旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« カウントダウン江・大河ドラマ50作すべて見せます | トップページ | まだまだ引っ張る箱根駅伝 »

ワンツーワークス公演『蠅の王』

ワンツーワークス公演『蠅の王』
吉祥寺シアター

原作 ウィリアム・ゴールディング
作・演出 古城十忍

ようやく観劇生活開始。
ちょっと興味のあった古城十忍さんの芝居。
面白かったけど、新年早々なかなかヘビーな内容でした。

社員たちが招集されたプロジェクトチーム。
仕事の開始と共に、チームは争い、対立し、言葉の暴力が繰り返される…。

営業から来た「自分は仕事が出来る」と思い込んでいる社員のパワハラが惨い。
干されるのは、本人の性格に問題あるからだというのに気付いてもいない。
セクハラに過敏な女子社員も、仕事に厳しい女性管理職も、何処かで見たことがある人達だ。
激務に耐えきれず、職場放棄する若い社員も、よく見る光景。

結局はその新規プロジェクトは、体の良い島流しで、徹夜しようが何しようが、会社は無くなってしまう訳だが。

会社のだだっ広い会議室のような中に、机が並ぶだけのセット。
組織図のような背景が、床と壁に描かれている。
衣装も黒っぽいスーツのみ。

シンプルだからこそ、その中での各役者さんの演技も光る。

内容はかなりキツいが、生理的に受け付けないということは無かった。
休憩無しの約2時間、全然飽きなかった。

« カウントダウン江・大河ドラマ50作すべて見せます | トップページ | まだまだ引っ張る箱根駅伝 »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/38406547

この記事へのトラックバック一覧です: ワンツーワークス公演『蠅の王』:

« カウントダウン江・大河ドラマ50作すべて見せます | トップページ | まだまだ引っ張る箱根駅伝 »