リンク

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の21件の記事

夏だ!野球だ!

今日は雨だけど(笑)
お陰で庭の水遣りがサボれて嬉しいです。
庭、カラカラになるので、週に一度くらいは雨降って欲しいです。

だがこの後晴天が続くと、また雑草がえらいことに…。
雨が上がったら、絶対に除草剤を蒔こう。

贔屓の楽天ゴールデンイーグルは、最下位まっしぐらですが(涙)
何か点取る工夫してくれ、お願いだから。
あとせめて守備で足引っ張らないで…。
今日もノリさんや小坂の守備は華麗だった。

前置きが長い!
最近は高校野球の地区大会の決勝。
だらだらテレビをつけてるだけでも、何時の間にか引き込まれまて見ています。

明日からは世界大学野球!
日本はB組。中国、韓国、キューバと一緒。
キューバ戦楽しみ!8/1(日)なので、テレビ観戦で盛り上がるぞ!

世界大学野球が終わると、高校野球と、まる一日野球ばかり見る夏の開始です。
(午前・MLB、午後・学生、夜・プロ野球←どんだけ野球好きだ、自分)

今更ながら東宝のRENT制作発表

本当に今更だけど、東宝のRENT制作発表の映像を見てみた。

なんじゃこりゃーーーーっっっ!!!

飲んでた焼酎、吹きそうになった。
ちょっと酷すぎないか?

「Seasons of Love」はとにかくShiho がガン。
この人なんで続投なんだろう。前回キャストで一番出来が悪かったのに。

「What You Own」
唖然…。これ、制作発表で流して良いの?

こんな映像流したら、逆販促にしかならないのでは?
以前「ウーマン・イン・ホワイト(再演)」の制作発表を見に行ったけど、全員歌は素晴らしかったぞ。

前回はかなりチケットの売れ行きが良かったけど、
今回は何といっても昨年来日公演があった後だし、これでは苦戦しそうですね。

私は多分一回だけは見るかな。本番までにレベルアップしてまるように…。

椿版『天保十ニ年のシェイクスピア』

椿版『天保十ニ年のシェイクスピア』
新宿花園神社境内特設ステージ

作 井上ひさし 
構成・演出 西沢栄治
プロデューサー 外波山文明

毎年チェックしてて、行き損なっていた椿組の夏の野外劇。
今年は行ってきました!
何とか時間が取れそうなので、ギリギリに電話予約。
会場に着いたら、整理番号250番。テントの定員が250人なのですけど(汗)

とはいえ私の番号でもなかなか見やすい席が確保出来ました。
私の入った後にも、続々と人が…。いやぁ、超満員。凄い熱気の舞台でした。

舞台は凄く充実して面白かった。もう一回見たいくらいですが、色んな意味で体力消耗するので、平日に観劇したら翌日仕事行くのが辛いかも。
連休中に見て正解でした。

テントなのでセットはシンプル。
その分、アンサンブルの役者さんたちの熱さが、素晴らしかった。
三世次はやはり難しい役だ。いのうえ版の上川さんって、本当に上手かったと再認識。

今回は何といってもお光&お幸役の女優さんがとても良かった。綺麗で芝居も上手い。
二役の演じ分けが、実に良い。

ラストが素晴らしい!テントが屋台崩し状態で、三世次が引き回され、追われる。
梯子を使ったり、歌舞伎風なのも楽しかった。
9:45に外にいると、その様子が見られそう。

暑さの為か一部がとても長く感じた。二部はあっという間。
音楽は色んなジャンルが交じり合っていた。 2曲ほど、司さん作曲版に何となく似た曲があったのが、ちょっとだけ気になった。

魔法の薬

Dsc04841_2 暑いです。溶けそうに暑いです。
食欲は全く衰えませんが、やや夏バテ気味。

何より先日玄関で足を踏み外し、尾てい骨を打撲してしまった。
(我が家の玄関は、かなり高さがある。)
歩けるし、湿布して2、3日すれば痛みも治まるだろうと甘く考えていたが、これが全然治まらない。
立ったり、座ったりすると、かなり痛い。

