旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 桃沢温泉 | トップページ | 神崎与五郎 東下り »

ドラキュラ伝説~千年愛~

ミュージカルロマンス「ドラキュラ伝説~千年愛~」
100523_125401_2 シアター1010 二階席より

企画・原案:赤坂雅之
演出:藤井大介(宝塚歌劇団)
作詞・脚本:高橋知伽江
作曲:青木朝子
出演:松平健 / 姿月あさと
今井清隆 / 紫城るい / 真織由季 / 朝澄けい / 初嶺麿代 / 松原剛志
園岡新太郎 / 治田敦 / IZAM / 光枝明彦

マツケンドラキュラ見てきました!
スケジュールを見たら、4/7新国立からはじまって、地方公演を経て、再び東京に戻ってきたのですね。
非常に安定した舞台で、面白かったです。
意外と言っては申し訳ありませんが、マツケンドラキュラが、美声だし格好良くて魅力的。
確か昔「王様と私」とか、演じていた気が…

ストーリーがラブロマンスなので、感情移入がしやすい。

愛した妻・アマンダの転生の為、悪魔と取り引きし、吸血鬼となったドラキュラ。
再会を信じ、400年の月日を経て、ようやくアマンダに生き写しの娘ミーナと出会う。

結局2人は愛に殉ずる訳で、そう書くと陳腐に思えるが、これがなかなか感動。
主役2人以外のキャラクターも、しっかりしている。
特にドラキュラ伯爵の執事、光枝さんが光ってた。マツケンとのコンビが絶妙。
今井さんと園岡さんは、ダントツの歌声。聞きほれました。

この中に入ると、さすがにIZAMは歌も芝居も厳しい…。

セットの転換や照明も綺麗。
なかなか面白いミュージカルでした。

この日はカーテンコールに岡幸二郎さん登場。
黒のスーツに黒のシャツ、胸元にクロスのネックレスが光っていました。
鳴り止まぬカーテンコールに、お客さんの満足度の高さが現れてました。

ロビーにNHK土曜時代劇「まっつぐ ~鎌倉河岸捕物控~」からのお花を発見。
マツケンの宗五郎親分、めちゃ格好良いです。

« 桃沢温泉 | トップページ | 神崎与五郎 東下り »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

花梨様
マツケンのドラキュラをナマで観たかったのですが…。
残念ながら行けませんでした。
以前、シアターテレビジョンで観て、
意外にもマツケンの時代劇ムードがハマッテいたので♪
今回は相手役も変わったし…。
そっか~やっぱり面白かったですかぁ。
ああ…。

宗五郎親分カッチョイイっすよね♪

かしまし娘さま、こんばんは。

マツケンドラキュラ、古臭いと言えばそれまでなのですが、
意外にも正統派なしっかりした作りで、好感が持てました。

宗五郎親分、大好きです!
元々原作が好きなので、土曜時代劇楽しみに見てます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/34853738

この記事へのトラックバック一覧です: ドラキュラ伝説~千年愛~:

« 桃沢温泉 | トップページ | 神崎与五郎 東下り »