旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2011年1月の観劇予定 | トップページ | ワンツーワークス公演『蠅の王』 »

カウントダウン江・大河ドラマ50作すべて見せます

1/8にNHKで放送された「カウントダウン江・大河ドラマ50作」、この手の番組は、親とお酒でも飲みながら、ワイワイ見るのが一番。
昔の大河の話を聞きながら、番組を楽しみました。

もちろん「この人は誰」で蜷川さんの写真が出た時も、すぐに「蜷川さん!」と横で当ててくれた母、ナイスです。

見たいと思っていた所が、結構網羅されていて嬉しい。
「江」があるから、戦国メインになるのは予想してたし。

つらつらと思いだしポイント

・緒方弁慶の仁王立ち見られたーーー!
・昔の江守徹さんが痩せてて、判らなかった(もちろん母がすぐ教えてくれた)
・仁左衛門さんの蘭丸も見られたーーー!
・モニカと五右衛門だっ(涙)
・草燃えるの恋だったら、マツケン・義時と松坂慶子・茜の悲恋が良かった
・対決といえば、絶対に政宗と思ったら、凄く長い時間流してくれた。嬉しい。
・どんどん実物に似ていったよな、「翔ぶが如く」
・子役特集が物足りない。松たかこやゴクミを見せて。
 スルーされると思ってた、森田剛が出たのは嬉しい。
・何で生まれる前の大河なのに「赤穂浪士」の音楽が記憶にあるのだ。
・どうせなら水曜時代劇もやって下さい。

他にも色々見ながら喋ってたのだが忘れてしまった。
最近のものでも、見てない大河、すっかり忘れてる大河も多い。

「本能寺の変」特集は充実。
伝説の高橋幸治信長は、やはり素敵です。
近年だと実は反町信長が結構好き。

子供の頃見て、とても印象に残ってたのが「草燃える」。
源平ものは数が少ないし、昔の「平家物語」「源義経」とか、もっと見たいです。
(総集編ビデオは見たことあるけど)

あ、子供の頃見てトラウマだったのは「黄金の日々」。
例の鋸引きの場面が怖くて怖くて…。近年CSで見返して、他の記憶が全部飛んでいた事を確認。

私のようなライトな視聴者には、大変楽しい番組でした。

しかし江は…番宣見る度に主演女優の芝居に不安を覚える…。
宮崎あおいは健闘してたのですね。

« 2011年1月の観劇予定 | トップページ | ワンツーワークス公演『蠅の王』 »

芝居以外・感想」カテゴリの記事

コメント

あ〜私も反町信長、最近では結構好きでした。
でも一番は…渡哲也信長!
謙さん政宗も好きで、あれ以来謙さんファンでごさいます。
「港の見える丘まで」って、耳元で言ってみたいわ〜♪

gajuさん、こんばんは。

本能寺の特集見たら、反町信長、改めて格好良かったな、と。
渡哲也信長は竹中秀吉との絡みが好きでした。
謙さん政宗は、印象深い場面がたくさんあります。
視聴率トップのことだけありますよね。

戦国ものなら、個人的には真田ものが見たいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/38404598

この記事へのトラックバック一覧です: カウントダウン江・大河ドラマ50作すべて見せます:

« 2011年1月の観劇予定 | トップページ | ワンツーワークス公演『蠅の王』 »