旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ワールドカップ終了 | トップページ | 禅ドーナツとは? »

つかこうへい氏死去

病状が思わしくないことはニュースにもなっていたが…。
こうも早く訃報を聞くとは。

新聞に「つか以前」「つか以後」という言葉があった。
私はまさに「つか以後」というか、直後の世代です。

演劇に興味を持ちはじめた頃、劇団『つかこうへい事務所』は解散した。
同級生のお姉さんが演劇おたくの大学生で、解散公演も見に行っていたので、色々話を聞いたりした。

当時はまさに伝説。
伝説中の伝説でした。

当時読んだ「蒲田行進曲」の舞台裏のような本が、面白くて面白くて。
舞台というのは、こうやって創るのかと、思ったものです。
残念ながら、もうタイトルすら覚えていない。

舞台版を見たことのある人の話を聞き、ああ何でもう少し早く生まれてなかったのかと。
演劇ファンなはありがちな後悔。
見たかったなぁ、根岸季衣さんの小夏。

ちなみに当時やはり残念だったのは、鹿賀さんと滝田さんがすでに四季を対談していたこと。
見たかったよ…お2人のジーザスやカッコー…。

だが時は流れ、すっかりつかさんの芝居とも疎遠に…。

いつか見られるだろうというのは、演劇ファンにとっては禁物ですね。
つかさんが演出に関わっている舞台を、せめて90年代にちゃんと見れば良かった。
多分その頃に見ると、今と感じ方が全然違う気がする。

演出の岡村さんが無茶苦茶苦手なので、この人が関わっていると見に行かれないのだよ…。

ご冥福をお祈りします。
舞台演劇ファンとしては、観劇をサボっている場合では無いと、改めて思う次第です。

« ワールドカップ終了 | トップページ | 禅ドーナツとは? »

芝居・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/35744238

この記事へのトラックバック一覧です: つかこうへい氏死去:

« ワールドカップ終了 | トップページ | 禅ドーナツとは? »