観念してこの炎天下の中、てくてく歩いて病院へ。
そうしたら、思いっきり暑さに負けた…。

週末は当日券で観劇を企んでましたが、大人しく家にいることにしました。

打撲の方は、お医者さんから出た塗り薬を使い出したら、段々痛みが薄らいで来たぞ!
これは魔法の薬か?やはり医者には行くべきですね。

今年は朝顔の花が咲くのが遅い気が…。

さとしさん@スタジオパーク

危なく忘れるところでした。
本日(7/22)、橋本さとしさん、NHKのスタジオパークです。

新感線時代の映像はさすがに出ないだろうが、「ミス・サイゴン」は出るのではと期待。

【追記】

録画見ました。
新感線時代の映像出たー!驚いた。
しかも「野獣郎見参」です。野獣郎はやはりさとしさんだよな。
そういえば異臭騒ぎが起こったり、色々あった野獣郎公演だったことを思い出した。

エンジニアは少しだけ。まぁ「アメリカン・ドリーム」かなとは思いましたが、
出来ればキムやクリスとの絡みが見たかった。

意外に盛り沢山の内容で楽しかったし、何と言っても古田さんの名前が出たのが嬉しい。

ここで一句

連戦中 投手温存 三連敗

この三連戦、小山の姿を見なかったなー。
9連戦でリリーフ厳しい、オールスター休みで出番の終わった先発を抹消出来る、という状況で、
空いた枠に何故野手を3人も上げたのか。(そして大して使いもせず)

同じ負けるにしても、本当に本当に納得いかない。
Kスタも今年は空席目立つね。試合面白く無いんだもん。

今年前半で一番楽しかった試合は、KスタでのクマVSダルかな。
鉄平が頑張って、頑張って、走って、ミス誘って、3点もぎ取った試合。

去年もAS前は負けたけど(1勝2敗だったけ?)、リリーフ・マーくんとかで、楽しかったなぁ。
草野がファン投票でオールスター出たり。

今更ながらASベンチのノムさん見たかったよ。
多分野球ファンなら、好き嫌いおいといて、見たかった人多かったと思う。

来年は池山コーチとか、関川さんとか帰って来ないかなぁ(涙)
何度も何度も言うけど、ノム切るのは諦めがつくが、コーチの首切ったのは、本当に許せん。

この連休は

久々の芝居三昧。
暑い中、疲れたけど楽しかった!
いずれも新宿に集中。

その中でも野外の芝居を、2日連続で見られたのは楽しかった!

音楽劇『東京・坊っちゃん』東京ギンガ堂
歌舞伎町「大久保公園シアターパーク」特設劇場

椿版『天保十ニ年のシェイクスピア』
新宿花園神社境内特設ステージ

ギンガ堂さんはクーラーもきいてて、野外芝居とは思えぬ快適な環境。
対する椿組さんは、いやもう久々のこれが野外芝居という、過酷な環境!
でもめちゃめちゃ面白かった。25日まで上演してます。

『天保十ニ年のシェイクスピア』、この暑い中、蚊と戦いつつ、木のベンチに長時間座れる体力・気力のある人にはお勧め。
でもそれだけの体力・気力使っても、綺麗な劇場では味わえないものがあります。
テント芝居は楽しいぞ!

