旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ここはサウナですか? | トップページ | Olive Market »

今は亡きヘンリー・モス

「今は亡きヘンリー・モス」
赤坂RED THEATER 2010/8/26(木)

作:サム・シェパード
演出:小川絵梨子
出演:
谷田歩 伊礼彼方 田中壮太郎 福士惠二 久世星佳 中嶋しゅう

作者が魂を削って書いたであろう作品。
父の死を切っ掛けに再会する兄弟。炙り出されていく闇。
濃厚な台詞劇でした。

幕が開き、舞台に佇む兄と弟。
2人のビジュアルが日本では無い!アールとかレイとかカタカナ名に違和感の無い兄弟。
BLOGの感想を巡ると、同じような感想を持つ方が。

芝居の内容はとにかく痛くて、辛い。
薄暗い中での台詞劇だが、話が面白いので全然飽きず。
気が付いたらもう休憩でした。

やがて少しづつ隠していた過去や事実が見えてくる。
父の負の部分が、結局兄弟どちらも(違った形で)持っているのは、見てて痛い。

キャストは全員とても上手い。
照明が印象的だなと思ったら、原田保さんでした。

非常に面白かった芝居でした。
ただ一生懸命見すぎたのか、話の内容なのか、非常に観客側の体力も奪われた。

« ここはサウナですか? | トップページ | Olive Market »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/36553163

この記事へのトラックバック一覧です: 今は亡きヘンリー・モス:

« ここはサウナですか? | トップページ | Olive Market »