« ソニン・RENTに挑む | トップページ | 「レ・ミゼラブル」25周年記念コンサートが見られる! »

ドラフト会議

注目の早稲田・大石を抽選で引き当てたのは、何と西武・渡辺監督。
去年に引き続きのくじ運の強さにびっくり。

早稲田・斉藤は日本ハム。
くじ当てた時のリアクションがこちらも派手で微笑ましい。

澤村の巨人単独指名はなんだかなー。

アマ選手にはうといが、楽天はなかなか良いドラフトなのかな。
大学の左投手と社会人の右投手2人に野手3人。地元枠有。

それにしても育成の独立リーグ指名が増えたね。
楽天・内村とか頑張ってるものな。

今回面白かったのは、協賛・東芝のdynabookを使って、各球団が指名を行ったこと。
12球団モデルのPCは、なかなか格好良かった。
一位指名の発表がなかなか行われず、システムトラブル?と焦ったが。

http://dynabook.com/pc/draft2010/index.htm

会場には招待されたファン1000人。
実は私も応募していたが、見事にハズれた。7倍の倍率だったらしい。

« ソニン・RENTに挑む | トップページ | 「レ・ミゼラブル」25周年記念コンサートが見られる! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラフト会議:

« ソニン・RENTに挑む | トップページ | 「レ・ミゼラブル」25周年記念コンサートが見られる! »

リンク

無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30