旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« RENT 11/14マチネ その1 | トップページ | 筧さんのBLOG »

RENT 11/14マチネ その2

11/14マチネと言いつつ、自分が観劇した3回の総括みたいになっている。
10月は多忙だったので、11月になってたら、時間ある時に見に行くかと、まったり構えていたらまさかの藤岡くんロジャー。
あの衝撃の発表があった日から、11/14まで、あっという間でしたが、楽しかった。

藤岡くんのロジャーで好きなのが「Another Day」
今まで、来日公演、BW、日本版と、何度か「RENT」を見たけど、自分がロジャー目線で見ることがほとんど無かったのですが、今回初めてロジャー中心の観劇となりました。そうなると、また物語の見方が変わって面白い。
藤岡くんのロジャーは、苦悩故に感情が爆発する。こういうアプローチもあるのかと、新鮮だったと同時に、ロジャーとミミ2人の痛みが伝わって来て、初見の時は涙ぼろぼろでした。
あのパイプセットのドアは、ちゃんと閉じなくても良いのかな。
2回目に見た時、ミミもロジャーもドアの閉め方が激しくて、反動でドアが開いていた。

「Christmas Bells」前回からずーっと不満だったのだけど、エンジェルがコリンズにコートを買ってあげる場面が全然目立たない。
何が悪いのだろう。来日公演とか見ても、しっかり値切ってコート買う場面が印象に残るのに。舞台全体の交通整理がいまひとつの中の、下手の端の方での場面だから?
コートといえば、前回は確かエンジェルのお葬式で、コリンズがコートを持っていなくて、青い聖歌隊と合わせて「ふざけるな、演出家」状態でしたが、そこが改善されて心置きなく、芝居の世界に浸れるようになったのは嬉しい。ただラストでミミにコートを掛けないという、困った改悪がまだ残っているが。

「Christmas Bells」も、ミミのことを話すロジャーと、それを聞くマークが、何か可愛くて好き。
福士くんと藤岡くんの芝居の質が、自分の好みなのだろう。
米倉さんのコリンズ、以前より深みが増したような気が。聞き惚れてしまう。特に「僕には、もったいないよ、エンジェル」の辺り。

モーリーンの客席からの登場が、全く効果的で無いのはどうにかしてくれ。
「La Vie Boheme」で床に寝る演出も嫌い。あそこだけ箱を臨時にテーブルにして、その上に寝るようにすれば良いのに。

モーリーンは2人とも、違ったキャラクターで、それぞれ魅力的。
キタキマユさんのお尻は、いつ見ても美しい。

「I’ll Cover You (Reprise)」は、何度も書いてますが、あの青い聖歌隊がいなくなって良かった!elianaさんのソロに聞き惚れる。

「Without You」のロジャーの歌の部分、今まではミミに気を取られていたが、今回じっくり聞く。

そして今回の「RENT」で一番好きな「Good Bye Love」「What You Own」。
福士くんと藤岡くん、相性が良いのだろう。声やテンポがぴったり。
前回演出時の「What You Own」の、ロジャーのスタンドマイクはどんな意味があったのだろう。びっくりしたので、意図が知りたい。
今回はロジャーは後ろの階段から。藤岡くん、階段三段くらい飛ばして、手すりを乗り越えて舞台に登場したこともあった。
マリウスの柵越えといい、運動神経の良さ発揮。でも歌いながらだし、危ないなぁと思っていたら、この日は無し。
いや、格好良かったのですけどね。

「Finale」
そうだ、映像があったのだ。映像がある代役は、新感線だけでは無かったか。
撮影の時間も必要ということで、益々藤岡くんお疲れ様でした。

「Santa Fe」の部分、三人の歌声がうっとりするほど素敵で、このまま歌い続けて欲しいくらいだが、それでは話が進まない。
ロジャーの「Noー!」は台詞を変える訳にはいかないのか。不自然で笑っちゃう。
ミミを床に寝かすのも、どうにも違和感が。
ロジャーはこの後、ギターも弾く訳で、本当にやることが多くて大変。

感動的なラストの筈なのに、どうにも突っ込み所が多い。
エンジェルの登場が早いよ、とか。あれではエンジェルまで生き返ったように見える。
いや、実際見ている時は、涙ぐんでいるのだけどね。
「ここが終わりじゃない」 とか、何度聞いても胸に染みる。

楽に向けて、あと一回くらいは見たいと思いましたが、週末から多忙となるので無理そう。残念。

好き勝手書きましたが、本当に楽しい「RENT」の日々でした。まだ書き足りないことがあるような気がする。
あ、ベニー格好良かった。でも衣装微妙。藤岡ロジャーの衣装も微妙。黄色のチェックのマフラーは特に勘弁。
藤岡くんのロジャー、また見たい…。(結局そこか)

« RENT 11/14マチネ その1 | トップページ | 筧さんのBLOG »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

花梨さん。クリエで会えて嬉しかったです。またRENT観れることを私も祈ってます!!
私も通い詰めましたよ(笑)

kadoさん、こんばんは。
旅行中でコメントレスが遅くなり、申し訳ありません。

先日はお会いできて、うれしかったです。
藤岡くんロジャーに、ドキドキの日々でした。
次があれば、最初からキャスティングしてください、東宝さん。

やっと自分の感想が書けたので、コメントを♪

花梨さんのレポを拝見して、そうそう!と頷いてました。(笑)
自分では気付かなかった細かい演出まで覚えてらしてて、
感心しきりです。

>エンジェルがコリンズにコートを買ってあげる場面が全然目立たない。
これ、私も思ってました。
確かに来日公演の時は、ちゃんと記憶に残ってるんですよ。
でも前回といい、今回といい、日本版だと印象に残らないんですよねぇ。
なぜなんでしょう???

しかし、今年のRENT。
すごくバランス取れてて素晴らしかったと思います。
思いがけず、藤岡ロジャーを観る事ができて本当に嬉しかったです。
>次があれば、最初からキャスティングしてください、東宝さん。
激しく同意!!(笑)

麗さん、こんばんは。
またまたコメント、ありがとうございます。

そんなに細かく覚えていませんよ~。
多分忘れていることが多々ありそうです。

それにしても、コートの場面、何で印象に残らないのでしょうね。
前回上演時は舞台上の交通整理が出来ていないと感じたのですが、今回は3回とも席が前方で、後方から全体を見ていないので判断が…。

また藤岡ロジャーが見たいです!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/37745345

この記事へのトラックバック一覧です: RENT 11/14マチネ その2:

» 『RENT』@2度目 [ARAIA -クローゼットより愛をこめて-]
どうにもこうにも我慢ができなくて、、、 ついポチっとしてしまった昨晩。(笑) 藤岡ロジャー目当てで、行ってきましたー! 「RENT」 あぁ〜、やっぱり藤岡ロジャー、、、良かった! 前回観た時は...... [続きを読む]

« RENT 11/14マチネ その1 | トップページ | 筧さんのBLOG »