とりあえすPM9:45頃に花園神社へ行って、外から野次馬したい。

感想はまた別途。

そりゃないわ

連戦中でスリーマウンテン・リリーフ陣休ませたいのは判るけど、
川岸3イニングは無いわ。
せっかく川岸復活か!だったのに…。

何で連戦でピッチャーお疲れ気味なのに、野手ではなく、投手を昇格させないのかな。
延長戦になったら、どうするつもりだったのだろう。

しかし本日のJスポーツのアナ&解説、楽天戦全然見てないのね。

シラノ・ド・ベルジュラック

『シラノ・ド・ベルジュラック』
新国立劇場

演出:鈴木忠志
原作:エドモン・ロスタン
出演:SCOT

BeSeTo演劇祭の中のひとつのプログラム。
鈴木忠志演出の舞台を見るのは、多分大学の時以来じゃなかろうか。
白石加代子さんがいた時代だ。

舞台美術が美しい。
下手奥に民家、舞台一面の白い花畑。
劇中劇の様式で、筆をとり、ものを書く男。
その花畑から侍が現れ、襲いかかる。

あの花を変えると、黒塚みたいと思いながら見ていた。

そんな見た目よりも、このシラノはどういう物語を伝えたかったのだろうか。
純愛物語では無い印象。

緊張感溢れる舞台でしたが、私は普通に純愛物語のシラノが好きです。

博多ラーメンで大満足

昨日岩隈が打たれて、やさぐれてた私。
今日の試合、相手はダルビッシュだし、勝てるかよ!と、さっさとマチネの芝居へ行ってしまった。

芝居終了後、携帯の電源を入れる。
HRメールが遅れて来る。何故?ダルからHRなんて、何かの間違いでは?
えええ?山崎が勝ち越しの3ランHR???
しかも長谷部が好投しているらしいよ!慌てて速報へアクセス。

勝ってるよーーー!

本日のソワレも観劇予定なので、とりあえず目についたラーメン屋へ。
ラーメン美味しいし、試合も勝つし!
あああ、試合録画して行けば良かった。

帰宅してスポーツニュースやハイライトを見て、とりあえず満足♪
今日もリリーフした青山くんが頑張った!
青山、片山、小山の、スリーマウンテン・リリーフ陣が頑張ってるね。

とはいえ青山くん、何故にピッチャーゴロが取れない?
身近に岩隈という、守備抜群の先輩がいるのに。
ハイライト見て、ちょっと笑っちゃった。
でも青山グッズがたくさん出るくらい、頑張って欲しいデス。

大当たりだったラーメン屋さん「博多とんこつ だいだい」
替え玉2つまで無料で、美味しくて思わずひとつ頼んだら、夜の11時までお腹いっぱいでした。
また行こうっと。

祝!別所哲也@バルジャン続投

本当に本当に嬉しいニュースです。
前回公演の時、ちょっと見たくないキャストが多すぎて、あまり見に行かなかったのですが、
べっしーのコメントが「卒業」を匂わすような気がして、大後悔していました。

6月にNHKのスタジオパークに出演した時、
レミの映像が流れたり、別所さんがかなり熱く語ったりしたので、
実は密かに「続投決まってるのでは?」と思ってました。
blogに書いたら、逆夢になりそうで怖くて書けなかったのですが。

ああ、本当に、本当に、嬉しい。
ニュース知った時、涙が出たくらい嬉しかった。

他キャストについては、悲喜こもごもかな。

・ファンテーヌ
 観劇リピート数が減った最大の原因が、ファンテーヌのキャストの酷さ。
 今回はエポ卒業の知念さん、新妻さんに加え、和音さんと理想的なキャストが揃ったので、楽しみすぎです。
 ファンテーヌは全キャスト制覇する気満々。

・コゼット
 沙也加ちゃん続投か…。沙也加好きの私でも、コゼットはちょっと敬遠。
 稲田さん、折井さんに期待です。

・マリウス
 えええ、藤岡くんと小西くんがいない?一番避けてた育三郎くんのみ続投って…。
 藤岡くんはもしかして卒業かな?とも思ってましたが、小西くんはどんどんマリウス良くなってたのにもったいない!

