リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の15件の記事

ここはサウナですか?

暑い、暑い、暑すぎるよ西武ドーム!
サウナの中で応援しているみたい。
さすがに陽が落ちてからは、少しは涼しくなったけど。

去年もこの時期西武ドームに行ったけど、Dsc04993_2
ここまで暑くなかったような…。
今年はやはり異常に暑いですね。

昔は屋根が無かったから、夏の試合でも結構風が吹いてた。
ただ雨天中止にもよくなったけど。

で、肝心の試合。

マーくん投げた!山崎がHR打った!藪も見た!青山も見た!
ここまでだったら大満足なのですがねぇ。

しかしマーくんは格好良い。
BLOG読んだら、余りの責任感に泣けてきた。
間違いなく、日本で一番格好良い21歳だ。

『黙阿弥オペラ』『亀治郎の会』『今は亡きヘンリー・モス』の感想がまだですが、もう眠くて限界…。
西武ドーム、暑いからかいつもの倍疲れました。

アサガオ自慢

今年はアサガオを育てまくりました。
去年の種を育てただけですが、たくさん発芽したので近所にもおすそ分け。
その他にもちょこちょこ苗を買ったりで、毎朝色とりどりの花を楽しんでます。

一番気に入っているのは「暁の夢」。花の色が少し茶色っぽくて綺麗。
購入した時の写真はオレンジがかった朱色だったので、嬉しい誤算でした。
「暁の錦」も鮮やかです。

Asa1001  Asa1002

西洋アサガオはまだ咲いたり咲かなかったり。蔓だけはどんどん伸びる。
「スカーレットオハラ」だけは、どんどん咲く。

不思議なのは去年普通の青い朝顔だった「残月」の種を育てたら、何故か桔梗咲きっぽい花を咲かせたこと。
朝顔、奥が深い…。

Asa1003  Asa1004

『W~ダブル』

『W~ダブル』
ル・テアトル銀座

作:ロベール・トマ   
演出・上演台本:G2
出演:橋本さとし、中越典子、堀内敬子 他

初日に観劇したが、多忙で全然レポが書けず。
記憶が薄くなっているので簡単に。

ひと部屋で繰り広げられるサスペンス。
限られた出演者によるテンポの良い会話。
G2さんらしい、面白くて小粋な演出で、面白かった。

さとしさんが、胡散臭い男にぴったり。
堀内さんはやはり上手い。

脚本も面白いのだけど、双子の件とかは、結構簡単に予想出来た。
手の怪我とか、ありがちすぎて…。

それでもラストのどんでん返しは痛快でした。
コングさんの出番が少なくて残念。

熱海の花火

一泊旅行は熱海へ。熱海海上花火大会を見てきました!

泊まったのは、ホテルから花火が見えるという、リゾーピア熱海。
部屋のベランダからも見えますが、屋上からも絶景。
20:20~20:50と時間もたっぷり。迫力十分でした。

Hana01  Hana02

リゾーピア熱海は、まぁ普通…かな。
屋上は外からの出入りも自由にしているので、ちょっと無法地帯状態。
平和に楽しみたい人は、部屋のベランダからがお勧め。

花火は本当に本当に素晴らしかった!

甲子園決勝

今回は島袋くんVS一二三くんという、注目の投手同士の対決。
この炎天下の中、連投で大変だと思うが、頑張れ!
観劇予定があるので、途中までしか見られないのですが。

しかし高校野球の日程は、酷すぎるな。

今週は仕事多忙で、観劇記が溜まってます。
なのにまた明日から一泊旅行…。

黒色綺譚カナリア派『悪役志願』

黒色綺譚カナリア派 第十二回公演
「悪役志願」 座・高円寺1 

作・演出/赤澤ムック

前回の『雨を乞わぬ人~戒め駄婦~』が非常に面白かったので、張り切って初日へ。
本日はトークショウも有り。ぐだぐだだったけど、楽しかった。

肝心の芝居本編ですが、期待しすぎたかなぁ…。

続きを読む "黒色綺譚カナリア派『悪役志願』" »

今日は笑った

いや、笑ったなんて失礼なんだけど。

41歳、山崎が激走!!!!

日中、庭の手入れを頑張ってたら、ぐったりしてしまい昼寝してたのですが、
野球はじまっても何となく元気無く。このプレイで一気に元気になったわ。
(7回の嶋の執念のタイムリーも良かった!)
明日も頑張れ!アラフォーの星!

『黙阿弥オペラ』の感想がまだなのですが(凄く良かった!)、明日はリゾート♪

ザ・キャラクター

野田地図公演『ザ・キャラクター』

作・演出・出演 野田秀樹
出演 宮沢りえ 古田新太 田中哲司  チョウソンハ 橋爪功 ほか

この芝居に関しては、翌日見た「ロックンロール」が余りにも酷かったので、相対評価で上がってしまった。

続きを読む "ザ・キャラクター" »

2010年版 宝塚BOYS

『宝塚BOYS』 シアタークリエ 

原案:辻則彦
脚本:中島淳彦
演出:鈴木裕美
出演:
上原金蔵: 浦井健治  長谷川好弥:杉浦太陽
山田浩二:黄川田将也 星野丈治:東山義久
竹内重雄:藤岡正明  大田川剛:滝川英次
竹田幹夫:石井一彰 
君原佳枝:初風淳 池田和也:山路和弘 

