リンク

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 今日は笑った | トップページ | 甲子園決勝 »

黒色綺譚カナリア派『悪役志願』

黒色綺譚カナリア派 第十二回公演
「悪役志願」 座・高円寺1 

作・演出/赤澤ムック

前回の『雨を乞わぬ人~戒め駄婦~』が非常に面白かったので、張り切って初日へ。
本日はトークショウも有り。ぐだぐだだったけど、楽しかった。

肝心の芝居本編ですが、期待しすぎたかなぁ…。

舞台美術はやはり凄い。
今回も階段があり、高低さを生かしたセット。
派手な色使いだけど、どこか色褪せていてる感じ。
作り物の美しさ。

トークショウで遊園地がイメージと聞き、納得。
そのカラフルでレトロなセットの中で、色とりどりの娼婦が蠢いている。
ブランコで現れる謎の少年。

前回公演もだが、ビジュアルは本当に感心する。

ただ今回の公演は、どうもお稽古途中で完成しきれてない状態で、幕を開けてしまったという印象。
筋も面白いのだけど、中盤辺りから尻つぼみになっているというか。
散りばめられたエピソードはとても興味深いものばかりなのに、もったいない。

兄の物語が何だか中途半端に終わってしまった。
女王様のような仇の娘に遣え、美しい妹を溺愛する。
でもお兄ちゃん、その後どうなってしまったの?
妹の台詞だけで語られても、いまひとつつまらない。

それと全体的に台詞が聞き取りにくかった。
何でだろう?自分上手側で見てましたが、こちらに背を向けられると、アウトでした。
他の芝居では気にならなかったので、劇場の問題では無いですよね。

妹役の方は、ほんとーーーに美少女で、説得力がありすぎました。
色々書きましたが、次回公演も行くのは確定。
あの世界観は大好きです。

« 今日は笑った | トップページ | 甲子園決勝 »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/36283093

この記事へのトラックバック一覧です: 黒色綺譚カナリア派『悪役志願』:

« 今日は笑った | トップページ | 甲子園決勝 »