リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 鋼鉄番長ついに代役 | トップページ | ソニン・RENTに挑む »

ファンタスティックス

『ファンタスティックス』
シアターコクーン 2階席より

出演:鹿賀丈史、田代万里生、神田沙也加
斉藤暁、矢部太郎、蔡暁強、二瓶鮫一、モト冬樹 他

脚本・作詞:トム・ジョーンズ
作曲:ハーヴェイ・シュミット
演出・振付:宮本亜門

シンプルだが、イマジネーションを刺激する舞台。
舞台上にも客席があり、ダイヤのような形のステージを囲んでいる。
セットもほとんど無い。衣装もシンプル。

冒頭出演者は客席から「素」で現れ、舞台上の黒い箱から取り出された衣装を身に付ける。
キャンディードはじめ、よくある手法だが、キャンディードの冒頭がひどく詰まらなかったのに対し、
今回の亜門演出の冒頭は、流れるようで、楽しかった。

粗筋はこちら。
http://hpot.jp/fantasticks/top.html#story

世界の辛さを知り、身近な幸福に気付くというラストは、何となく青い鳥を連想。
セットが無い分、照明が効果的。その中を飛び回る黙者の美しさといったら!
散りばめられる、シェイクスピアや言葉のキーワード。
何とも濃密な舞台でした。

面白かったし、出演者もみな良かったけれど、やはりこういう筋は苦手かも。

可愛くて生意気な沙也加ちゃんを見られたのは、嬉しかった。
矢部さんのあの体は卑怯(笑)

« 鋼鉄番長ついに代役 | トップページ | ソニン・RENTに挑む »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/37417990

この記事へのトラックバック一覧です: ファンタスティックス:

« 鋼鉄番長ついに代役 | トップページ | ソニン・RENTに挑む »