2010年版 宝塚BOYS!
キャスト一新でどうなるか?と思ったけど、やはり目茶目茶良かったよーーー!
ハンカチ絞れるくらい泣いてしまった。

改めてこの芝居の脚本や演出、関わった方の情熱を感じた。
この芝居が観客の心を打つのは、制作側が実在した方々や、実際に起こった出来事に対して、心の底から敬意を持っているからだと思う。
そう感じながら舞台を見ていたら、購入したパンフで演出家の鈴木裕美さんが、まさにそういったニュアンスのことを書いておられた。

続きを読む "2010年版 宝塚BOYS" »

ロックンロール

『ロックンロール』
世田谷パブリックシアター 2010年8月7日(土)18:00 2階席より

作:トム・ストッパード
演出;栗山民也
出演:市村正親、秋山菜津子、武田真治
   前田亜季、上山竜司、西川浩幸
   月船さらら、森尾 舞、壇 臣幸
   山内圭哉、黒谷友香、熊坂理恵

チェコスロヴァキア激動の時代を生き抜いた、ケンブリッジ大学教授マックスとロックを愛するプラハ出身の青年ヤンとの、20年を超える、奇妙な友情と愛情をめぐる物語。

久し振りに一幕で帰ろうかと思った芝居でした。
二幕でちょっと面白くなったから、最後まで見て良かったけれど。
(それもひとえに秋山さんの力量のお陰)

以下、今年最大の辛口ですので、この芝居が良かったと思った方は読まないで下さい。

続きを読む "ロックンロール" »

三茶で散在

久し振りに三軒茶屋へ。
世田谷パブリックシアターで『ロックンロール』観劇。

いやもう、何と言ったら良いのでしょう。私はとても退屈した芝居でした。(特に一幕)

戯曲そのものを、知識足りない部分を自分で調べながら、舞台を脳内想像しつつ読んだ方が、楽しめそう。

定価の約半額で見たので、欲求不満でその分のお金を散在。
三軒茶屋へ行くと、一階のカルディ他、色んな店舗でついつい買い物してしまう。
ワイン、チーズ、ハム、オリーブ、サラダ、ケーキ、カレーの素、パエリアの素…。

帰宅してスパークリングロゼ飲みつつ食事。これ896円だよ!こちらは大変満足です。

レッドウッド スパークリング ロゼ

2010年8月の観劇予定

Dsc04842 少しは時間が作れる8月前半。
出来るだけ見たい芝居は前半で。

ただ後半にも見たい芝居が。
後半は仕事&旅行で日程が厳しい。

『ザ・キャラクター』東京芸術劇場中ホール

『ロックンロール』世田谷パブリックシアター

『宝塚BOYS』シアタークリエ

『黙阿弥オペラ』紀伊国屋サザンホール

『亀治郎の会』国立劇場

『今は亡きヘンリー・モス』赤坂RED/THEATER

『ザ・キャラクター』は結局8月に…。
『黙阿弥オペラ』も何とかおけぴでチケット確保。

『宝塚BOYS』は本日初日!配役が気になります。
舞台稽古の写真を見ると、なかなか良い感じです。

黒色綺譚カナリア派も見に行きたいが、行く日があるのか?
他にも当日券等でちょこちょこと行くかも。
せっかくシネコンの会員にもなったので、映画も行きたい。

あとは夏休みなので温泉にちょこっと。

写真はようやく咲いた朝顔。今年は咲き始めるのが遅いです。ウチだけかも思ったらご近所も。

必死剣 鳥刺し

水曜が休みだったので、映画でも見るかと思い立つ。
当初松さんの『告白』の予定だったが、映画館のHPを見たら、『必死剣 鳥刺し』の公開終了近いのでこちらに変更。
『十三人の刺客』のちらしを貰い、『最後の忠臣蔵』と『桜田門外の変』の予告を見て、本編へ。時代劇な一日。
(『最後の忠臣蔵』は上川&香川のNHK版が凄く好きでした)

続きを読む "必死剣 鳥刺し" »

絶賛します、『ピーターパン』

『ピーターパン』
2009年7月31日(土) 15:30 国際フォーラムC

原作:ジェームズ・M・バリ
演出・潤色・訳詞:松本祐子

出演:
ピーターパン 笹本玲奈(ダブルキャスト)
フック船長 橋本じゅん
ウェンディ 神田沙也加
タイガー・リリー 神原麻由
ダーリング夫人 比企理恵 ほか

日本初演から30年目の記念公演ということで、何と笹本ピーターパン復活。
これは見逃しては絶対いけないと思いつつ、見に行けたのは笹本さん楽の日。
でも楽に見て正解。うっかり初日に見たら、何回通ったか判らない。
それ程素晴らしかった『ピーターパン』でした。

続きを読む "絶賛します、『ピーターパン』" »

アミレバ

7月最後の観劇は「ピーターパン」。
ああもう、何度も見ているのというに、やはり感動。
凄く凄く面白かった。

玲奈ちゃん最高!Sh3e0017
沙也加最高!
じゅんさん最高!

そして終演後は赤坂に移動。

念願のアミレバーーー!美味しかった♪
気持ち良く酔っ払って、本日は就寝。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »