リンク

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ドラキュラ伝説~千年愛~ | トップページ | 「ロッキー・ホラー・ショー」とは! »

神崎与五郎 東下り

劇団扉座第15回公演 扉座人情噺『神崎与五郎 東下り』
座・高円寺1

作・演出:横内謙介 
出演:市川笑也、岡森諦、六角精児、中原三千代、犬飼淳治、高橋麻理 ほか  

楽しみにしていた笑也さんゲストの扉座。
評判が良いので大いに期待して観劇。
いやもう、期待通りの良い芝居でした。

チケット代もお手ごろ価格だし、座・高円寺は見易くて良い劇場です。
ぜひぜひ観劇に出向いてください♪

何といっても脚本が良い。
構成がしっかりしているし、役者さんの魅力を生かしている。
笑也さんに関しては、歌舞伎ファン向けのサービスもちゃんとある。

「神崎与五郎 東下り」は、いわゆる劇中劇に当たるが、多重構造や劇中劇が、凄く自然で、無理矢理感が無い。
だからすんなりと芝居に入っていけるし、素直に笑ったり、泣いたりと、感動出来る。
本当に脚本がヒットです。

役者さんも、それぞれ持ち味が生きている。

特に最後、笑也さんと六角さんの、決裂の場面。
六角さんと岡森さんの場面。
この2つが秀逸。

かなり楽しい観劇だったので、久々にリピート観劇決定です。

余談ですが、高橋麻理さん綺麗ですね。
かなりヒールの高い靴を履いているのですが、綺麗に歩いてて感心。

いや舞台に出ているというのに、高い靴で歩き方が汚い人をたまにお見掛けするもので。
(さすがに大劇場だと、まずいないけど。)

« ドラキュラ伝説~千年愛~ | トップページ | 「ロッキー・ホラー・ショー」とは! »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/34914337

この記事へのトラックバック一覧です: 神崎与五郎 東下り:

« ドラキュラ伝説~千年愛~ | トップページ | 「ロッキー・ホラー・ショー」とは! »