« 『ジャンヌ・ダルク』再観劇 | トップページ | こども店長、ガブローシュに »

第3回小田島雄志賞

『ジャンヌ・ダルク』の感想書きながら、ネット検索してて、今さらながら見つけた。

第3回小田島雄志・翻訳戯曲賞の受賞者が決定。オーウェン・マカファーティの『モジョ ミキボー』を翻訳した平川大作と、サム・シェパードの『今は亡きヘンリーモス』を翻訳した小川絵梨子の2名が選ばれた。(シアターガイドより)

嬉しかったのは、2本とも観劇しており、しかも凄く面白かった舞台だから。
あとは何といっても谷田さんが出演しているという点。

何はともあれ、おめでとうございます。

感想をリンクしておきます。

「モジョミキボー」 2010年5月8日観劇

「今は亡きヘンリー・モス」2010年8月26日観劇

« 『ジャンヌ・ダルク』再観劇 | トップページ | こども店長、ガブローシュに »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3回小田島雄志賞:

« 『ジャンヌ・ダルク』再観劇 | トップページ | こども店長、ガブローシュに »

リンク

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31