・アンジョルラス
 東山くんの復活は無かったか…。
 べっしー以外のバルジャンはほぼ見ない私が、他バルジャンでも通ってた東山&藤岡コンビ。
 やはりもう二度と見られないのね。
 しかしここで阿部よしつぐさんとは。結構意外で驚いた。

・SPキャスト
 やりすぎ。しかも登板回数多すぎ。
 帝劇100周年ということなら、回数絞って欲しかった。
 とはいえ現キャストのマリ&アンが未知数なので、禅さん&岡さんに通ってしまうかも。

帝劇100周年ラインアップ

「レ・ミゼラブル」に大騒ぎでしたが、2011年の帝劇ラインアップ、発表されています。

1月「滝沢革命」
4月「レ・ミゼラブル」
6月「風と共に去りぬ」
7月「三銃士」
9月「DREAM BOYS」
10月「細雪」
11月「ニューヨークに行きたい!」
12月「ダンス オブ ヴァンパイア」

「風と共に去りぬ」は米倉さん主演か!びっくりしたが、結構面白そう。
岡田浩暉さんが出演するのもポイント。

「三銃士」も楽しみだ!
欧州で評判良かったミュージカルですよね?(違ってたら済みません)
検索したらオランダ版のCDが見つかったが、ドイツ版はあるのか?チェコ版もあるらしい?
CD、欲しいなぁ~。

レ・ミゼラブル キャスト発表

「レ・ミゼラブル」のキャスト発表!
とにかくべっしーが残っているので大満足だーーー!

http://www.tohostage.com/lesmiserables/top.html

禅ドーナツとは?

雨続きの晴れ間、歩いていたら突然看板が目に飛び込んできた。

「禅ドーナツ???」

100709_132901_2  100713_195301   

何だそりゃと近くに寄ってみる。
油で揚げないヘルシー焼きドーナツで和素材とのこと。

商品名も凝っている。
空、雪、点、庵、暖など。
暖(赤味噌)は人気らしく、売り切れ。

とりあえずセレクトして購入。
雪がなかなか美味しい~。

ちなみに一部の石川禅さんファンは、すでに知ってる商品のようだ。
今年は禅さん、見に行ってないなぁ。

つかこうへい氏死去

病状が思わしくないことはニュースにもなっていたが…。
こうも早く訃報を聞くとは。

新聞に「つか以前」「つか以後」という言葉があった。
私はまさに「つか以後」というか、直後の世代です。

演劇に興味を持ちはじめた頃、劇団『つかこうへい事務所』は解散した。
同級生のお姉さんが演劇おたくの大学生で、解散公演も見に行っていたので、色々話を聞いたりした。

当時はまさに伝説。
伝説中の伝説でした。

当時読んだ「蒲田行進曲」の舞台裏のような本が、面白くて面白くて。
舞台というのは、こうやって創るのかと、思ったものです。
残念ながら、もうタイトルすら覚えていない。

舞台版を見たことのある人の話を聞き、ああ何でもう少し早く生まれてなかったのかと。
演劇ファンなはありがちな後悔。
見たかったなぁ、根岸季衣さんの小夏。

ちなみに当時やはり残念だったのは、鹿賀さんと滝田さんがすでに四季を対談していたこと。
見たかったよ…お2人のジーザスやカッコー…。

だが時は流れ、すっかりつかさんの芝居とも疎遠に…。

いつか見られるだろうというのは、演劇ファンにとっては禁物ですね。
つかさんが演出に関わっている舞台を、せめて90年代にちゃんと見れば良かった。
多分その頃に見ると、今と感じ方が全然違う気がする。

演出の岡村さんが無茶苦茶苦手なので、この人が関わっていると見に行かれないのだよ…。

ご冥福をお祈りします。
舞台演劇ファンとしては、観劇をサボっている場合では無いと、改めて思う次第です。

ワールドカップ終了

眠い目を擦りながら、決勝戦をTV観戦。
延長になり、ついに沈没。

目が覚めたら、スペインの選手が大喜びしていた…。
タイムアップ直後だったらしい。

何故あと30分、起きてられなかったのだ!自分。

素人サッカーファンも、とても楽しい大会でした。
スポーツで燃えるのは、本当に楽しい!

しかしドイツのパウルくん、予言した8試合すべて的中って一体。
ちなみに確率は256分の1。

ドイツ勝利!

