出しました。
3月はまだ芝居を見る気にならなくて、手元に届いたチケットを見ながら、本当に幕が開くのか、自分は見に行っても楽しめるのか、ネガティブな感情に支配されていた。

別所さんのプレビュー初日、そんな不安は吹っ飛んだ。
「レ・ミゼラブル」を見られることを幸せに思った。
文字通り「舞台から元気」を貰った。

長年上演されていきた日本の「レ・ミゼラブル」、今年は忘れられない年になりそうです。

それにしても濃い舞台でした。
博多公演の時、WIWで早抜けの為の、別所さん・禅さん(+玲奈ちゃん)楽のことを、思い出しました。

禅さんは特に自殺が良かったなぁ。
自殺で泣くことは余り無いのですが、今回は涙が出ました。
本当にこの役も、「レ・ミゼラブル」という舞台も、大切にしているのでしょうね…。
そんな想いが伝わって来たような気がします。

別所さんももちろん素晴らしかった。
病院での対決、下水道での対決。凄まじい迫力でした。
2人の立場や考え方の違いが明確に伝わってきた。

和音さんのファンテーヌ、前回見た時は、上手いけどちょっと苦手かも、と思ってましが、今回は哀れで不幸で、とても良かった。
ファンテーヌにストレス無く見られるのが、今期は幸せです。

阿部さんのアンジョルラス。
ちょっと地味かなとも最初は思いましたが、二幕からはなかなか良かった。
マリウスへの接し方や、革命への思い。芝居の方向性が好きかも。

久し振りの「レ・ミゼラブル」は、余りの濃さに舞台にエネルギーを、すっかり吸い取られた感じです。

« 貯金箱 | トップページ | 「私の頭の中の消しゴム」取り急ぎレポ »

芝居・レ・ミゼラブル関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/39905089

この記事へのトラックバック一覧です: 『レ・ミゼラブル』5月7日ソワレ:

« 貯金箱 | トップページ | 「私の頭の中の消しゴム」取り急ぎレポ »