三位決定戦。
前半終了間際から見はじめた。

めちゃめちゃ面白い試合でした。
ロスタイム、終了ギリギリでフリーキック、バーに当たって試合終了とか劇的すぎる。
何で地上波で放送しなかったのだろう?
両チームとも、お疲れさまでした。楽しかった!

さて、今から仮眠sleepy
本日も楽天が勝ちますように…。

七月大歌舞伎 夜の部

七月大歌舞伎 新橋演舞場

夜の部
一、暫
二、傾城反魂香
三、馬盗人

今月唯一の確保したチケット。昼も今から探して見るつもり。
7月の歌舞伎というと、猿之助さん。歌舞伎座の熱狂。舞台もお客も熱かった。
今月の演舞場は落ち着いた雰囲気。でも凄く充実していた。

一、暫

何度か見ている演目ですが、本当に何ていうこと無い話だけど、癖になる不思議な演目。
「対面」等、舞台にずらずらと並んでいる役者さんを見るだけで楽しい。
團十郎さん、ややお疲れ?いつもの圧倒的なパワーがやや物足りない気が。
それよりも段四郎さんがかなりお疲れに見えて、ちょっと心配。

二、傾城反魂香

苦手演目ですが、凄く凄く良かった。
吉右衛門&芝雀のコンビが大熱演。
一階前方で見ていたのですが、何か熱気に当てられそう。
又平の不器用でも、一生懸命な生き方に、こちらも感涙。

三、馬盗人

何かもう馬が凄すぎ。
花道で見得切るし、六方で引っ込むし。
三津五郎さんはやはり上手いです。
ドラマ「うぬぼれ刑事」の三津五郎もかなりおかしくて、テレビ見て大笑いしました。

何か久し振りに歌舞伎をたっぷり見たという一日でした。

2010年7月の観劇予定

暑い!暑い!毎日暑い!
庭では向日葵や朝顔がすくすく育ってます。

忙しさに手入れが疎かになっていたら、ひまわりが一個まる裸になっていた…。
何の虫だ?ネキリムシか?

先月は余り観劇に行かれなかったのですが、今月も多分控えめ。
仕事の予定が立たなかったので、チケットも未確保。
とりあえず見たいな~と思う芝居を挙げてみる。Dsc04705

『七月大歌舞伎』 新橋演舞場

『ザ・キャラクター』 東京芸術劇場中ホール

『ファウストの悲劇』 シアターコクーン

『ピーターパン』 東京国際フォーラム

『椿版 天保十二年のシェイクスピア』 花園神社境内特設ステージ

歌舞伎のみチケット確保済。
他にも『シラノ・ド・ベルジュラック』や『わが友ヒットラー』やらを検討中…。

あ~温泉行きたい。モツとか食べに行きたい。

写真はロベリア アズーロコンパクト。今は写真より暑さでヘバって来てます。

谷田さん@令嬢ジュリー

ネットでの情報収集も疎かになっている今日この頃。
ようやく谷田さんの、秋の舞台の情報発見!

『令嬢ジュリー』
11/27(土)~12/2(木) 赤坂RED/THEATER

原作:ストリンドベリ
台本:木内宏昌
演出:毬谷友子
演出協力:千葉哲也
出演:毬谷友子、谷田歩

ちらしには、映画「SP」出演の情報も、さりげなく書いてあります。

誤審

今週はほんっとに仕事がしんどくて、blogを更新する気力がありませんでした。
自宅に帰っても明日の準備が必要なので(拘束時間は短い)、野球やサッカーをテレビで流しながらお仕事の日々でした。

そして誤審ですよ。
サッカーの誤審が問題になってますが、野球の誤審も酷い。

1分くらい。
以前フラウン監督の退場に否定的なことを書いたけど、今回は有りでしょう。
監督出てこなかったら、嶋捕手が退場喰らいかねないところだ。

この得点が認められてたら、岩隈に勝ちが付いていたかと思うと…。

とはいえ審判も大変とは思う。
ブラジル戦で一発レッド出した、日本の西村主審は毅然としてたなぁ。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »